> How to Use > パーティション管理 > Windows 10ビルド15042:アップデート注意事項とISOファイルのダウンロードについて

Windows 10ビルド15042:アップデート注意事項とISOファイルのダウンロードについて

2017-02-27 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windows 10の最新ビルド15042がリリースされました。バッグ修正とバックグランドの安定性向上はビルド15042の主な役目です。Windows 10ビルド15042に順調にアップデートするには、何か注意しなければならないことがあるでしょうか?現在、ビルド15042のISOファイルのダウンロードは可能でしょうか?それについて皆さんに話したいと思います。

先週の週末、Windows 10の最新ビルド15042がリリースされました。Windows 10を利用している方は無料でビルド15042にアップデートすることができます。

ビルド15042の主な改善点

バッグ修正

バックグランド安定性向上

一見シンプルな内容で、またどうでもいいアップデートかと思い込んでしまう人もいるようですが、今回のアップデートが面白い情報を届けたかもしれません。Windows 10ビルド15042にアップデートした人は多分気付いたでしょうが、以前のバージョンでは明記されてきたウォーターマークや有効期限が削除されました。何故でしょうか?

それは明らかに、Windows 10 Creators Update(RedStone 2)の完成間近を意味しているには違いありません。次の大型アップデートとして、Windows 10 Creators Updateの配信は恐らく4月に行われることに決まったかもしれません。

アップデートする前のシステムバックアップ

システムアップデートを行う前に、元のシステムと大事なデータをバックアップすることを強くお薦めします。万が一アップデートが失敗してシステムの調子が崩れても、バックアップを取った以上、いつでもシステムを元の状態に戻すことができます。ここで、無料バックアップソフトであるEaseUS Todo Backupを皆さんにお薦めします。Windows 10 15042にアップデートする前システムと大事なデータをバックアップしておきましょう。

システムドライブ空き容量を増加&ディスクエラーを修復

システムドライブでの空き容量は足りなくなったら、システムアップデートの失敗率もかなり上がってしまいます。ここは、パーティション管理ソフトEaseUS Partition Masterを皆さんに推薦いたします。アップデート中のエラーを抑えるため、システムドライブ容量を拡張しておくのは有効です。

ソフトの初期画面

また、システムディスクでのエラーを検出して修復するのも重要です。EaseUS Partition Masterはディスクエラー修復機能を備えています。システムディスクを右クリックして、「パーティションをチェック」を選択することで、簡単にディスクエラーを解決できます。

ディスクエラーをチェック&修復

Windows 10 15042のISOファイルについて

残念ですが、現時点ではWindows 10 15042のISOファイルがまだ配布されていません。下記の通常方式でアップデートを行ってください:

「設定」「アップデートとセキュリティ」「windowsアップデート」「アップデートチェック」「今すぐダウンロード」

また、最新バージョンのWindows 10を丸ごとにインストールするのもいいです(かなり時間かかりますが)。

Windows 10インストール

EaseUSが選ばれる理由