> How to Use > iPhoneロック解除 > iOS 15からダウングレードする方法

iOS 15からダウングレードする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2022年11月10日に更新

概要:

iOS 15またはiOS 14のバグが嫌な場合、Appleが旧バージョンの署名を停止する前に、iOSを前のバージョンにダウングレードしたいかもしれません。この記事では、ベータ版iOSを削除する方法と、iOSを前のバージョンに戻す方法について説明します。iPhone 13でiOS 15からiOS 14にダウングレードする方法をお探しの場合、この記事をご参照ください。

 

Appleは定期的に新しいiOSバージョンをリリースします。ほとんどの人は、新機能と改善点のために、新しいバージョン(パブリック版/ベータ版)にアップデートします。一方、新しいバージョンにバグがあり、新しいiOSバージョンに慣れることができないため、このiOSバージョンからダウングレードしたり、ベータ版iOS をアンインストールしたりすることがあります。この記事では、iOSをダウングレードする方法について説明します。利用可能な方法は、インストールしたiOSバージョンによって異なります。

パート1.iOSを古い署名付きバージョンにダウングレードする方法

Appleは、新しいiOSソフトウェアのリリース後、約1週間以内に古いバージョンの署名をすぐに停止します。その間、iOSをダウングレードすることが可能です。Appleがまだ古いバージョンに署名している場合は、このEaseUS MobiUnlockというiPhoneロック解除ツールを使用してダウングレードすることをお勧めします。
注意:新しいバージョンで作成したバックアップは、古いバージョンと互換性がないかもしれません。旧バージョンのバックアップがある場合は、iOSをダウングレードした後に復元できますが、後で追加したコンテンツは失われてしまいます。データの損失を避けるために、EaseUS MobiMoverで写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、およびオーディオ ファイルのバックアップを作成したほうがいいです。iTunesなしでiPhoneをバックアップする方法については、こちらのWebサイトをご覧ください。
iOSをダウングレードする方法は次のとおりです。
操作を開始する前に、ipsw.meにアクセスして、デバイスのモデルを選択して対応するIPSWファイルをPCにダウンロードします。次に、以下の手順に従って、この署名付きiOSソフトウェアをiPhoneにインストールします。


ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

パート2.iOSのベータ ソフトウェアをアンインストールしてiOS 14にダウングレード

最新のiOS 15/14.7などのiOSのベータ ソフトウェアを試しているとき、バグが見つかった場合、2つのプロセスで、iOSを以前の非ベータ版にダウングレードします。1つ目は、ベータ プロファイルを削除することです。デベロッパ向けのベータ版またはパブリック ベータでは、新しいバージョンの更新通知を受け取ることができません。2つ目のプロセスは、iPhoneを復元してベータ版を削除し、非ベータ版をインストールすることです。
ベータ プロファイルを削除する方法が次のとおりです。
ステップ1.設定 > 一般に移動し、VPNとデバイスの管理をタップします。
ステップ2.ここにベータ プロファイルが表示されます。iOS 14 Beta Software ProfileまたはiOS 15 Beta Software Profileをタップします。
ステップ3.プロファイルを削除をタップして、iOS 15またはiOS 14ベータ プロファイルを削除します。
これで、ベータ プロファイルのみが削除され、iOSソフトウェア アップデートの通知が受信できるようになります。iPhoneにはまだベータ版iOSがあります。古いバージョンにダウングレードするには、iPhoneを消去して復元する必要があります。
iOSのベータ ソフトウェアをアンインストールしてiPhoneを復元する方法が2つあります。

方法1.EaseUS MobiUnlockでiOS 15から14へダウングレードする

iOSのベータ ソフトウェアをアンインストールして最新バージョンのiOSをインストールするには、EaseUS MobiUnlockはお役に立ちます。数回クリックするだけで最新のiOSがインストールされます。このツールを利用すると、iOS 15ベータ版を使用している場合、iOS 15ベータ版が削除され、iPhoneにiOS 14.7がインストールされます。

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

方法2.iOSベータ版ソフトウェアを削除してiTunesでiPhoneを復元する

サードパーティ製のアプリを除いて、iPhoneを復元してベータ版iOSをアンインストールするのに役立つiTunesも利用可能なオプションとなります。操作ガイドが次のとおりです。
ステップ1.PCに最新のiTunesがインストールされていることを確認します。
ステップ2.USBケーブルでiPhoneをPCに接続し、iPhoneをリカバリ モードにします。
通常は、音量を上げるボタンを押してすぐに放し、音量を下げるボタン押してすぐに放します。次に、デバイスが再起動してリカバリ モードが表示されるまでサイド ボタンを押し続けます。古いデバイスをリカバリ モードにする方法については、こちらを参照してください。

iPhoneをリカバリーモードにする

ステップ3.iTunesを起動すると、復元ウィンドウが自動的に表示されます。iPhoneを復元をクリックして、ベータ版iOS以外の最新バージョンをインストールします。プロセスが完了するまで待ちます。

iTunesでiPhoneを復元する

ステップ4.復元プロセスが完了すると、iPhoneにパブリック バージョンの最新iOSが搭載されます。iTunesバックアップまたはEaseUS MobiMover経由で作成されたバックアップからiPhoneをセットアップします。

まとめ

本文では、iOSを最新バージョンとベータ版からダウングレードする方法を紹介しました。iOSベータ版ソフトウェアを使用している場合は、いつでもパブリック バージョンの最新iOSにロールバックできます。最新のiOSソフトウェアにアップデートすると、Appleが古いバージョンの署名をすぐに停止するため、一週間という短い間でロールバックを実行しなければなりません。署名されていないバージョンを安全にインストールする方法がないのでご注意ください。また、新しいバージョンにアップデートする前に、新バージョンが自分の要求に合っているかどうかを確認したほうがいいです。この記事がお役に立てば幸いです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>