> How to Use > iPhoneロック解除 > iPadでWi-Fiパスワードをたやすく確認する方法

iPadでWi-Fiパスワードをたやすく確認する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2022年11月29日に更新

概要:

iPadでWi-Fiパスワードを直接表示することはできませんが、利用可能な方法が他にあります。ご興味のある方はこちらの記事を読んでみましょう。

 

保存したWi-FiパスワードをiPadに直接表示できるか

答えはノーです。Appleでは、保存したWebサイトとアプリのパスワードをiPhone/iPad/iPod touchに直接表示することは可能ですが、Wi-Fiパスワードの表示はサポートされていません。そのため、保存したWi-FiパスワードをiPadに表示して確認することはできません。
では、iPadでWi-Fiのパスワードを表示する必要がある場合はどうすればいいでしょうか。心配しないで、この記事ではコンピュータ プログラムの助けを借りて、iPadに保存されているWi-Fiパスワードを表示する方法を紹介します。

iOSパスワード マネージャーでiPad上のWi-Fiパスワードを表示する方法【PC向け】

iPadでWi-Fiパスワードを確認する公式ソリューションはありませんので、信頼できるサードパーティ製のiPhoneロック解除およびパスワード管理ツールのEaseUS MobiUnlockを利用することをお勧めします。iPhoneロック解除ツールとしては、パスコードなしでiPhone、iPad、およびiPod touchのロックを解除できます。iOSパスワード マネージャーとしては、次のようなことができます。

  • iPhone/iPad/iPod touchに保存されたパスワードを表示
  • iOSデバイスからWi-Fi/Webサイト/アプリ/メールのパスワードを見つける
  • iPhone/iPad/iPod touchのパスワードをPCにエクスポート


このiOSパスワード マネージャーを使用すると、iPadに保存したすべてのWi-Fiパスワードは、見つけることができます。そのパスワードを使用しているかどうかや、Wi-Fiの電波が届けるかどうかに関係ありません。
デバイスでWi-Fiパスワードを見つける:

ステップ1. デバイスをPCに接続し、EaseUS MobiUnlockを起動し、メインインターフェイスから「iOS Password Manager」をクリックします。

スクリーンタイムを無効にする-ステップ1

ステップ2. iPhone/iPadでコンピュータを信頼し、デバイスが正常に認識されることを確認します。その後、「Scan Now」をクリックして、パスワードマネージャがiPhoneまたはiPadに保存されたすべてのパスワードを見つけるのを待ちます。

スクリーンタイムを無効にする- Step 2

ステップ3. 左ペインから「Wi-Fi Account」を選択すると、これまでに使用したすべてのWi-Fiネットワークとパスワードが表示されます。「Password」の隣にある「表示/非表示」アイコンをクリックすると、パスワードの詳細が表示されます。または、「Export」をクリックして、iDeviceからWi-Fiパスワードをエクスポートします。

スクリーンタイムを無効にする- Step 3

ステップ4.「Export」をクリックした場合、さらに必要な形式を選択する必要があります。ここでは、1Passwordのような一般的なパスワードマネージャと互換性のある形式、または通常のCSV形式を選択することができます。

スクリーンタイムを無効にする- Step 4

EaseUS MobiUnlockは、iPhoneでアプリのパスワードを見つけたり、メールのパスワードを確認したり、クレジットカード情報を調べたりするのにも使われます。

キーチェーン アクセスでiPadに保存したWi-Fiパスワードを確認する方法【Mac向け】

Macユーザーの場合は、macOS環境に組み込まれている「キーチェーン アクセス」アプリを利用することで、iPadのWi-Fiパスワードを表示することができます。両方のデバイスでiCloudキーチェーンが有効になっている限り、iPadに保存されているWi-FiパスワードはMacから表示可能です。
キーチェーン アクセス機能でiPadに保存されたWi-Fiパスワードを表示する:
iPadで
ステップ1.設定アプリを開きます。
ステップ2.(ユーザー名)をタップし、iCloudを選択します。
ステップ3.キーチェーンをタップし、iCloudキーチェーンをオンにします。
Macで:
ステップ1.アップル メニューに移動し、システム環境設定を選択します。
ステップ2.iPadと同じApple IDでMacにサインインしていることを確認します。次に、Apple IDをクリックします。
ステップ3.iCloudセクションに移動し、キーチェーンを有効にします。
ステップ4.キーチェーン アクセスを起動し、Wi-Fiネットワークの名前を見つけます。
ステップ5.Wi-Fiネットワークをダブルクリックし、パスワードを表示オプションにチェックを入れます。
ステップ6.Macのパスワードの入力が求められる場合があります。パスワードを入力すると、iPadに保存したWi-Fiネットワークのパスワードが表示されます。

MacのキーチェーンアクセスでiPhoneのWi-Fiパスワードを確認する方法

ヒント:ルーター経由でiPadのWi-Fiパスワードを確認する方法

Wi-Fiの電波が届く範囲内にあり、自宅でルーターが見つかる場合は、ルーターを見つけて、ルーターに貼られているラベルを確認してみましょう。Wi-Fiパスワードなどのログイン情報がそこに表示されているはずです。

iPadから別のAppleデバイスにWi-Fiパスワードを共有する方法

AppleはiPadにWi-Fiパスワードを直接表示することをサポートしませんが、そのWi-FiパスワードをiPadからiPhone、iPad、iPod touch、またはMacに直接共有することはできます。操作を始める前に、いくつかの準備作業が必要です。

  • 最新OSを実行しているデバイスであることを確認します。
  • 両方のデバイスでWi-FiとBluetoothをオンにし、インターネット共有をオフにします。
  • Apple IDに使用する電子メール アドレスを両方の連絡先に保存します。
  • 両方のデバイスを近くに置き、BluetoothとWi-Fiの有効接続範囲内にあることを確認します。

iPadからWi-Fiパスワードを共有する:
ステップ1.ソース デバイスのロックを解除し、Wi-Fiネットワークに接続します。
ステップ2.ターゲット デバイスで、同じWi-Fiネットワークを選択します。
ステップ3.ソース デバイスで、パスワードを共有 > 完了をタップして終了します。

まとめ

Apple以外のデバイスとWi-Fiパスワードを共有する場合は、iOSパスワード マネージャーを使用して、Wi-Fiパスワードを詳しく確認する必要があります。これにより、どんなオペレーティング システムを使用していても、他の多くのデバイスでこのWi-Fiネットワークを使用できるようになります。さらに、パスコードなしでiPhoneのロックを解除したり、無効になったiPhoneを回復したり、他の多くのiOSデバイス問題を修正したりするなど、iPhoneロック解除ツールの面でも大活躍しています。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>