> How to Use > Macデータ復元 > Mac sdカード復元|Mac環境でsdカードから削除したデータを復元する

Mac sdカード復元|Mac環境でsdカードから削除したデータを復元する

Tioka | カテゴリ: Macデータ復元 | 2020年09月29日に更新

概要:

sdカードからデータを間違って削除した場合、常にその分のデータを復元する必要があります。本文では、Macユーザーのために、Mac環境でsdカードを復元する方法を紹介します。本文で記載する方法に従って、sdカードからデータを間違って削除した場合、Macを利用してsdカードを復元しましょう。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

Macでsdカードを復元することについて

sdカードの互換性がいいので、デジカメ、ゲーム機、スマホ等様々な端末に広く利用されています。しかし、その一方で、他のストレージデバイスと比べると、sdカードのデータはもっと容易になくなります。sdカードのデータ紛失の原因はたくさんあります。

sdカードのデータが紛失した原因

  • sdカードのデータを間違って削除した
  • sdカードの物理破損や論理障害
  • フォーマットの誤操作
  • データの上書き
  • ウィルスへの感染
  • ......

上記のいずれの原因によって、sdカードのデータがなくなります。

sdカードのデータがなくなった場合、データを復元する必要があると思いますので、本文では、Macを利用してsdカードを復元する方法を紹介します。この方法に従って、Macでsdカードから削除したデータを復元できるだけでなく、フォーマット、sdカードの障害等あらゆる原因によるデータ紛失からデータを救うことができます。

Macでsdカード復元を行う時の注意事項

Macを利用してsdカードを復元する場合、復元の成功率を高めるため、いくつかのポイントを知らざるを得ないと思います。

ポイント

  • ①ファイルが完全に消失されたわけではなく、内部的にきちんと存在しています。
  • ③早ければ早いほど、復元率が高い。
  • ③sdカードに新しいデータを保存すると、消失したデータを上書きするので、2次被害、または自分の大切なデータを守るため、sdカードの利用を止める必要があります。

ということで、データ損失に気づいた時点でsdカードの使用を止めて、データ復元をできるだけ早く行うことで、データを完璧に復元する可能性が一番高いです。

「sdカードを復元するMacデータ復旧ツール」おすすめ

Macを利用してsdカードのデータを復元する場合、Macでこのようなデータを復元するユーティリティがないため、Macで適用するデータ復旧ツールを使用しなければ復元することができません。
ここで最も使いやすくて、復旧率が高いMacデータ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Macを皆さんにオススメします。このソフトを使って、「sdカードを選択」「スキャン」「データを復元」といった極めて簡単な3ステップだけでsdカードからデータを復元することができるので、役に立つと思います。それでは、以下はMacでsdカードを復元する詳細な操作手順を紹介します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

Macデータ復旧ツールでsdカードを復元する方法

この部分では、Macデータ復旧ツールを使って、sdカードから消えたデータを復元する方法が記載されます。

ステップ1.sdカードをMacに接続して、ソフトを実行したら、sdカードを選択し、「スキャン」ボタンを押します。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macでsdカードを復元するステップ1

ステップ2.ソフトが選択したsdカードをクイックスキャンディープスキャンを自動的に実行して、紛失したデータを検索します。復旧プロセスは長く続きません。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macでsdカードを復元するステップ2

ステップ3.検出したデータはメインウィンドウに表示されます。続いて、復元したいデータを選択してから、「今すぐ復元」をクリックします。上書きを避けるために、データを別のディスクに保存してください。  

EaseUS Data Recovery Wizard for Macでsdカードを復元するステップ3

上記の3ステップによって、sdカードからデータを復元することができますが、復元してきたファイルをそのままsdカードに保存しないでください。

また、Macを利用して復元できない場合もあるので要注意!

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

復元できない場合

1.物理フォーマット

フォーマットには、物理フォーマット・論理フォーマットの2種類があります。
論理フォーマット直後なら、ほぼ100%の確率でデータ復旧可能です。しかし、物理フォーマットは以前に記録されたデータも消去されるため、データの復旧は出来なくなります。

※Windowsのフォーマット(クイックフォーマット、標準フォーマットどちらも)は、論理フォーマットなのでデータ復旧可能です。

2.ウィルス感染

ウィルスを感染して、データがなくなる時、場合によって復元できない可能性があります。ウィルスを感染して、ファイルはウィルスによって消されたり、破壊されたりする場合、復元することができます。その一方で、身代金要求型のウィルスなら、ファイルを加密してしまうので、復元することができません。

3.sdカードが物理破損

sdカードに物理破損があると、PCに認識されなくなるので、Macを利用してsdカードをスキャンすることができません。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。