> How to Use > パーティション管理 > Windows 10でのディスククリーンアップ:ディスクスペースを解放しよう

Windows 10でのディスククリーンアップ:ディスクスペースを解放しよう

2016-07-20 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
ディスクをクリーンアップするのはパソコンにとってはかなり重要なケアといわれます。ディスクのストレスを解消し寿命を延ばすほか、パソコンのパフォーマンスを上げることもできます。この記事では簡単にディスククリーンアップを行う方法を二つ皆さんに紹介します。

皆さんは、今使っているパソコンでのディスクの状況を知っていますか。ディスクをクリーンアップするのはパソコンにとってはかなり重要なケアといわれます。ディスクのストレスを解消し寿命を延ばすほか、パソコンのパフォーマンスを上げることもできます。パソコンを最適化するため、ここで皆さんに二つのディスクをクリーンアップする方法をご提供します。

1.EaseUSパーティション管理ソフトでジャンクファイルをクリーンアップしてWindows 10ディスクスペースを解放する。

2.「ディスククリーンアップ」でジャンクファイルをクリーンアップしてWindows 10ディスクスペースを解放する。

EaseUSパーティション管理ソフトでWindows 10ディスクスペースを解放する

ここで皆さんにお薦めしたいのは、クリーンアップツールが搭載されるEaseUS Partition Masterというパーティション管理ソフトです。下記の操作ガイドを参考して、ディスクをクリーンアップしましょう。

ステップ1.ソフトを運行し、上の「クリーンアップ/最適化を実行」をクリックして、下図のようなメニューが出ます。

「クリーンアップ/最適化を実行」をクリック

ステップ2.「ジャンクファイルクリーン」を選んで、ディスクでのジャンクファイルを検索してから消します。

ジャンクファイルを削除

ステップ3.ディスクでの大容量ファイルを削除したいなら、「大容量ファイルクリーンアップ」をクリックして、クリーンの選択操作ができます。

大容量ファイルクリーンアップ

ステップ4.「ディスク最適化」を選んで、ディスクずつ最適化することができます。

ディスク最適化

ジャンクファイルを削除しても、システムディスク容量がまだまだ足りないと気がする方は、ソフトを利用してシステムドライブを拡張することはできます。

「ディスククリーンアップ」でWindows 10ディスクスペースを解放する

第三者ソフトを使うのが気に障るなら、Windowsシステムで搭載される「ディスククリーンアップ」を使いましょう。

一時ファイルの削除

1.「ディスククリーンアップ」とタスクバーで検索し、運行します。

2.ディスククリーンアップしたいドライブをプルダウンリストから選択し、「OK」をクリックします。

3.ディスククリーンアップダイアログボックスが表示されると、「一時ファイル」の前ににチェックをつけます。

4.「OK」をクリックします。

システムファイルの削除

Windows 10では不要なシステムファイルが大量に残されています。不要なシステムファイルを削除すれば、ディスクスペースの解放にも役立ちます。

1.「ディスククリーンアップ」「システムファイルをクリーンアップ」をクリックします。

2.ファイル種類を指定します。

3.「OK」をクリックします。

EaseUSが選ばれる理由