> How to Use > iPhoneロック解除 > パスワードやiTunesなしでiPhoneを初期化する方法ーEaseUS

パスワードやiTunesなしでiPhoneを初期化する方法ーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2021年02月25日に更新

概要:

パスワードやiTunesなしでiPhoneを工場出荷状態にリセットしたいけど、どうしたらいいかわからない?本記事では、簡単で有効な解決方法を紹介します。読み進めて、ガイド詳細をチェックしましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

iPhone端末を工場出荷状態にリセットするのは、意外と簡単で、設定アプリを使うか、iTunesから直接初期化操作を行えば完了します。しかし、パスワードを忘れてしまったり、パスワードをそもそも知らない場合、また、iTunesが使用できない場合はどうしたらよいでしょうか。パスワードがない場合や、iTunesを使用できない場合の初期化は、実はそこまで難しくありません。この記事では、パスワードやiTunesがなくても工場出荷状態にリセットする方法を紹介します。まずは、工場出荷状態にリセットする必要のある状況には、どんな場合があるかみていきます。

  • iPhoneを再販するためにデータを消去する(パート1)
  • Appleロゴが画面に表示されたまま動作しない、無効化、ロックされたなどのトラブルが起こった(パート1)
  • パスワードを忘れてしまった(パート2)
  • iPhoneの容量を解放したい(パート1)
  • iPhone動作を速くするために端末からデータを削除したい(パート3)

iPhoneを初期化するケースについて知った上で、適切な対処法を使って、該当のiPhoneを工場出荷状態にリセットしていきましょう。

パート1|パスワードやiTunesなしで工場出荷状態にリセット

このパートでは、パスワードを忘れてしまった、さらに、iTunesが使用できない場合のiPhoneやiPadを工場出荷状態にリセットする方法について紹介します。

1. EaseUS MobiUnlockを使う

ロックされてしまった、無効化されてしまったiPhoneを解除して、データを消去したり、端末の動作を速くしたい場合には、iPhoneロック解除ツールEaseUS MobiUnlockを使用することができます。このソフトの画面ロック解除機能によって、簡単にiPhoneやiPadのパスワードを消去したり、端末内のデータを全て消去して、初期化、ロック解除するすることが可能です。さらに、このロック解除ツールには以下で上げるようなメリットがあります。

  • 簡単に操作できる
  • 素早く工場出荷状態にリセット
  • iPhone、iPad、iPod Touchなど全てのiOS端末をサポート
  • ほとんどのiOSバージョンとの互換性あり

以下のダウンロードボタンから、EaseUS MobiUnlockをダウンロードして、簡単にロック解除を行いましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

(EaseUS MobiUnlockの操作手順)

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックすることで、iPhoneの初期化プロセスが始まります。(パスワードによってiPhoneをロックされていても、初期化も行えます。)

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末が初期化され、パスワードも消去されます。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2. iCloud.comを使う

iCloudサービスでは、パスワードやiTunesなしでiPhone内を工場出荷状態にリセットできる機能があります。この方法では、iPhone内の全てのデータを遠隔で消去することになります。この機能を使うためには、まず以下のような条件が必要です:

  • iPhoneで「iPhoneを探す」機能を有効化されている
  • Apple IDとパスワードを覚えている
  • インターネットに接続されたコンピュータやその他のデバイスを用意する

(操作手順)

  • 1. ブラウザでiCloud.comを開く。
  • 2. Apple IDとパスワードを入力してサインインする。
  • 3. 「iPhoneを探す」アイコンをクリックする。
  • 4. 表示される「すべてのデバイス」から初期化したい端末を選択する。
  • 5. 表示される画面上で「iPhoneを消去」を選択する。
  • 6. すると端末が自動で工場出荷状態にリセットされる。

icloud.comでiPhoneを消去する

3. 「iPhoneを探す」アプリを使う

使用できるコンピュータがない場合は、iPhone標準アプリである「iPhoneを探す」アプリを使って、工場出荷状態にリセットすることもできます。この方法を実行するには、以下のような条件が必要です:

  • iPhoneで「iPhoneを探す」機能が有効である
  • もう1台のiOS端末を用意する
  • Apple IDとパスワードを記憶している

(操作手順)

1. 初期化したい端末とは別のiOS端末(iPhoneやiPad)で「iPhoneを探す」アプリを起動する。

2. Apple IDとパスワードでログインする。

3. 初期化したい端末をクリックする。

4. 表示される端末に対する操作から「消去」を選択する。

5. するとiPhoneが工場出荷状態にリセットされる。

iPhoneを探すアプリでiPhoneを消去する

4. ハードリセットする

iPhoneで起こる多くのトラブルはハードリセットすることで改善されることがあります。そのため、データを全て消去してしまう前に、ハードリセットをして問題が解決されるか様子をみてみましょう。ハードリセット状態にする方法で、iPhoneのモデルによって少しずつ異なります。

iPhone 8以降:

1. 「音量を上げるボタン」を押して離し、「音量を下げるボタン」を押して離す。

2. 「サイドボタン(スリープボタン)」を電源オフスライダが表示されるまで長押しする。

3. スライダをドラッグして、iPhone の電源を切ります。

iphone-x-se-8-8plusをリカバリーモードにする

iPhone 7/7 Plus:

1. 「サイドボタン(スリープボタン)」と「音量を下げるボタン」をAppleロゴが表示されるまで長押しする。

2. ロゴが表示されたら指を離す。

iPhone6/6 Plus以前:

1. 「ホームボタン」と「サイドボタン(スリープボタン)」をAppleロゴが表示されるまで長押しする。

2. ロゴが表示されたら指を離し、リセットする。

ヒント!

多くのユーザーが、“ソフトリセット”と“ハードリセット”の違いが何か疑問に思っているのではないでしょうか。そこで、この2つのリセットの違いについて解説します。

  • ソフトリセット:iPhoneで起こる軽いトラブルの対処法として使用されることが多いです。基本的には、単にiPhoneを一度切ってから再起動しますので、データ損失などのリスクはありません。
  • ハードリセット(マスターリセット):より深刻なiPhoneのトラブルを解決するために、試される場合が多いです。ハードリセットでは、iPhone端末内のデータを全て消去し、工場出荷状態に初期化することになります。

(パート2|パスワードあり・iTunesなしで工場出荷状態にリセット

設定アプリを使う

パスワードは覚えているけど、iTunesを使用できない場合には、設定アプリを使って工場出荷状態に初期化することが可能です。この方法では、iPhoneのデータや設定を全て消去することになります。データ損失が心配な場合は、初期化のための作業を行う前にデータをバックアップしておきましょう。

バックアップ方法

1. 設定アプリを起動して、「Apple ID」>「iCloud」をタップ。

2. 「iCloudバックアップ」>「今すぐバックアップを作成」する。

icloudバックアップ

初期化の方法

1. 設定アプリの「設定」>「一般」>「リセット」の順にタップする。

2. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする。

iPhoneでリセット

3. 端末が工場出荷状態に初期化されるまで、しばらく待つ。

4. その後、端末を新しくセットアップする。

パート3|パスワードなし・iTunesありで工場出荷状態にリセット

iTunesを使う

以前に、iPhoneとiTunesを同期したことがある場合は、パスワードがなくてもiTunesを使ってiPhoneを初期化することができます。しかし、この方法ではiPhone端末の現在のデータを消去することになるので、上記で示したバックアップ方法で、バックアップを取っておくことを忘れないようにしてください。

(操作手順)

1. USBケーブルを使って、iPhoneとコンピュータを接続する。

2. iTunesを開く。(最新バージョンのiTunesを使用してください。)

3. 設定下の「概要」をクリックする。

4. 右側のパネルで「iPhoneを復元」をクリックする。

itunesでiPhoneを復元する

5. すると、本当に復元をするか尋ねられるので、「復元」を選択する。

6. 表示される操作手順に沿って復元作業に同意して、iTunesでiPhoneが復元されるのをしばらく待つ。

まとめ

このガイドでは、iPhone 5/6/7/8/X/XRを工場出荷状態に初期化するのに有効な方法をいくつか紹介しました。上記で紹介した対処法の中でも特に、簡単にパスワードやiTunesとの同期なしで初期化できるEaseUS MobiUnlockがおすすめです。簡単な操作のみで素早くロック解除や工場出荷状態に初期化することのできる、iOS端末ロック解除ツール―EaseUS MobiUnlockは非常に便利です。工場出荷状態に初期化したい場合には、ぜひこのソフトを使って、初期化のための面倒を避けましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>