> How to Use > iPhoneデータ復旧 > IOS 9.3.3リリース寸前にやるべきこと

IOS 9.3.3リリース寸前にやるべきこと

2016-06-12 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
IOSの新バージョン9.3.3がもうすぐリリースします。アップデートを順調にさせるため、その前にやって置くべきことを皆さんに紹介します。

間もなくIOS新バージョン9.3.3がリリースします。9.3.2を使っている皆さんは、既に数多くのバッグや不修正なところに飽きたでしょう。この機会で、IOS 9.3.3にアップデートしようではないか。では、アップデートする前に注意しなければいけないことは何でしょうか?どうやって前のバージョンで保存されたアドレス、メッセージ、写真などをバックアップできるでしょうか?ここで幾つかのヒントを皆さんに紹介します。

IOS 9.3.3オーバービュー

ios9.3.3

IOS 9.3.3がただ9.3.2のバッグを修復するためのバージョンだと思う方は多いかもしれませんが、実は、9.3.3には他の独自のメリットがあります。

1.9.3.2のバッグの他、IOS 9システム自身の問題も幾つかを修復すること。

2.Wifiへの接続をスピードアップさせること。

3.殆どのIOSデバイス(iPhone SE/ 6S/ 6S Plus/ 6/ 6 Plus/ 5S/ 5C/ iPad Pro/ iPad Air/ iPad 4/ iPad miniなど)にサポートできること。

では、アップデートする前に何をすれば良いでしょうか?次は幾つかのヒントを紹介します。

アップデートのためデバイスを最適化する

アップルの常連である方々には一度のアップデートが大したことではないですが、とりあえずアップデートする前にデバイスの仕度を紹介します。デバイスがいい状態であれば、アップデートの失敗率も大いに減ります。

1.デバイスをできる限りにWifiに接続します。

2.最小限2GBの空き容量をデバイスに用意します。

3.バッテリーに最小限45%の電量を残します。

4.iTunesを最新バージョンにアップデートしておきます。

5.大事なデータやファイルをiCloud、iTunes或いはパソコンにバックアップします。

アップデートする前にIOSデバイスデータをバックアップする

普通では、IOSデバイスのバックアップをiCloudiTunesに保存することは多いです。

パソコンでバックアップしたいなら、IOS向けのデータリカバリソフトEaseUS MobiSaverを皆さんにおススメします。簡単に前のシステム、データ、ファイルをパソコンでバックアップできます。万が一のことが起こっても、データの損失になりません。

1.IOSデバイスをパソコンに接続して、EaseUS MobiSaverを運行します。そして、「IOSデバイスから復元」を選択して、「スキャン」ですべてのファイルとデータを検出します。

スキャン開始

2.バックアップしたいファイルを「復元」してパソコンや他のデバイスにエクスポートします。

エクスポート先を指定

IOS 9.3.3にバックアップする

以上の仕度を終えると、気楽にIOS 9.3.3にアップデートしましょう!