> How to Use > PC引越し > 「2018最新対策」Adobeソフトのインストール場所を変更する方法

「2018最新対策」Adobeソフトのインストール場所を変更する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月16日に更新

概要:

Adobe Photoshop、IllustratorなどのソフトをCドライブにインストールしていると、システムパーティションの容量をめちゃくちゃ占めるようになります。この記事では、Adobeソフトのインストール場所を変更することでシステムパーティションの容量を解放する方法を皆さんにご紹介します。この記事を参照して、簡単にAdobeソフトのインストール場所を変更してみましょう。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Adobe Photoshop, Illustrator若しくはAfter Effectsのインストール場所を変更するのは可能ですか。

「Adobe Photoshop, Illustrator若しくはAfter Effectsのインストール場所を変更する方法がありますか。これらのソフトを全てCドライブにインストールしていますが、もうすぐCドライブの空き容量がなくなりますので、他のドライブに移行したいと思います。誰かがその方法を知っているなら、是非教えてください。」

ご存知のように、Adobeソフトは基本的には有料ですので、ライセンスが必要となります。パソコンから完全に削除して再インストールする場合、ライセンスが無効になる恐れがあります。それでは、どうすれば再インストールせずにAdobeソフトのインストール場所を変更できますか。

再インストールせずにAdobeソフトのディレクトリ/インストール場所を変更する方法

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

再インストールせずにAdobeソフトのインストール場所を変更するには、どうすればいいのでしょうか、若しくは何かツールが必要でしょうか。

ここで、最高なデータ移行ソフト―EaseUS Todo PCTransを皆さんにおススメします。このソフトを使っては簡単にAdobeソフトのインストール場所を変更することは可能です。以下は詳細なチュートリアルですので、ご参照ください。

ステップ1. EaseUS Todo PCTransを実行して、Adobeのアプリを移行するには、主画面で「アプリの移行」を選択して「スタート」をクリックします

Adobeの移行するステップ1

ステップ2.ここで全てのアプリが表示されます。アプリのリストから「Adobeのアプリをチェックします。

Adobeを移行するステップ2

ステップ3.ステップ2と同じ画面でAdobeアプリの移行先を設定してから、「転送」をクリックします。

Adobeを移行するステップ3

以上で、簡単な3ステップだけでAdobeのすべてのソフトのインストール場所を変更することが可能です。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

Windowsでインストール済みのアプリのインストール先を変更する方法

上記のデータ移行ソフトを使用する方法の他にも、Windowsの内蔵ツールを使用する方法があります。(※Windowsの設定でアプリのインストール先を変更したい場合、一部のプレインストールアプリが対応していますので、移動できないアプリのインストール先を変更するには、データ移行ソフトを使った方法を参照してください。)

1.「スタート」>「設定」>「Windowsの設定」>「アプリ」の順にクリックします。

windowsの設定でソフトウェアの場所を変更する 

2.自分の移動したいアプリをクリックし、表示された項目から「移動」をクリックします。

adobeのインストール先の変更を確認します 

3.移動先のドライブをクリックして選択「移動

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>