> How to Use > iPhoneロック解除 > パスコードが原因で機能しないiPhoneを修復する方法5選 - EaseUS

パスコードが原因で機能しないiPhoneを修復する方法5選 - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2021年07月01日に更新

概要:

パスコードが原因でiPhoneが機能しない問題はiOSではよくあることです。パスコードが入力できない理由は何であれ、この記事では、それらの修復方法をご紹介します。どの方法も簡単で実用的です。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

パスコードを忘れることは生活の中でわりと頻繁に起こるのではないでしょうか。でもご心配なさらないでください。パスコードを忘れiPhoneが使えなくなっても、そこから回復させる方法はいくつかあります。その方法は正しく機能しない原因によって異なってきます。それでは早速解決策を知り、一番自分に適した方法を選んでみましょう。

その1. スクリーンロックパスコードを解除する3つの方法

先ほどお伝えした通り、間違えたパスコードを何度も入力してしまうと、「iPhoneは使用できません」と表示されます。この場合は、パスコードを思い出すためにも、iPhoneから離れ、外の新鮮な空気でも吸って落ち着きましょう。それでも思い出せない場合は、家に戻り、以下のやり方でパスコードを解除することを試してみましょう。

1. iTunesを使用する

iPhoneをiTunesと同期していれば、復元を行うだけでパスコードを解除することができます。パスコード含め、デバイス上のすべてのコンテンツは消去されます。以下が操作手順です。

ステップ1. 以前デバイスを同期したことがあるコンピューターにiPhone接続し、iTunesを起動します

ステップ2. iPhoneをリカバリモードにします。やり方はこちらをご覧ください。

ステップ3. コンピューターの画面で、「復元」をクリックします

ステップ4. 画面上のメッセージに従い、直近のバックアップからiPhoneを復元します

ステップ5. iPhoneの設定ができるようになります。パスコードを入力せずにiTunes/iCloudのバックアップから復元できます。

itunes

2. iCloudを使用する

iTunes同様、これまでにiCloudへバックアップをとっており、「iPhoneを探す」を有効にしていれば、iCloud経由でデバイス上のすべての情報を消去することができます。消去後は、過去のiTunes/iCloudのバックアップからデバイスを復元します。以下が操作手順です。

ステップ1. コンピューターからiCloud.comにアクセスし、Apple IDとパスワードでサインインします

ステップ2. 画面上部の「すべてのデバイス」を選択します

ステップ3. 該当のロックされたiPhoneを選択します

ステップ4. 「iPhoneを消去」をクリックします

ステップ5. iPhoneの初期設定を行い、過去のiTunes/iCloudのバックアップからデバイスを復元します

i-tunes

3. iPhone向けロック解除ソフトを使用する

iTunesと同期しておらず、「iPhoneを探す」も無効になってる場合、残念ですが、解決策は一つしかありません。それが、EaseUS MobiUnlockのようなiPhone向けパスコード解除ソフトの使用です。デバイス上のすべてのデータとともにパスコードもリセットされます。EaseUS MobiUnlockは、たったの数ステップで忘れてしまったパスコード、もしくは無効のパスコードを解除してくれる使いやすいソフトです。

EaseUS MobiUnlockの具体的な機能が知りたい方は、まずはぜひPCにダウンロードしてみましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

その2. 簡単なメンテナンス

間違いなく正しいパスコードを入力しているにも関わらず、iPhoneで「パスコードが違います」と表示されるのであれば、基本のメンテナンスをして問題を解決してみましょう。

  • バッテリー残量をチェックする

iPhoneの画面が黒くなり開くことができなくなったら、残量不足の可能性があるので、約20分間充電してみてください。それでも変わらない場合、他の解決策を試してみましょう。

  • 再起動する

再起動することでiPhoneの様々な小さい問題を解決することができます。反応がなくロック解除ができない場合、再起動を試してみましょう。やり方はデバイスのモデルによって異なりますので、Appleのサポートを参考にしてみてください。

最後に

以上、「パスコードが原因でiPhoneが機能しない」という問題の解決策をご紹介しました。ここで紹介した方法で、抱えている問題が解決できることを私たちは願っています。ご自身のニーズに合わせて、簡単且つクイックに解決できそうな方法を試してみてください。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>