> How to Use > パーティション管理 > Server 2003 パーティションのサイズを変更し、パフォーマンスを最適化する方法

Server 2003 パーティションのサイズを変更し、パフォーマンスを最適化する方法

2014-10-14 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windows Server 2003オペレーティングシステムはWindows 2000 Serverの最高の技術を継ぎながら、その配備、管理及び使用を簡単にさせました。Server 2003は今、高い安全性、信頼性、可用性及び拡張性のために、かなり人気になりました。Windows Server 2003のサイズを変更することに通じて、システムのパフォーマンスや、その領域の使用を最適化することができます。では、Server 2003のパーティションサイズを変更するには、どうしますか?Windows Server 2003パーティションのサイズを変更する方法を説明するために、Window s仮想マシンのブートパーティションのサイズを拡張する方法を例にします。

Server 2003の優れた機能

Windows Server 2003オペレーティングシステムはWindows 2000 Serverの最高の技術を継ぎながら、その配備、管理及び使用を簡単にさせました。また、MicrosoftはWindows Serverのオペレーティングシステムを改善し、Microsoft .NETの人間、情報、システム及びデバイスの連絡における利点をに組み入れました。Server 2003は今、高い安全性、信頼性、可用性及び拡張性のために、かなり人気になりました。Windows Server 2003のサイズを変更することに通じて、システムのパフォーマンスや、その領域の使用を最適化することができます。では、Server 2003のパーティションサイズを変更するには、どうしますか?

Windows Server 2003パーティションのサイズを変更する方法1:DiskPartコマンド

Windows Server 2003パーティションのサイズを変更する方法を説明するために、Window s仮想マシンのブートパーティションのサイズを拡張する方法を例にします。

まずは拡張したい仮想マシンの電源を切ること。

そして、サービスコンソールより.diskまたは.vmdk仮想ディスクファイルのサイズを拡張すること。

それから、Windows Server 2003が動作しているもう一つの仮想マシンの電源を切って、最初の仮想マシンからディスクを添えます。二つ目の仮想マシンをパワーアップし、未割り当ての領域をチェックします。

最後に、Runメニューに「diskpart.exe」を入力し、コマンドリストボリュームは次のように表示されます。

このウィドウですべてのボリュームが表示され、拡張したいのを入力します。例えばボリューム「D」を拡張する場合、「select volume 1」を入力してから、「extend」を入力して、ボリュームが拡張されました。そうした後、二つ目の仮想マシンをシャットダウンし、最初のを起動して、ブートボリュームのサイズが変更されました。

Windows Server 2003のパフォーマンスを最適化するにより快適な方法:Serverパーティション管理ソフト

以上の操作は難しく思いますか?なら次はServer 2003のパフォーマンスを最適化するために、より簡単で安全な方法をご紹介します。それはWindows Server 2003用パーティション管理ソフト-

-  EaseUS Partition Master Serverを使うことです。以下のステップに従って、Windows Server 2003パーティションをリサイズすることは簡単になるかもしれません。次はその具体的な方法です。

1.EaseUS Partition Masterを実行してください。C:ドライブの後ろに、未割り当ての領域がなければ、まず一つパーティションを縮小することによって、未割り当ての領域を作るはずです。すでに未割り当ての領域がある場合、ステップ3.に行ってください。

EaseUS Partition Master ServerでServer 2003 HDD パーティションのサイズを変更 ステップ1.

2.同じディスクにサイズを縮小したいパーティションのエッジをドラッグし、未割り当ての領域を作り出す。そして、パーティションの位置を移動し、未割り当ての領域をC:ドライブに後ろに移ります。

EaseUS Partition Master ServerでServer 2003 HDD パーティションのサイズを変更 ステップ2.

3.C:ドライブのボリュームを右にドラッグし、未割り当ての領域を占めます。

4.「適用」をクリック」してください。

以上の手順に通じて、Windows Server 2003のパーティションのサイズ変更が簡単です。パーティションのリサイズ変更のほかに、パーティションの移動、コピー、削除、フォーマット、変換など、EaseUS Partition Master Serverはいろいろな強力な機能を備えています。

EaseUSが選ばれる理由