> How to Use > Macファイル復元 > iPhotoライブラリから削除された写真を復元する方法

iPhotoライブラリから削除された写真を復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

ishi | カテゴリ: Macファイル復元 | 2021年01月29日に更新

概要:

iPhotoライブラリのoriginalフォルダから削除した・ゴミ箱に入れて空にした場合、EaseUS Data Recovery Wizard for Macで三つのステップで簡単に削除された写真を復元することができます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

iPhotoライブラリから写真を誤削除しまった

iPhotoライブラリのoriginalフォルダから本来しようと思っていたものと違うデータを削除してしまいました。後で気づいたのですが、ゴミ箱に入れて空にしてしまいました。なんとか復元できないかと試行錯誤しましたが無理なようです。以前のiPhoto ライブラリに戻すことは可能でしょうか?もしくは無くなった写真の復元はできますでしょうか?色々検索しているものの、なかなか解決策が見つからず……私はパソコン初心者なので、何卒よろしくお願いいたします。

iPhotoライブラリから復元できるソフト

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは信頼できるMac向けのファイル復旧ソフトで、Mac OS X 10.11 (El Capitan)、Mac OS X 10.10 (Yosemite)、10.9 (Mavericks)、10.8 (Mountain Lion)、10.7 (Lion)、10.6 (Snow Leopard)環境でMac HFS+/FAT/NTFS/NTFS5のファイルシステムに対応できます。iPhotoライブラリから削除された写真を簡単に復元できます。Macパソコンから失われた写真/画像の復元ができるほか、SDカード、CFカード、USBメモリ、外付けHDDなどの記憶媒体のデータ損失にも対応しています。

iPhotoライブラリから削除された写真を復元する手順

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizard for MacをMacパソコンにダウンロードし、実行します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

ステップ2.写真が保存されていた場所を選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。

写真が保存されていた場所を選択し、「スキャン」ボタンをクリック

ステップ3.写真が保存されていた場所を自動的にクイックスキャンとディープスキャンを実行します。

クイックスキャンとディープスキャンが自動的に行われます。

ソフトは選択しボリュームを自動的にスキャンして、データを検出します。
ステップ4.すべての復元可能なファイルをプレビューすることができます。復元したい写真・画像ファイルを選択して、パソコンに保存します。

復元したい写真・画像ファイルを選択して、パソコンに保存

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

チュートリアルビデオをご覧ください

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。