> How to Use > パーティション管理 >【Windows 11対応】Windowsを再インストールせずにOSをSSDに転送する方法

【Windows 11対応】Windowsを再インストールせずにOSをSSDに転送する方法

aoki | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年11月25日に更新

概要:

EaseUS Partition Masterは、Windows 11/10/8/7を再インストールすることなく、OSをSSDに移動・移行・転送できる評判のOS転送ソフトウェアです。 EaseUS Partition MasterはHDDからSSD、SSDからSSD、MBRディスクからGPTディスク、GPTディスクからMBRディスクへのOS転送をサポートします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

個人の購買層やパソコンメーカーは、近年、HDDに代わる薄型、軽量、高速の選択肢としてのSSDを選ぶ傾向にあります。間違いなく、SSDは2019年のトップランクのハードディスクストレージ選択のトレンドとなり、今後数年間はそうなるだろう。新しいSSDにいくらかのお金を投資した後、その後どうするのでしょうか?古いHDDを新しいSSDに交換しますでしょうか。Windowsを再インストールせずに、インストールしたWindows 7,8,10,11をSSDに転送する方法があります。現在のOSが問題なく動作し、SSDにWindows OSをクリーンインストールする必要がなければ、SSDにOSの移行はOSを新規インストールするよりも簡単で省エネになります。

OSをSSDに転送するための準備

ほとんどの人は、1つのハードドライブから他のハードドライブに直接OSを転送するためにハードドライブの移行ソフトウェアを見つけることに興味を持っています。それはいくつかの手順を取るだけですが、非常に多くの時間を節約することができます。したがって、あなたが有能でありながら、使いやすいOSの移行ソフトウェアを探しているなら、EaseUS Partition Masterは、信頼性と便利な選択肢として考えてみてください。Windowsを再インストールすることなく、HDD/SSDからSSDにOSを移行することができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

正式に始める前に、いくつかの準備作業を確認しましょう。これらの準備を終えたら、さっそく本番です。

1、新しいSSDをパソコンに接続またはインストールします。

デスクトップを使用している場合、2台目のSSDをパソコンに接続する方法がたくさんあります。

  • 同じマシンの古いハードディスクドライブと一緒にSSDをインストールします。
  • SATA-USBケーブルでSSDをパソコンに接続します。
  • 外付けハードディスクドライブエンクロージャを接続に使用します。

通常、ノートパソコンユーザーは後者の2つの方法を好んで使用します。

2、ハードディスクでの不要な大容量ファイルを削除します。

SSDは一般的にHDDより小さいので、OSを新しいハードディスクに転送する前に、ディスクスペースを解放したり、システムのジャンクファイルを消去しておくとよいでしょう。EaseUS Clean Geniusを使えば、今お使いのハードディスクをすっきりさせることができます。

以下の手順で、簡単かつ軽快にパソコンのジャンクファイルや大容量ファイルをクリーニングすることができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1:EaseUS Partition Master をインストールし、立ち上げた後、PCクリーナー を選択します。

パソコンのクリーンアップステップ1

ステップ2:「クリーンアップ」、また、「スキャン」をクリックして、ジャンクファイルをクリーンアップして、パフォーマンスを最大限にします。

クリーンアップでスキャンする

ステップ3:スキャンしたファイルから、不要なものを選び取り、「クリア」をクリックし、削除すればいいです。

クリーンアップの中で、クリアしたいものを選択する

ステップ4:終わた後、「完了」をクリックします。

クリーンアップを完了する

3、C ドライブデータをバックアップします。

OSを転送する前にCドライブのデータをバックアップしておくのは賢い選択です。いつもすべてのデータの万全を期すことができないが、完全なバックアップで自分自身を武装することができます。

単純なCtrl C + VまたはWindowsのEaseUS Todo Backupソフトウェアは、両方のCドライブデータのバックアップのために働くことができます。

4、OS転送ツールをダウンロードします。

ここが重要なステップです。こちらのダウンロードボタンをクリックするだけで、数秒でOS転送ツール「EaseUS Partition Master」のダウンロードできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

そうした後、次の部分をご覧になって、HDDからOSをSSDに転送する方法を学びます。

 OSをHDDからSSDに移行/転送する方法

EaseUS Partition Masterを正しく使うための3つのコツです。

  • 転送先ディスクとして新しいSSDを選択します。
  • OSをHDDからSSDに転送する際に、SSD上のデータはすべて消去されます。
  • SSDはOSドライブより小さくても構いませんが、システムCドライブの使用領域と同じかそれ以上の領域が必要です。

では、再インストールせずにWindows OSをHDDからSSDに転送する方法を紹介します。

ご注意:OSをSSDまたはHDDに移行する操作は、目標のディスクに十分な未割り当て領域がない場合、目標のディスクの既存のパーティションとデータを削除します。重要なデータを保存している場合は、事前に外付けハードディスクにバックアップしてください。

1.EaseUS Partition Masterをダウンロードして、PCにインストールします。そして、ソフトを実行して、上部メニューでOSを移行を選択します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ1.

2.SSDを目標ディスクとして選択し、「OK」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ2.

3.目標SSDで何かデータが保存されている場合は、それらデータがすべて上書きされてしまうので、注意を払ってください。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ3.

4.転送元のディスクと転送先のディスクのレイアウトが違って、いったん移行プロセスを実行すれば、全部一緒になるので、ここで事前に目標パーティションのサイズを調整して、「次へ」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ4.

5.ソフトのメインウィンドウで「保留中の操作」をクリックして、OS移行プロセスの詳細を確認して、操作を適用します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ5.

また、SSDのパーティションサイズ変更/移動も可能です。

EaseUS Partition Masterは、セクタ単位、ファイル単位のディスククローンに対応しています。また、MBRやGPTディスクのクローンやアップグレードも可能です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

OS転送後SSD上でパソコンを起動する方法

ご注意:OSの転送作業が完了したら、新しいSSDを起動ドライブとして設定することを忘れないでください。

OS転送後のSSDの扱いには2つの方法があります。

1、古いHDDにOSを削除してPC上でSSDを起動ドライブとして使用

これは簡単なケースです。古いドライブから新しいドライブにOSを転送した後、今度はHDDを取り出し、クローンしたSSDを起動ディスクとして残します。

2、起動ドライブとしてSSDを設定

ほとんどのパソコンやノートパソコンは、いずれもハードディスクスロットとSSDスロットの2つのディスクスロットを搭載しています。したがって、SSDをパソコンの起動ドライブとして使用することを選択することができます。

ステップ1、パソコンを再起動し、F2/F8またはDelキーを押してBIOSに入ります。

ステップ2、 ブートセクションに移動し、新しいSSDを起動ドライブとして設定します。

ステップ3、変更を保存し、パソコンを再起動します。

この後、新しいSSDからOSが自動的に実行され、その時にパフォーマンスの良い高速なパソコンを体験することができます。

まとめ

このページでは、Windows OSを再インストールせずにHDDからSSDに移行/転送する方法の全工程を取り上げました。OSをSSDに移行する機能を持つEaseUS Partition Masterを使えば、OSの転送はすべて簡単に行えます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

また、OSを転送した後は、新しいSSDを起動ドライブとして設定することを忘れないでください。さらにディスク管理が必要な場合は、EaseUS Partition Masterにお任せください。
 

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!