> How to Use > パーティション管理 > Surface Bookのディスク管理 - パーティション変更・分割・結合・・・

Surface Bookのディスク管理 - パーティション変更・分割・結合・・・

2015-10-16 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
『Surface Book』の大きすぎるパーティションを縮小し、新しいパーティションを作成するとか、2つのパーティションを結合して利用するなど、いろいろな場合でディスクのパーティション管理を実行する必要があります。ご存知通り、Windows 10内蔵のディスク管理ツールでこれらの操作ができますが、使い方が面倒です。それで今日はWindows 10対応のパーティション管理のフリーソフト-『EaseUS Partition Master Free』をご紹介します。

『Surface Book』のディスク管理ツール

Microsoftが最新リリースした『究極ノートパソコン』と呼ばれる『Surface Book』についてですが、13.5インチディスプライ、解像度3000×2000ピクセル、第6世代Core i5/i7プロセッサ、最大1TBストレージなど、スペックから見れば、本当に驚きほどすばらしいです。スペックの他、ディスプレイをキーボードから取り外して、タブレットとして使うこともでき、MacBook Proに比べて約2倍高速だとMicrosoftがアピールしています。

Surface Book

この『究極ノートパソコン』の128GBから1TBの大容量ストレージを合理的で効率よく利用するために、ディスクの管理は重要です。大きすぎるパーティションを縮小し、新しいパーティションを作成するとか、2つのパーティションを結合して利用するなど、いろいろな場合でディスクのパーティション管理を実行する必要があります。ご存知通り、Windows 10内蔵のディスク管理ツールでこれらの操作ができますが、使い方が面倒です。それで今日はWindows 10対応のパーティション管理のフリーソフト-『EaseUS Partition Master Free』をご紹介します。

『EaseUS Partition Master Free』で『Surface Book』のディスク管理を簡単に実現

『EaseUS Partition Master Free』は一番人気のある無料パーティション管理ツールです。Windows 10 32ビット・64ビットのパーティション作成、削除、容量の拡張/縮小、フォーマット、復元、結合、分割、またはディスクのデータ消去、システムをSSD/HDDまでの移行など、様々な機能を備えています。そして操作も簡単です。下記リンクからこのフリーソフトをダウンロードすることができます。

次は『Surface Book』(Windows 10 64ビット版)で、『Cドライブの容量を縮小してDドライブを作成する方法』を例としてその使い方を紹介します。

1.『EaseUS Partition Master Free』を実行します。ディスク上にDドライブを作成する空き容量がないため、まずCドライブを縮小して未割り当て領域を作成する必要があります。

2.Cドライブを右クリックして、『パーティションのサイズを調整或いはパーティションを移動する』をクリックします。パーティションのサイズを精確に調整したくない場合、直接Cドライブのエッジをドラッグして、そのサイズを調整することもできます。

2.『EaseUS Partition Master Free』を実行する

3.下記ウィンドウで、縮小したいCドライブの容量を設定して、『OK』をクリックします。

3.『パーティションのサイズを調整或いはパーティションを移動する』をクリックする

4.30.55GBの未割り当て領域が分割されました。その領域を右クリックして、『パーティションを作成』を選択します。

『パーティションを作成』を選択する

5.Dドライブのサイズ、位置、名前、ファイルシステムなどを確認して、『OK』をクリックします。

Dドライブを作成する

6.最後に、変更を適用するために、ソフトのメインウィンドウの左上隅の『√』をクリックします。

変更を適用する

『EaseUS Partition Master Free』他の機能の操作も同じ簡単です。より多くの機能についてはこちらへください。

EaseUSが選ばれる理由