> How to Use > iPhoneロック解除 > 「iPhoneは使用できません」というPhoneを修復する - EaseUS

「iPhoneは使用できません」というPhoneを修復する - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2021年06月15日に更新

概要:

iPhoneは使用できませんというメッセージが表示され、正しいパスコードが思い出せない場合、初期化してパスワードを消去することが唯一の修復方法です。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「iPhoneは使用できません」というメッセージが現れたらどうすればいいのか?

6回以上連続で間違えたパスコードを入力すると、iPhoneは使用できない状態になってしまうでしょう。

「iPhoneは使用できません。xx分後にやり直してください」というメッセージが表示され、その際にパスコードを思い出すことができたら、データを失わずにロック解除できるチャンスはまだあります。しかし、メッセージが「iPhoneは使用できません iTunesに接続」の場合、デバイスをリセットしてロック解除せざるを得ません。初期化することで、スクリーンロックパスコード含め、デバイス上のすべてのデータや設定が消去されます。その後、新規設定を行えば再びiPhoneを使用できます。

使用できなくなったiPhoneを元に戻す方法

iPhoneが完全に使用できない状態になったら、以下でご紹介するやり方を試してみてください。ただ注意しなければいけないのは、どのやり方を選んでも、iPhone上のデータや設定は消去されてしまうことです。もし事前にバックアップをとっていれば、初期化した後でもデータを復元させることが可能ですが、バックアップをとっていない場合は、データは失われます。望ましくないかもしれませんが、iPhoneを元に戻す唯一の方法です。

それでは、3つの方法をご紹介します。

その1. iPhone向けロック解除ソフトを使用する

iTunesへ接続せずにiPhoneを元通りにする場合、EaseUS MobiUnlockというiPhone向けロック解除ソフトをおすすめします。4桁6桁パスコードの入力やTouch IDやFace IDの認証なしに、iPhoneやiPad、iPod touchのロック解除ができます。使用できないiPhoneを回復させる場合も、パスコードを入力せずにiPadを初期化する場合も大変役立つでしょう。

したがって、iPhoneのパスコードを忘れてしまい使用できない状態になったら、このようなツールを用いれば、簡単にロックを解除できるでしょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

操作手順:

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

これでデバイスの設定や新しいパスコードの作成が可能になります。iTunesやiCloudでバックアップをとっていれば、「Appとデータ」画面からデータを復元させることができます。

その2. iTunesを使用する

「iPhoneは使用できません iTunesに接続」というメッセージが表示されたら、iPhoneを PCに接続しiTunesを起動するというやり方もあります。リカバリモード経由でデータは工場出荷時状態まで初期化されます。その後スクリーンロックパスコードは消去されます。

最新版iTunesをPCにダウンロード、インストールしたら、以下の手順に従い設定を行います。

ステップ1. 使用できなくなったiPhoneがPCと接続していないことを確認します

ステップ2. iPhoneの電源を切ります

ステップ3. サイドボタン(iPhone 8/8 Plus以降)を長押し、もしくは音量を下げるボタン(iPhone 7/7 Plus)を長押ししながら、iPhoneをPCに接続します。リカバリモード画面が表示されるまでボタンを押したままにします。

ステップ4. iTunesで、「iPhoneに問題があります」というプロンプトが出ます。「復元」をクリックします。

ステップ5. 「復元とアップデート」を選択し、復元が終わるまで待ちます

ステップ6. 再びデバイスの設定が行えるようになります

 iTunes設定
その3. iCloudを使用する

使用できないデバイスで「iPhoneを探す」が有効になっていれば、iCloudを用いる方法も選択肢に入るでしょう。ご存知かもしれませんが、「iPhoneを探す」を利用すれば、遠隔でデバイスのデータを消去できます。iTunesやPCに接続する必要もありません。

始める前にWi-Fiに接続されていることを確認してください。

操作手順:

ステップ1. 別のiPhoneやiPad、もしくはPCからiCloud.comにアクセスします

ステップ2. 使用不可のデバイスに登録されているApple IDでサインインします

ステップ3. 「デバイスを探す」を選択し、「すべてのデバイス」をクリックします

ステップ4. 該当のデバイスを選択し、「iPhoneを消去」をクリックします

 iCloud

デバイスの消去が完了したら、セットアップに進みます。その後、再びiPhoneが使用できるようになります。

最後に

iPhoneのパスコードを完全に忘れてしまい、使用できない状態になってしまったら、デバイスを一旦初期化し回復させなくてはなりません。だが初期化してしまうとiPhone上のデータや設定は全て失われてしまいます。事前にバックアップをとっていれば、過去のデータを復元することができますが、そうでなければすべて失われてしまいます。初期化などによるデータ喪失を避けたいのであれば、ぜひ今すぐバックアップをとっておきましょう!

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>