> How to Use > iPhoneロック解除 > [2020最新版] iPodのパスワードを忘れてしまった?5つの解決法ーEaseUS

[2020最新版] iPodのパスワードを忘れてしまった?5つの解決法ーEaseUS

Tioka | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2020年11月25日に更新

概要:

iPodのパスワードを忘れてしまって開けなくなった場合は、iTunes、iCloud、EaseUS MobiUnlock、リカバリーモード、DFUモードを使って、問題を解決することができます。この記事では、それぞれの解決方法について詳しく解説していきます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Appleは、パスワードの入力によってiOS端末を安全に管理しています。そのため、パスワードを忘れてしまったら、端末を開くことができなくなってしまいます。ロックされた端末にバイパスして、端末にアクセスするのは簡単ではありませんが、この方法を試してみることはできます。ロックされた端末を再度解除するための操作中に、端末内のデータを損失してしまうなんてことも考えられます。そこで、本記事では、iPodのパスワード忘れてしまって、ロック解除ができなくなった場合の対処法について紹介します。

1. EaseUS MobiUnlockを使って簡単&素早くロック解除

EaseUS MobiUnlockを使った対処法は最も簡単な上、素早く問題を解決し、iPod touchをリセットし、端末に再アクセスすることができます。この対処法を実行するには、iOSロック解除ツールを使用する必要がありますーEaseUS MobiUnlock。ウイルスフリーの信頼できるソフトのEaseUS MobiUnlockを使って、高速でiPod touchのロックを消去し、ロックされた端末に再アクセスできるようになります。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

(EaseUS MobiUnlockの操作手順)

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

2. iTunesを使って解決

使用しているiPodをiTunesでバックアップしている場合は、iTunesで端末を復元することができます。この方法であれば、データ損失の心配もありません。以下で詳しい操作手順を紹介します。

(操作手順)

1. iTunesを起動し、画面上部のiPodを選択する。今までに一度も、端末をiTunesと同期したことがない場合は、以下で解説する「リカバリーモード」を使用した対処法を参照してください。

2. 「今すぐバックアップ」をクリックして、iPod、iPhone、iPadのデータを直接コンピュータにエクスポートする。

3. 「iPodを復元」をクリックして、復元を開始する。処理完了までに数分かかります。

itunesでiPodを復元

4. リセットのプロセスが完了したら、iPodを再度セットアップする。再設定中に「iTunesバックアップを復元」をし、データを新しく復元する。

3. 「iPhoneを探す」アプリの機能で解決

「iPhoneを探す」機能を、iPodで有効にしておけば、iCloudサイトを開き、Apple IDとパスワードでログインし「[デバイス名] を消去」機能でiPodのロックを解除することが可能です。この方法は、iPodが無線LANに接続されている場合にのみ、行うことができます。

(操作手順)

1. コンピュータか端末で、icloud.com(https://www.icloud.com/)を開くか、「iPhoneを探す」アプリを他のiOS端末で開く。

2. Apple IDを入力してログインする。(iPod端末と同様のApple IDであることを確認する。)

 iCloudでiPodを復元するステップ2

3. 画面上部に表示される「すべてのデバイス」をクリックし、Apple IDに接続されたすべての端末を表示する。リストから該当のiPod端末を選択する。

4. 「iPodを消去」をクリックし、端末を消去する。

iCloudでiPodを復元するステップ3

4. リカバリーモードでiPod画面ロックにバイパス

iTunesやiCloudを使った方法では、問題を解決できない場合は、iPodをリカバリーモードに設定することで対処できる場合があります。しかし、この方法は、バックアップをとっていない場合データ損失を引き起こすことがあります。

(操作手順)

1. 電源ボタンを押して、iPodの電源を完全にオフにする。

2. iPodをコンピュータに接続して、iTunesを開く。iTunesがコンピュータにない場合は、https://www.apple.com/jp/itunes/からダウンロードできます。

3. iPod端末の電源ボタンとホームボタンを、Appleロゴが表示されるまで長押しする。

4. iTunesで「復元」ボタンを押し、プロセスが終わるまでしばらく待つ。処理が完了したら、iPodを再度セットアップする。

5. DFUモードで解決

リカバリーモードでも問題を解決できない場合は、DFUモードによってiPodを復活させてみます。リカバリーモードとも似ており、この方法でもデータ損失の恐れがあります。

(操作手順)

  • 1. iPodの電源を切る。
  • 2. iPodをコンピュータに接続し、iTunesを開く。
  • 3. 電源ボタンを3秒間押し続ける。
  • 4. 電源ボタンを押しながら、ホームボタンも押す。
  • 5. 両方のボタンを10秒間押し続けたら、電源ボタンのみを離し、ホームボタンは押したままにする。
  • 6. ホームボタンをもう10秒間押し続けると、iPodの画面が暗くなり、iTunesがリカバリーモードのiPodを検出する。ここで、ホームボタンも離す。
  • 7. 「復元」ボタンをクリックして、復元を開始する。iPodがリセットされるので、再度端末のセットアップを行う。

まとめ

上記で紹介した5つの対処法で、パスワードを忘れてしまったトラブルを解決できると思います。また、Appleのテクニカルサポートに尋ねることもできます。パスワードを忘れて、ロック解除のための操作を行っている際にデータ損失してしまった場合には、「iPod Touch、iPhone、iPadからデータを復元するための方法」を参照してください。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>