> How to Use > iPhoneデータ復旧 > iPhoneの電話帳をバックアップする方法

iPhoneの電話帳をバックアップする方法

2015-07-15 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
iPhone機種を変更する時、アドレス帳に登録したデータをバックアップする必要があります。この記事はiPhone電話帳を簡単にパソコンにバックアップし、直接確認することができる方法を紹介します。iPhoneデータ管理ツール - EaseUS Mobisaverは利用して、iPhoneの電話帳を簡単にパソコンに移動し、連絡先を確認したり別のスマホに移動したりすることができます。アドレス帳のほかに、iPhone上のメモ、カレンダー、ブックマーク、メッセージ、写真、音楽、WhatAppメッセージなども簡単にバックアップできます。

iPhone機種を変更する時、アドレス帳に登録したデータをバックアップする必要があります。また、紛失や盗難、破損といった不慮の事故に備え、電話帳をバックアップしておくと安心です。この記事はiPhone電話帳を簡単にパソコンにバックアップし、直接確認することができる方法を紹介します。

iCloud、iTunesとGmailでバックアップ

iTunesの手動バックアップはよく使われているバックアップ方法です。一度手動でバックアップを取ったことがあれば、iCloudで自動バックアップを設定できます。しかし、iTunesのバックアップで連絡先が見られません、iCloudでバックアップした連絡先は見られても、バックアップの中身を取り出したり使ったりすることができません。

iPhone/Android共通の便利な電話帳バックアップ方法として、Gmail(Googleアカウント)によって連絡先を管理することができます。しかし、Googleアカウントを持っていない人や、一度もGmailでiPhoneアドレス帳のバックアップを取ったことがないユーザにとって、この方法はちょっと複雑です。

MobisaverでiPhoneの電話帳をパソコンにバックアップ

iPhoneデータ管理ツール - EaseUS Mobisaverは利用して、iPhoneの電話帳を簡単にパソコンに移動し、連絡先を確認したり別のスマホに移動したりすることができます。アドレス帳のほかに、iPhone上のメモ、カレンダー、ブックマーク、メッセージ、写真、音楽、WhatAppメッセージなども簡単にバックアップできます。

ここではMobisaverによるiPhoneの電話帳のバックアップを取る手順を説明します。

1.iPhoneをパソコンに繋がって、Mobisaverを実行します。電話帳をバックアップしたいiPhoneを選んで、「スタート」をクリックします。

1.Mobisaverを実行する

2.ソフトが自動的にiPhoneのデータをスキャンします。

2.スキャン

3.バックアップしたい連絡先を選んで、「復元」をクリックして、パソコンに保存します。

3.バックアップしたい連絡先を選択してパソコンに保存する

iPhoneデータバックアップのほかに、MobisaverがiPhoneから削除したや消失したデータも復元できます。