> How to Use > パーティション管理 > 初心者ガイド - Windows 10/8/7に新しいハードディスク/SSDをインストール

初心者ガイド - Windows 10/8/7に新しいハードディスク/SSDをインストール

EaseUSの筆者のプロフィール写真

aoki | カテゴリ: パーティション管理 | 2023年02月21日に更新

概要:

このチュートリアル・ページには、Windows パソコンまたはノートブックに新しいハードディスク・ドライブまたはSSDをインストールする方法に関する完全な提案が含まれています。お使いのコンピュータに新しいドライブをアップグレードまたは追加することを計画している場合は、この記事に従って、新しいディスクをWindows 10/8/7で動作させることができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

以下では、Windows 10/8/7 パソコンに新しいハードドライブまたはSSDをインストールしてセットアップする方法に関する完全なガイドを学びます。詳細なチュートリアルをお探しの場合は、このページに従って、今すぐパソコンまたはノートパソコンで新しいドライブを動作させることができます。

パート1.新しいドライブをパソコン/ノートパソコンにインストール

新しいハードドライブまたは新しいSSDを取得した後、あなたはそれをあなたのパソコンまたはパソコンにインストールする必要があります。あなたは、新しいドライブをインストールするには、この部分を介して実行することができます。ここでは、必要なツールとすべての詳細な手順をお伝えします。

必要なツール

ここでは、新しいディスクをパソコンやノートパソコンにインストールするために必要なツールの準備リストを紹介します:

  • ドライバー
  • 新しいドライブ - 通常のハードディスクまたはSSD
  • SATA接続ケーブル

新しいドライブをインストールする手順

あなたが知っているように、デスクトップとノートパソコンの異なるデザインのために、新しいハードドライブをインストールする方法もある程度は異種です。詳細な手順を実行し、今すぐコンピュータに新しいディスクをインストールします。

PC用:

ここでは、2TBのハードディスクを例にとり、デスクトップパソコンに取り付けるまでの全工程を紹介します。

ステップ1.パソコンをシャットダウンし、新しいドライブをドライブ・ケースまたは箱から取り出します。

ステップ2.新しいドライブを準備します。

新しいハードディスクであれば、このディスクの両脇にあるネジを外します。

新しいハードディスクであれば、このディスクの両脇にあるネジを外す

そして、ドライブベイを新しいドライブの両側のネジ穴にスライドさせてください。

ドライブベイを新しいドライブの両側のネジ穴にスライドさせる

SSDの場合は、専用の取り付けスロットを追加するか、このようなネジで3.5スロットに収まるドライブアダプターが必要になります。

SSDの場合は、専用の取り付けスロットを追加するか、このようなネジで3.5スロットに収まるドライブアダプターが必要になる

ステップ3.デスクトップパソコンのケースを外します。

ネジでロックされている場合は、ドライバーでネジを取り外してください。

ステップ4.新しいドライブを古いドライブの隣にあるパソコンのケースにスライドさせます。

新しいハードディスクを挿入する

ステップ5.新しいドライブをSATAケーブルでパソコンのマザーボードに接続し、電源ケーブルを差し込んでドライブに電源を入れます。

電源ケーブルとSATAケーブルを接続し、新しいハードディスクをインストールする

ステップ6.パソコンケースを閉じて、再起動します。

ノートパソコン用:

ほとんどの古いラップトップまたはいくつかのスリムな新しいラップトップは、1つだけのハードドライブベイを持っている間、最近、いくつかの新しいラップトップが、2つ以上のハードドライブを追加することをサポートしています。

ノートパソコンに別のハードディスクドライブベイがある場合は、新しいドライブを挿入して、簡単に動作させることができます。

お使いのノートパソコンにハードディスクドライブベイが1つしかない場合、新しいハードディスクドライブまたはSSDドライブをインストールするための2つのオプションがある場合があります。

オプション1.DVDまたはBlu-rayドライブを交換することにより、ノートパソコンに2台目のHDD/SSDを追加します。

ここでは、DVDまたはBlu-rayドライブを交換することで、ノートパソコンに2台目のハードディスクまたはSSDを追加することができる、詳細で便利なビデオチュートリアルを発見しました。

ビデオに従ってください:DVDまたはBlu-rayドライブを交換してノートパソコンに2台目のHDD/SSDを追加する

オプション2.ノートパソコンの古いドライブを新しいドライブに交換します。

このビデオでは、古いノートパソコンのハードディスクをSSDに交換する手順を紹介しています。

前述のシステムクローンツールについては、このリンクからEaseUS Todo Backupをダウンロードして、参考にしてください。

パート2.Windows 10/8/7で新しいドライブをセットアップ

ノートパソコンに新しいドライブをインストールしたら、次はハードディスクをセットアップするパートに移り、ハードディスクを使えるようにします。

そこで今回は、ディスクの初期化やハードディスクのパーティショニングを効率よく行うために、信頼性の高いパーティションマネージャーソフト「EaseUS Partition Master」をご紹介します。

EaseUS Partition Masterの主な機能:

  • 簡単なクリック操作で、パソコンのパーティションを管理できる
  • OSをSSDに移行し、Windowsを高速化する
  • パーティションの作成だけでなく、削除も可能である
  • ドライブサイズをスマートに調整し、ワンクリックでCドライブを拡大する

今すぐEaseUS Partition Masterをダウンロードし、以下のガイドに従って新しいドライブを管理してください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

次の2つの段階を経て、新しいドライブを使いこなしましょう。

# 1.ディスクをMBRまたはGPTに初期化する

インストールした新しいドライブがパソコンやノートパソコンに未割り当ての状態になっていると仮定して、まず初期化する必要があります。

お知らせ:
新しいディスクをシステムディスクの代わりに使用する場合は、システムディスクと同じパーティションスタイルに初期化する必要があります。

EaseUS Partition Masterを使えば、たった3ステップで新しいハードディスクを読み込めるようにすることができます。

ステップ1. EaseUS Partition Masterを起動し、パーティションマネージャーを表示させます。

ステップ2.ターゲットディスク-HDDまたはSSDを右クリックして、「MBRに初期化」または「GPTに初期化」を選択します。「1個のタスクを実行」及び「適用」をクリックして、変更を保存します。

0:00-0:18 MBRに初期化、0:19-0:44 GPTに初期化

# 2.新しいハードディスクを活用する

システムディスクを新しいドライブにアップグレードする予定がある場合は、EaseUS Partition MasterのOSの移行機能がおすすめです。このビデオでは、その方法を説明します。

2台目のハードディスクをデータディスクとして使用する場合、本ソフトウェアのパーティションハードディスク機能を適用することで、簡単に新しいパーティションを作成することができます。

ステップ1.EaseUS Partition Masterを起動します。メインウィンドウで、ハードディスクや外付けストレージの未割り当て領域を右クリックし、「作成」を選択します。

ステップ2.新しいパーティションのサイズ、ファイルシステム(必要に応じてファイルシステムを選択)、ラベルなどを調整し、「OK」をクリックして続行してください。

ステップ3.「1個のタスクを実行」ボタンをクリックし、「適用」をクリックして新しいパーティションを作成します。

次のビデオチュートリアルを見て、NTFS、FAT、またはEXTファイルシステムでパーティションを作成する方法を学びます。

準備編-新しいハードディスクを選ぶ

新しいハードディスクを購入した場合は、この部分を直接スキップして、新しいハードディスクまたはSSDをインストールするためのガイドに従うことができます。

まだ適切なドライブを選択されていない方は、以下に通常のハードディスクとSSDディスクのどちらを適用し、パソコンにインストールするかを決定するのに役立ついくつかの重要な要因を挙げています。

1.価格

新しいディスクの購入にあまりお金を提供する予定がない場合は、通常のハードドライブがあなたの最高のショットになります。通常のハードドライブと比較すると、最近SSDディスクの価格は確かに下がるが、まだソリッドステートディスクは普通の人々のかなりな金をかかることを知っています。

2.目的

また、OSの移行やストレージ容量の増加など、新しいドライブを導入する目的を明確にすることも、決断を左右する重要なポイントになります。

パソコンシステムのパフォーマンスが低下した場合、システムハードディスクが古くなっている場合、システムディスクをアップグレードする必要があります。あなたの賢明な選択は、新しいSSDディスクを取得することです。

パソコンのハードディスクにデータを保存するための容量が不足している場合、データドライブとして2台目のハードディスクをパソコンに増設する必要があります。この場合、必要なのは十分な記憶容量を持つ通常のハードディスクだけです。

3.SATAインターフェース

通常、コンピュータのマザーボード上のSATAインターフェイスの数は、パソコンに追加できるハードディスクの数を決定します。

お使いのパソコンまたはノートパソコンにSATAインターフェースが2つしかない場合、大変申し訳ございませんが、ディスクを1つしか取り付けることができません。その場合、新たに大容量のドライブを購入し、パソコンにインストールする必要があります。

  • より安価に、より大容量を求めるのであれば、通常のハードディスクが最適な選択です。
  • より高速に、より大容量を求めるなら、SSDがおすすめです。

SSDとHDDの詳細については、こちらのリンク「HDD vs SSD」をご参照ください。

新しいハードディスクのインストールに関するFAQ

デスクトップやノートパソコンに新しいハードディスク・ドライブをインストールする際に、まだ質問がある方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、よくある質問を5つ集め、簡単な回答を掲載しました。

1.新しいハードディスクをセットアップする方法は?

まず、このページの第2回で紹介した「ディスクの管理」または「EaseUS Partition Master」を使って、新しいハードディスクを初期化します。

次に、ディスクの管理またはEaseUS Partition Masterを使用して、使用するパーティションを新規に作成することができます。

2.Windows10で新しいハードディスクをインストールするにはどうすればよい?

本ページでご紹介している手順と同様です:

  • 新しいハードディスク、ドライバー、SATAケーブルを準備 > コンピュータをシャットダウンする
  • パソコンまたはノートパソコンのケースを外す > 新しいハードディスクを挿入する
  • パソコンを再起動してハードディスクを初期化 > EaseUS Partition Masterでハードディスクのパーティション分割またはOSの移行を行う

詳細については、本ページのガイドラインをご参照ください。

3.新しいハードディスクをフォーマットする方法は?

新しいハードディスクを初めて取り付けるとき、ハードディスクが初期化されていないと、コンピュータがハードディスクを検出できないことがあります。

まず、ディスクの管理を開き、新しいハードディスクを右クリックし、初期化を選択します。次に、未割り当て領域を右クリックして、新しいシンプルボリュームを作成するを選択すると、その上にパーティションを作成することができます。

この後、作成したパーティションを右クリックして、新しいハードディスクをフォーマットすることができます。

4.新しいハードディスクをインストールした後はどうすればよい?

新しいハードディスクを取り付けたら、まずディスクの管理、またはここでお勧めするEaseUS Partition Masterなどのパーティションマネージャーソフトウェアを使って初期化します。

それなら、このドライブをインストールする目的をもう一度考えてみる必要があります。

  • ストレージ容量を拡張するには、ドライブ上に新しいパーティションを作成し、データを新しいディスクに移動させます。
  • システムディスクをアップグレードするには、EaseUS Partition Masterなどのシステム移行ツールを使用して、新しいディスクにシステムを移行する必要があります。

5.古いハードディスクをセカンドデータドライブとして使用するには?

  • まず、パソコンまたはノートパソコンに新しいハードディスクをインストールする必要があります。詳細なガイドについては、このページのパート1の手順を実行してください。
  • 次に、本ページのシステム移行ビデオ(その2)に従って、新しいハードディスクにシステムを移行します。
  • 最後に、BIOSの起動順序を変更して新しいハードディスクからパソコンを再起動し、ディスクの管理またはEaseUS Partition Masterを使用して古いシステムドライブを削除し、古いドライブに新しいパーティションを作成してデータを保存してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!