> How to Use > iPhoneデータ復旧 > iPhone 7で紛失されたデータを復元する三つの方法

iPhone 7で紛失されたデータを復元する三つの方法

2016-09-09 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
新発売のiPhone 7が多くのユーザーに期待されているでしょう。iPhone 7デバイスで誤削除やクラッシュの原因でデータの紛失が発生したら、どうすればその紛失データを復元できるでしょうか?この記事では三つの方法を皆さんにご紹介します。

2016年9月9日から予約を受け始めるiPhone 7/7 Plusが、相変わらず多くのユーザーを捕獲できそうな勢いで注目されています。外見がiPhone 6s/6s Plusとは大きいな違いがありませんが、無線イヤホンインタフェースのデザイン、黒色スタイルカラー二つの増加など、消費者の視線を引いてく点はいくつかあります。

前のバージョンと同じく、iPhone 7/7 Plusのデータを誤って削除したり、失われたりした場合、復元するには最もシンプルな方法は、iTunesやiCloudのバックアップから復元することです。また、iOS 8以降のiOSで、「写真」「最近削除した項目」から最近削除された写真、ビデオファイルを復元する機能が追加されました。この機能は、操作ミスによって大切なデータの紛失を避けるための貴重なデザインです。

しかし、保存期限を過ぎると、ファイルが「最近削除した項目」から削除されます。また、iTunesから個別のファイル復元したい場合、またはiCloudにバックアップされていないメッセージ、通話履歴などのファイルを復元したい場合、データの復元がそんなに簡単に実現できません。iTunesやiCloudの複雑な操作に悩んでいるユーザーもたくさんいますので、今日は使いやすいiPhoneデータ復元フリーソフトを利用て、iPhone 7/7 Plus​での紛失データを無料で復元させる方法を紹介します。

iphone 7イメージ

iPhone 7で紛失されたデータを復元する三つの方法

EaseUS Mobisaver Freeが、iPhone 7/7 Plusから削除、紛失されたデータを復元できるほか、iPad Pro、iPad Air、iPad mini、またはiPhone 6s/6/5s/5などの機種にも対応しています。また、iPhoneデバイスだけではなく、iTunes、iPadから必要なデータを抽出することもできます。つまり、簡単な操作で、iPhone、iTunes、iCloudでのデータを検索して、パソコンにリカバリすることができます。

上記からEaseUS Mobisaver Freeをダウンロードしてから、パソコンにインストールします。そして、iPhoneをパソコンに接続しますが、iTunesを閉じたままにします。

1.EaseUS Mobisaverを実行して、「デバイスから復元」「iTunesから復元」「iCloudから復元」三つの復元モードを選択することができます。iTunes、iCloudでバックアップを取っていない場合、デバイスから復元するしかありません。しかし、「デバイスから復元」では画像、ビデオファイルの復元率はかなり低いです。iTunesやiCloudで常にバックアップを取ることが重要ですね。iTunes、iCloudの場合、Apple IDにログインする必要があります。そして、[スキャン]をクリックします。

復元モードを選択する

2.ソフトが自動的にスキャンを始めます。復元可能なデータが検出されるまで待ちます。

スキャンを始める

3.復元可能な写真、ビデオ、メモ、連絡先、メッセージなどが表示されます。復元したいデータをチェック入れて、「復元」をクリックしてリカバリします。

iPhone 7での紛失データを復元