> How to Use > iPhoneロック解除 > 「iPhoneは使用できません。やり直してください」という状態から回復させる方法 - EaseUS

「iPhoneは使用できません。やり直してください」という状態から回復させる方法 - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2021年06月15日に更新

概要:

この記事を読めば、なぜ「iPhoneは使用できません」と表示されるのか、どういう意味なのか、何をするべきなのかが分かるでしょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「どうしてiPhoneが使用できなくなってしまったのか」

セキュリティやプライバシー保護の点から、5回連続で間違えたパスコードを入力してしまうと、「iPhoneは使用できません。1分後にやり直してください」というメッセージが現れます。1分後にまた間違えたパスコードを入力してしまったら、待たなければならない時間はもっと長くなります。さらに10回連続で間違えると、「iPhoneは使用できません iTunesに接続」というメッセージが最後に表示されます。

こうすることでAppleは、第三者が個人情報を入手できないようにデータを保護してくれます。

「iPhoneは使用できません」とはどういうことか?

上記のメッセージが現れたら、デバイスはロックされ緊急電話以外何もできなくなります。表示されるエラーメッセージ次第で、状況は微妙に変わってきます。

「iPhoneは使用できません。xx分後にやり直してください」というメッセージが現れたら、デバイスをロック解除できる可能性はまだあるので、正しいパスコードを入力するようにしてください。しかし、パスコードを思い出せなかったらそれ以上に状況は最悪になります。やり直せる時間がとてつもなく後になってしまうか、もしくは、「iPhoneは使用できません iTunesに接続」というメッセージが表示されます。その時はロック解除できる可能性はもうなく、iPhoneを初期化するしか方法はありません。

「iPhoneは使用できません iTunesに接続」というエラーメッセージが出た時の回復方法

iPhoneのパスコードを忘れ、メッセージが表示されてしまった時の唯一の解決策は、デバイスの初期化を行うことです。初期化することで、パスコード含め、iPhone上のすべての情報は削除されます。パスコードを入力せずに初期化するには、ロック解除ソフトを使用するか、もしくはiTunesやiCloudの手を借りる方法があります。

注意: どのやり方にせよ、iPhoneのデータや設定はすべて削除されます。工場出荷時状態からデータを復元させるには、バックアップをとるようにしてください。バックアップをとらないと、すべてのデータが失われてしまいます。

その1. iPhone向けロック解除ソフトを使用する

iPhoneを使用できる状態にするには、EaseUS MobiUnlockのようなiPhone向けのロック解除ソフトが必要になるでしょう。こうしたツールがあれば、パスコードを入力しなくてもiPhoneやiPad、iPod touchのロックが解除されます。そのため、パスコードを忘れた場合やデバイスが使用できなくなった場合に大変役に立ちます。数字のパスワードだけでなく、Touch IDやFace IDのリセットにも対応しています。

操作手順:

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

その2. iTunesを使用する

サードパーティー製ソフトだけでなく、AppleのiTunesからでもiPhoneを回復させることができます。手動でiPhoneをリカバリモードの状態にし、デバイスとiTunesを接続すれば、工場出荷時状態まで元に戻すことが可能です。パスコードの設定を消去すれば、iPhoneはロック解除されます。

iTunesを使った詳細な方法は、この公式ガイドをご参考ください。

その3. iCloudを使用する

使えなくなったiPhoneに「iPhoneを探す」機能があり、Wi-Fiに接続している状態であれば、iCloud経由でワイヤレスでiPhoneをリセットすることができます。

ステップ1. 別の正常なデバイスで、iCloud.comにアクセスし、iPhoneで使用中のAppleIDでサインインします

ステップ2. 「iPhoneを探す」を選択します

ステップ3. 「すべてのデバイス」から使用できないiPhoneを選択します

ステップ4. 「iPhoneを消去」をクリックしデバイスをリセットします

iCloud

最後に

ロック解除後は、デバイスの設定を行い、新しいパスコードを作成します。これでiPhoneは通常通り使用することができます。iPhoneを使用できない状態にしてしまうと、多くの場合データが失われるため、本当にやっかいです。そのため、覚えやすいパスワードを設定し定期的にデバイスのバックアップをとることは、データを完全に失わないようにするためにも非常に大事なことでしょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>