> How to Use > iPhoneロック解除 > 2021最新:無効化したiPhoneを解除する方法3選ーEaseUS

2021最新:無効化したiPhoneを解除する方法3選ーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2020年12月28日に更新

概要:

使用しているiPhoneが無効化されて、解除できない?本記事の3つの解決方法を参考にして、同様の問題を解決することができます。iTunesあり・なしで無効化されたiPhoneを解除します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「iPhoneは使用できません iTunesに接続」と表示される?

パスワードを誤入力し続けると、iPhoneが無効化されてしまいます。通常、6度間違ったパスワードを入力すると、「iPhoneは使用できません」と表示され、一定時間後にもう一度入力できるようになります。この表示は、何回パスワードを誤入力するかによって異なります。

  • 間違ったパスワードを6回入力すると、「iPhoneは使用できません 1分後にやり直してください」と表示される。
  • 間違ったパスワードを7回入力すると、「iPhoneは使用できません 5分後にやり直してください」と表示される。
  • 間違ったパスワードを8回入力すると、「iPhoneは使用できません 15分後にやり直してください」と表示される。
  • 間違ったパスワードを9回入力すると、「iPhoneは使用できません 60分後にやり直してください」と表示される。
  • 間違ったパスワードを10回入力すると、「iPhoneは使用できません iTunesに接続」と表示される。

「iPhoneは使用できません iTunesに接続」というメッセージが表示された場合、iPhoneは完全にロックされてしまったので、iPhoneをリセットしなければなりません。端末をリセットすると、パスワードを含むデータや設定が全て消去されます。

そのため、無効化されたiPhoneのロックを解除したい場合、端末のパスワードを消去してロック解除すると同時に、端末内のデータも全て消去することになります。では、無効化されtiPhoneをリセットするにはどうしたらいいでしょうか。リセットするには、主流な3つの方法があります。

注意:
以下で紹介する全ての方法で、iPhoneの全てのデータや設定を消去することになります。バックアップをとっていなかった場合、データ損失につながりますので、注意が必要です。

方法1:iTunesを使用してロック解除

使用できなくなったiPhoneを元に戻す公式の方法が、iTunesを使用して端末を復元する方法で、、ソフトをダウンロードすすることで、iPhoneパスワードを消去可能です。コンピュータを準備して、以下の手順を参考にiPhoneパスワードを消去してみまよう。

iTunesでiPhoneを解除する操作手順

1.iPhoneの電源を切り、コンピュータにはまだ接続しないでおく。

2.iPhoneをリカバリーモードにする:サイドボタン(iPhone 8/8 Plus以降)/音量を下げるボタン(iPhone 7/7 Plus)/ホームボタン(iPhone 6s以前)を長押ししながら、USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続する。リカバリーモードの画面になるまで、ボタンを押し続ける。

3.表示されるiTunes画面で「復元」を選択すると、端末にソフトがダウンロードされる。その後、画面のガイドに従ってiPhoneパスワードを消去する。

4.iPhoneを再設定する。

5.以前バックアップをとったことがある場合は、AppとデータのiTunesやiCloudバックアップから復元することも可能です。

iTunesでiPhoneを復元する

方法2:iTunesなしでロック解除―iPhone専門ロック解除ツール

iTunesを使用した解決法は、標準のロックiPhone消去方法ですが、iTunesを使わずにトラブルを解決する方法もあります。使用できなくなったiPhoneをiTunesなしでロック解除するには、信頼できるiPhoneのロック解除ツールEaseUS MobiUnlockを使用可能です。

EaseUS MobiUnlockは数クリックのシンプルな操作のみでロック画面パスワードを消去することができ、端末をリカバリーモードにしたり、iTunesを起動したりする必要もありません。

iTunesなしで使用できなくなったiPhoneのロック解除をするには、下記のダウンロードボタンから専門のツールを無料で取得する必要があります。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS MobiUnlockでiPhoneのロックを解除

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法3:iCloudかiPhoneを探すアプリでロック解除

上記の2種類の方法では、コンピュータを用意する必要がありました。使用できなくなったiPhoneをコンピュータなしで修復したい場合は、この方法3が最適です。この方法を実行したい場合、使用できなくなったiPhoneでiPhoneを探す機能がオンである必要があります。

「iPhoneを探す」機能が有効である場合は、以下の手順に従ってiPhoneを消去して、画面ロックパスワードも消去することが可能です。

iCloudでiPhoneのロックを解除する操作手順

1.iCloud.comを開き、Apple IDとパスワードを入力する、または、ロックされた端末と同様のApple IDを使用している別のiOS端末でiPhoneを探すアプリを起動する。

2.端末を選択し、消去する。

3.iCloud.comのサイトを使用した場合、「iPhoneを探す」欄>「すべてのデバイス」から消去したい端末を選択>「iPhoneを消去」する。

4.iPhoneを探すアプリを使用している場合は、「デバイス」タブからロックされた端末を消去し、画面をスクロール>「このデバイスを消去」する。

5.使用できなくなったiPhoneが消去されたら、端末上のすべての情報が消去されるので、端末を起動して、再度使用可能です。

icloud.comでiPhoneを消去

今回紹介したiPhoneロック解除のためのすべての方法で、画面ロックパスワードは消去されますが、これらの方法では、Apple IDとパスワードは消去されません。そのため、アクティベーションロックが必要な機能を使いたい場合、元々のiPhoneのApple IDアカウントが必要です。

まとめ

Appleは端末データを保護するために、パスワードを誤入力できる回数を制限しています。そのため、iPhoneのパスワードを忘れてしまった場合、パスワード入力を試す回数に気を付ける必要があります。もし、既に「iPhoneは使用できません iTunesに接続」というエラーメッセージが表示されている場合は、上記の対処法のような、端末を消去する方法でのみ解決できます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>