> How to Use > iPhoneロック解除 > 4つの簡単解決法|パスワードなしでiPadをリセットするーEaseUS

4つの簡単解決法|パスワードなしでiPadをリセットするーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2021年03月24日に更新

概要:

本記事では、4つのシンプルなパスワードなしでのiPad解除方法を紹介します。この記事のガイドを参考にして、データや設定を完全に削除したり、工場出荷状態にリセットしたり、遠隔での消去などを行うことも可能です。さらに、データ損失なしでもハードリセットも可能です。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

解決法

必要条件

最適な状況

インターネット接続の有無

EaseUS MobiUnlock

なし

  • パスワードを忘れた
  • iPad上の全てのデータを消去したい

なし

ハードリセット

なし

  • iPadがロックされた
  • ボタンが使えずロック解除できない

なし

iTunes

iPadを以前に同期している

  • パスワードを忘れた
  • iPad上の全てのデータを消去したい

あり

iCloud

「iPhoneを探す」機能が有効化されている

  • iPadを紛失した
  • iPad上の全てのデータを遠隔で消去したい

あり

iPadを売りに出したり、知人に譲ったりする場合には、端末を初期化して、iPadから全てのデータを消去する必要があります。多くの場合、設定アプリから、Apple IDとパスワードを使って端末の初期化作業を行うことが可能です。しかし、もしも、パスワードを忘れてしまって、初期化を行えない場合や、画面がロックされて解除できない場合にはどうしたらいいでしょうか?パスワードを使わずに、端末をリセットする方法はあるのでしょうか。

上記に似たようなトラブルに遭遇した場合に本記事で紹介する対処法が参考になります。この記事を読み進めて、パスワードなしでロックを解除したり、端末をリセットしたりする方法を習得できます。また、今回紹介する対処法は、iPhoneやiPod Touchをパスワードなしで初期化するのにも応用可能です。

EaseUS MobiUnlockでiPadのロックを解除する

この方法は、安全にiPadのデータを消去してリセットしたい場合に、おすすめの対処法です。ここで活用するのは、iOS端末ロック解除ツールのEaseUS MobiUnlockです。このソフトをコンピュータにインストールし、ソフトで簡単な操作をするだけで、ほとんど全てのiOSバージョン端末のロックを解除することが可能です。例えば、iPhone4からiPhone11/12まで、さらに、iPod TouchやiPadでのパスワード紛失などのトラブルに対応可能です。

それでは、以下からEaseUS MobiUnlockをダウンロードして、iPad、iPhone、iPodなどのiOS端末のロックを解除して、パスワードなしで初期化作業を行ってみましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

(EaseUS MobiUnlockの操作手順)

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックすることで、iPhoneの初期化プロセスが始まります。(パスワードによってiPhoneをロックされていても、初期化も行えます。)

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末が初期化され、パスワードも消去されます。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

スワードなしでiPadをハードリセットする

もし、iPad画面がロックされて、ロックを解除できなくなってしまった場合、ハードリセットを行うことで問題を解決することもできます。ハードリセットをすると、iPad上の全てのデータや設定が消去されます。以下で、iPad、iPhone、iPod Touchをハードリセットする手順について説明します。

(操作手順)

1.ホームボタンと電源ボタンを同時に長押しする。

2.電源オフスライダが表示されるまでボタンを長押しし、スライダを左から右にスライドさせ、端末の電源を切る>iPad端末の画面が真っ暗になる。

3.Appleのロゴが表示されたらボタンから手を離し、iPadが再起動される。

iTunesでiPadを工場出荷状態にリセットする

iTunesを使って工場出荷状態にリセットすると、iPad端末上の全てのデータを消去して、端末を復元します。端末をリセットした後、iPadを新しくセットアップすることが可能になります。この方法は、iPadを売却したり、修理に出したりする場合に便利な対処法です。この対処法を試す前に、コンピュータに最新版のiTunesがインストールされていることを確認してください。以下で詳しい手順を紹介します。

(操作手順)

1.iPadとコンピュータを接続する>iTunesを起動する。

2.iPadをリカバリーモードにする。この方法は、iPadモデルによって異なるので、以下のガイドを参考にしてください。

ホームボタン搭載のiPad

  • ①「トップボタン」と「サイドボタン」を同時に長押しし、画面に電源オフスライダが表示されたら、ドラッグしてiPadの電源を切る。
  • ②「ホームボタン」を長押ししながら、iPadをコンピュータに接続する。
  • ③iTunesのアイコンが表示されたら、「ホームボタン」を離し、iTunesがiPadをリカバリーモードになっていることを検出しているのを確認する。

 

Face ID搭載のiPad

  • ①「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時に長押しして、画面に電源オフスライダが表示されたら、ドラッグしてiPadの電源を切る。
  • ②「トップボタン」を長押ししながら、iPadをコンピュータに接続する。
  • ③リカバリーモードになっていると画面に表示されたら、「トップボタン」を離す。ここで、端末はDFUモードになっています。

iTunesでリカバリモードのiPadを表示

3.リカバリーモードにすると、iTunesウィンドウで復元可能になるので、「復元」をクリックする。

iTunesでiPadを復元

iCloudでiPadデータを遠隔で消去する

今までにiPadとiCloudを同期したことがあり、ロックされたiOS端末(iPhone、iPad、iPod Touchなど)で「iPhoneを探す」機能が有効化されている場合は、iCloudサービスを使って、端末のデータを全て消去することができます。この方法は、iPadへのアクセスが全くない場合や、iPadを盗まれたり紛失したりした場合に有効な対処法です。

注意:この方法は、iPadにインターネット接続がある場合にのみ実行可能です。もし、インターネットに接続されていない場合は、コントロールセンターを開き、携帯に接続可能です。

対処法を試すための全ての条件を準備できたら、以下の手順に沿って、iPadやiPhoneのデータを消去し、リセットしてみましょう。

(操作手順)

1.iCloud.comを開く。

2.Apple IDとパスワードを使ってサインインする。

3.サインインできたら、「iPhoneを探す」欄をタップ。

4.上部に表示される「すべてのデバイス」を選択する。

5.復元したいiPad端末を選択する。

6.端末に対する3つ操作から、「iPadを復元」をクリックする。

7.復元操作の実行を承認する。

iCloudでiPadをリセット

おまけ:設定アプリからiPadをリセットする

端末のパスワードを覚えていて、画面ロックを解除できている場合は、設定アプリからiPad端末をリセットすることが可能です。操作方法も非常にシンプルなので、以下で簡単に紹介します。

(操作手順)

1.設定アプリを開き、「一般」>「リセット」を選択する。

2.「すべての設定をリセット」を選ぶ。

3.Apple IDとパスワードを入力する。

4.データ消去を承認し、リセット作業を実行する。

まとめ

今回は、主に、パスワードなしでのiPad等の端末リセット方法を紹介しました。今回紹介した対処法の中で、最初に紹介したEaseUS MobiUnlockを使用したリセット方法が、最もシンプルで安全にデータを消去できるのでオススメです。iPadからデータを完全に消去したい場合は、解決法2のハードリセットや解決法3のiTunesを利用した方法が適しています。また、iPadへのアクセスが不可能な場合は、解決法4のiTunesを使用した方法を活用し、遠隔でデータを消去できます。さらにパスワードを覚えている場合は、一番最後に紹介した方法で、設定アプリから端末をリセットすることもできます。

今回解説した5つの対処法から、それぞれの状況に合ったリセット方法を試してみてください。また、iPad上でのデータ損失を防ぐために、iPadデータのバックアップを定期的に行うようにしましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>