> How to Use > Macデータ復元 > Mac OS X 10.11で消失したデータ・ファイルを復元

Mac OS X 10.11で消失したデータ・ファイルを復元

2015-10-20 Posted by Bak to Macデータ復元

概要:
Mac OS Xの最新バージョン - Mac OS X 10.11(El Capitan)にアップグレードした後、或いは使っている時、データが原因不明で消失したり、誤って削除されたりして、大切なファイルが消失してしまった状況がよくあります。今日は使いやすいMac OS X 10.11対応の復元ソフトを利用して、消失したデータ・ファイルを復元する簡単な方法を紹介します。

Appleが9月30日に公開したMac OS X 10.11(El Capitan)が、『Split View』で複数のアプリケーションを同時に作業できる、新しい日本語フォントを追加、日本語入力にライブ変換機能を搭載、Spotlightの検索機能強化など、たくさんの機能を改善し、全体のパフォーマンス改善しました。これらの新機能に引き付けられて、待ち切れずMac OS X 10.11にアップグレードしたMacユーザーが数多くいます。

このMac OS Xの最新バージョンにアップグレードした後、或いは使っている時、データが原因不明で消失したり、誤って削除されたりして、大切なファイルが消えてしまった状況がよくあります。今日は使いやすいMac OS X 10.11対応の復元ソフトを利用して、消失したデータ・ファイルを復元する簡単な方法を紹介します。

Mac OS X 10.11に対応したデータ復元専門ソフト

『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』はMac OS X 10.11対応のデータ復元専門ソフトです。削除、フォーマット、ゴミ箱を空にする、ウィルス攻撃または他の様々な原因によって、MacパソコンのHDD、SSD、または外付けHDD、USBメモリ、SDカード、CFカード、デジカメ、ビデオカメラなど、あらゆる記憶装置から消失したデータを復元できます。失われた写真、動画、Word、Excel、PPT、メール、音声ファイルを3ステップで迅速に復活できます。

  無料体験Mac向け   無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

下記操作ガイドを参照しながら、Mac OS X 10.11で消失したデータ・ファイルを復元しましょう。

Mac OS X 10.11 消失したデータ・ファイルを復元する手順

次は、この使いやすいMacデータ復元ソフトを使って、Mac OS X 10.11のデータをわずか数クリックで復元する方法を紹介します。初めに、ソフトをMacパソコンにダウロードしてインストールします。

1)『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』を実行して、下記画面で消失したファイルの場所を選択します。それから『スキャン』をクリックします。

Mac OS X 10.11で消失したデータ・ファイルを復元するステップ1

2)スキャンプロセスが自動的に実行されます。

Mac OS X 10.11で消失したデータ・ファイルを復元するステップ2

3)ソフトが自動的に選択したドライブをスキャンします。暫く待つと、スキャンが完了し、復元したいファイルをプレビューして、選択することができます。最後に、『今すぐ復元』をクリックして、復元したいファイルをパソコンに保存します。

Mac OS X 10.11で消失したデータ・ファイルを復元するステップ3

上記の簡単なステップで、Mac OS X 10.11で消失したファイルをすぐに復元できます。より詳しい使い方は、下記ビデオチューとリアルをご参照ください。

  無料体験Mac向け   無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能