> How to Use > パーティション管理 > Windows 7でパーティションを再分割する方法

Windows 7でパーティションを再分割する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年12月16日に更新

概要:

Windows 7でディスクの容量を合理的かつ効率的に利用するために、元のパーティションの容量を調整したり、新しいパーティションを作ったりする必要があります。EaseUS Partition Masterは安全で使いやすいパーティション管理ソフトで、パーティションのサイズ変更、移動、結合、削除、クローン、移動などが同時にできます。すべての調整を完成して確認した後、変更を適用して済みます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 7でパーティションの再分割

使っているパソコンのHDDパーティション容量を再分割したいが、分割させる方法がありますか?CドライブとDドライブの容量を50GごとにEドライブに分割することができますか?

Windows 7でディスクの容量を合理的かつ効率的に利用するために、元のパーティションの容量を調整したり、新しいパーティションを作ったりする必要があります。しかし、Windows 7の内蔵ディスク管理ツールにいろいろな制限があり、パーティションの移動やパーティションから分割した未割り当ての領域上に直接新しいパーティションを作成することができませんので、パーティション管理ソフトの使うことをお勧めします。

安全かつ簡単なパーティション管理フリーソフト

EaseUS Partition Masterは安全で使いやすいパーティション管理ソフトで、パーティションのサイズ変更、移動、結合、削除、クローン、移動などが同時にできます。すべての調整を完成して確認した後、変更を適用して済みます。操作は非常に簡単ですので、経験を持っていないユーザにしても素早くディスクパーティションの調整ができます。

次はEaseUS Partition Masterでディスクのパーティションサイズを調整、移動、新規作成する方法を紹介します。調整を始める前に、データの安全を確保するために、大切なデータをバックアップしておくことをお勧めします。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

・パーティションのサイズ調整及び移動

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量を調整したいパーティションを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する2

3.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する3

・パーティションの新規作成

1.ソフトを運行します、そして、ディスク上に未割当容量があるかどうかををチェックします。

SSDでの余ったスペースをチェック

2.未割り当て領域を右クリックして、「パーティションを作成」を選択します。

「パーティション作成」を選択

3.新しいパーティションのプロパティを設定して、「OK」をクリックします。

プロパティを設定

4.保留中の操作を確認して、適用をクリックします。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!