> How to Use > iPhoneデータ移行 > 対処法:iPhone/iPad/MacでiMessageが同期しない

対処法:iPhone/iPad/MacでiMessageが同期しない

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2020年10月20日に更新

概要:

iPhone/iPad/Macで同じApple IDでログインすると、iMessageが同期され、すべてのデバイスで閲覧できます。もし、iPhone/iPad/Mac間でiMessageが同期されない場合は、どうしたらいいですか。多くの人がその時の対処法が分かっていないので、本文ではiMessageがiPhone/iPad/Macで同期しない時の対処法を皆さんにご紹介します。

 

完璧なidevice管理ツールを利用することで、Mac/iPad/iPhoneでiMessageが同期しない時にでも、カンタンにiMessageを同期できる!今すぐ無料体験してみましょう!

iPhone/iPad/MacでiMessageサービスを有効にすると、同じApple IDでログインする限り、すべてのデバイスでiMessageを送受信/管理することが可能です。もし、iPhone/iPad/MacでiMessageが同期しないようになる場合は、どうしたらいいですか。このページでは複数共通の対処法を紹介します。iPad/iPhone/Macでも適用!

対処法.iPhone/iPad/MacでiMessageが同期しない

1.iMessageで使っているアドレスをすべて有効にすること

iMessage機能を有効にしないと使えません。それに、iMessage機能を有効にした上で、iMessageに使っているアドレスを有効にする必要があります。具体的な手順は下記:
設定メッセージiMessage送受信を順番にクリックします。「以下の連絡先とIMESSAGEの送受信ができます」で表示される電話番号若しくはメールアドレスがチェックされている状態のままで保ってください。

iMessageの設定

2.MacでiPhone/iPadと同じApple IDでログインすることを確保

iCloud、iTunes、iMessageなど違うサービスでそれぞれ個別に同じApple IDでサインインする必要があります。MacでiMessageを同期するには、iMessageで同じApple IDをサインインしてください。

imessage

iMessage
メッセージ」>「環境設定」>「アカウント」の順に選択します。Apple ID とパスワードを入力します。

以上の手順で、MacでApple IDをサインインすることが可能です。

3.メッセージアプリでを再起動

iPhoneのメッセージアプリがフリーズすると、iMessageが機能できなくなります。だから、メッセージアプリを一旦閉じて再起動すれば役に立つかもしれません。ホームボタンを二回連続押して(iPhone X以降の世代の場合は、画面の底から上にスワイプして)、マルチタスク機能の画面が表示されます。ここでメッセージアプリの画面を上にスワイプすることで、メッセージアプリを完全に閉じることができます。そして、メッセージのアイコンを再度とタップしてアプリ再開となります。

必ず役に立つツール ー 制限なくiPhone/iPad/MacでiMessageを同期する

MobiMover Freeという完全無料なiPhone向けデータ移行ソフトを使うなら、Mac/iPad/iPhoneでiMessageが自動同期しない時にでも、iMessageを同期することが可能です。詳細な操作手順は下記に従ってください。

ステップ 1. ソフトの初期画面でiOS端末を転送元に、Macを転送先にし、次へをクリックしてください。フォルダーのアイコンをクリックすることで、Macでの具体的な保存場所を選択可能です。

iOSデバイスからMacに転送するステップ1

ステップ 2. ソフトが自動的にiOS端末上のデータを読み込みます。そして、転送したいデータのカテゴリを選択してください。

iOSデバイスからMacに転送するステップ2

ステップ 3. 転送をクリックすることで選択済みのデータが一括にMacに転送されます。

iOSデバイスからMacに転送するステップ3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>