> How to Use > iPhoneロック解除 > トップ5|必見2021版 iPhone解除ソフト―EaseUS

トップ5|必見2021版 iPhone解除ソフト―EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2021年01月06日に更新

概要:

iOSロック解除用ツールを使って、無効化されたiPhone/iPad/iPod touchをパスワードの入力なしで解除することが可能です。この記事で、おすすめソフトを5選まとめました。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

iOS端末のロックを解除する最も有効な方法は、Appleテクニシャンに頼むか、iOSロック解除ツールを使用するかです。しかし、端末をオフラインAppleストアに送って修理してもらうと時間がかかってしまいます。そのため、信頼できるiPhoneロック解除ツールを見つけて、自分でロック解除する方法をよりおすすめします。この記事では、いくつかのiPhoneロック解除ソフトを紹介していきます。

このガイドを読むと、それぞれのソフトやツールの長所・短所を含めた機能や特徴を知ることができます。それらを参考にして、それぞれに最適なiPhoneロック解除ツールを選んでみてください。

EaseUS MobiUnlock

EaseUS MobiUnlockは、信頼度が高く、操作が簡単なiPhoneロック解除ツールで、様々なタイプのパスワードをはじめとした端末データを消去して、ロック解除できない端末を再度使用可能にすることができます。iPhoneパスワードを忘れてしまった場合でも、ロックされている中古のiPhoneを購入した場合でも、このEaseUS MobiUnlockをしようしてロックを解除して、端末に再アクセスすることができます。ソフトの操作方法も非常にシンプルで、端末にダメージを加えるような複雑な手順も全くありません。

このツールの詳細をもっと理解できるよう、以下にメリットとデメリットをまとめてみました。すぐにでもiPhoneのロックを解除したい場合は、直接操作手順へ移動して、EaseUS MobiUnlockを使ってパスワードをリセットしてみてください。

メリット:

  • 簡単に操作できる
  • WindowsOSをサポート:Windows XP, 7, Vista, 8, 10
  • 4桁パスコード、6桁パスコード、Touch ID、Face IDなど様々なパスワードを消去可能
  • 使用できなくなった、画面が破損した、パスワードをわすれたiPhoneのパスワードをバイパス
  • iPhone/iPad/iPod Touch等をサポート

デメリット:

  • パスワードを含むすべてのiPhoneデータを消去するので、新しい端末として設定し直す必要がある。

それでは、強力な機能や特徴を持つEaseUS MobiUnlockをダウンロードして、試用してみましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

(EaseUS MobiUnlockの操作手順)

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

UkeySoft Unloker 

UkeySoft Unlockerは、WindowsとMac対応のiOSロック解除プログラムで、画面ロックパスワードやApple IDを消去することができます。iPhoneのパスワードを忘れてしまった場合でも、iOS端末をコンピュータに接続して、UkeySoft Unlocker上で数クリック操作するのみでトラブルを解決可能です。以下で、メリット・デメリットを紹介します。

メリット:

  • 簡単に操作でき、ユーザーフレンドリーなツール
  • 4桁パスコード、6桁パスコード、Touch ID、Face IDなど様々なパスワードを消去可能
  • iPhoneからApple IDやiCloudアクティベーションロックを消去可能
  • 返金ポリシーがある

デメリット:

  • Windows 7/8/10非対応
  • ロック解除すると端末内のデータ全てが消去される
  • 端末は最新のバージョンに更新しておく必要がある
  • 操作を開始する前に、iTunesをインストールする必要がある。iTunesがないと、このツールでiPhoneを検出できない可能性がある。

ukeysoft unlocker

Joyoshare iPasscode Unlocker

Joyoshare iPasscode UnlockerはWindows向けのロック解除ツールで、iPhone/iPad/iPod Touchのパスワードをバイパスすることが可能です。パスワードを忘れてしまったり、画面が損傷してしまったり、パスワードを何度も誤入力してしまったりした場合は、パスワードを使わずに、素早く端末を工場出荷状態にリセットして、トラブルを解決してしまいましょう。

メリット:

  • 簡単に操作ができる
  • iOSデバイス画面の4種類のパスワード形式を消去可能
  • 様々なトラブルでのiPhoneパスワードロック解除が可能
  • iPhone12、iOS14などの最新のバージョンもサポート
  • macとその他のパソコンの両方をサポート

デメリット:

  • iPhone上の全てのデータを消去する

joyoshare ipasscode unlocker

 

CHECKM8 - Activation Lock Screen

Checkm8ソフトウェアは、iPhone/iPad/iPod Touchからアクティベーションロックを消去するのに特化しているツールです。素早く、簡単に操作が可能です。また、アクティベーションロックを消去する過程は非常にシンプルで、専門的なスキルも必要ありません。このツールには、以下のような長所・短所があります。

メリット:

  • 簡単に操作でき、ユーザーフレンドリー
  • 内蔵の使い方ガイドあり

デメリット:

  • ロック解除する端末はジェイルブレイク(脱獄)される
  • フェイスタイムや電話機能は機能しない
  • Macのみ対応

上記のリンクをクリックしてCheckm8の公式サイトからソフトをコンピュータにダウンロードして、試用してみましょう。

checkm8ソフトウェア

Apple iPhone Unlock - iCloud Account

このツールは、iCloudアカウントの消去やiPhoneのロック解除のためのサービスを提供するウェブサイトです。このツールは、iPhone 4 からiPhone 12 Pro Max/iPad/iPod touchなど、すべてのiOS端末で使用可能です。ロック解除後は、新しいiCloudアカウントを作成して、端末を再度使用することが可能です。

メリット:

  • 端末を郵送して修理してもらう必要がない。このツールを使えば、ワイヤレスで操作を完了できる
  • 端末をロック解除できたら、再度ロックされることはない
  • 端末のロック解除に成功しなかった場合、返金可能

デメリット:

  • 操作完了までに時間がかかる。iPhoneのロック解除に24時間かかる
  • 有料のツール―iPhoneモデルによって、$8~の支払いあり

iCloudアカウントの消去やiPhoneのロック解除ためのサービスを提供するサイト

まとめ

今回は、iPhoneのロックを解除するためのツール トップ5を紹介しました。上記で紹介したようにそれぞれのツールには、長所・短所両方があります。全体的にみて、EaseUS MobiUnlockが安全かつ簡単に操作ができるため、iPhoneロックをバイパスしたい場合の最もおすすめのツールです。何らかの原因でiPhoneがロックされてしまった場合は、EaseUS MobiUnlockを使って、素早くロック解除してみてください。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>