> How to Use > パーティション管理 > Windows 10 Creators Updates最初の累積パッチKB4016251―ダウンロード及び注意事項

Windows 10 Creators Updates最初の累積パッチKB4016251―ダウンロード及び注意事項

2017-04-10 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windows 10 Creators Updates(通称Windows 10.3)リリースされたから間もなく、最初の累積パッチKB4016251も配布されました。四つのバッグや不具合を修繕するため配られた累積アップデートだそうです。この記事では累積アップデートKB4016251のダウンロードリンクを提供し、アップデートする際の注意事項を皆さんに紹介します。

Windows 10のCreators Updates(通称Windows 10.3)がこの間リリースされました。しかし、あまりにもバッグが多すぎることで、ユーザーから不評を買ってしまいます。対策として、バッグ修繕のための累積パッチKB4016251が配布されました。

修復パッチともいえるですが、KB4016251をインストールする時は定例更新と同じようにエラーが発生してしまうケースも現れたようです。次は、Windowsシステムアップデートを行う際の注意事項について紹介します。

システムアップデートのために準備すべきこと

システムディスク空き容量不足、ジャンクファイルの累積などのマイナス要素は、システムアップデートエラーのトリガーになります。ここで、無料PC最適化ツールEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。システムディスク拡張、ジャンクファイルの検出&削除、ディスクのエラー修復など実用的な機能を備えています。是非このソフトでPC最適化を行ってください。

「クリーンアップ/最適化を実行」をクリックして、ジャンクファイルや無駄の大容量ファイルを削除します。

パソコンでのジャンクファイルや無駄の大容量ファイルを検出して削除する

システムディスクを右クリックして、「パーティションをチェック」を選択して、ディスクでのエラーを検出し、修復することが可能です。

システムディスクでのエラーを検出し、修復する

KB4016251ダウンロードリンク

Windows 10 KB4016251 ダウンロード

KB4016251アップデート中発生したエラーを修復する方法

Windows 10トラブルシューターでエラーを修復

1. 「Windows + X 」を同時に押してから、「コントロールパネル」を選択します。
2. サーチボックスで、「troubleshooter」と検索します。そして「Troubleshooting」をクリックします。
3. 「システムとセキュリティ」で、「Fix problems with Windows Updates」プロセスを実行します。

セーフモードでパソコンを起動

セーフモードでアップデートを行うのがエラーの発生率を下げる有効的な手段と思われます。

1. パソコンを再起動し、Windowsロゴが現れる前にF8を押します。
2. 「Advanced Boot Options」メニューで、「Safe Mode with Networking」を選択します。
3. セーフモードでパソコンを起動できたら、再度システムアップデートを試します。

EaseUSが選ばれる理由