> How to Use > iPhoneデータ移行 > 【iPad/iPhone】削除したアプリを復元する方法

【iPad/iPhone】削除したアプリを復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2021年02月25日に更新

概要:

このページでは、iPhone/iPadで削除してしまったアプリを復元する方法を皆さんにご紹介します。この記事を読み上げ、最も効果的な2つの方法を獲得しましょう。

 

スマホのユーザーにとってしばらく不要なアプリを考えもせずに削除してしまったことがよくありますが、急に必要となって取り戻したいと思っていればどうすればいいのでしょうか。この記事では、iPhone/iPadで削除してしまったアプリを復元する2つの方法を獲得することが可能です。アプリストアから再インストールするか、App Storeが動作できない場合iTunesを介して取り戻しましょう。

この記事もおすすめ:iPhoneでアプリがダウンロードできない?10個の対処法を紹介!

本文では、App Store若しくはiTunesでiPhone/iPadの削除したアプリを復元する方法を皆さんにご紹介します。

方法1.App Storeから削除アプリを復元する方法

この方法はiOSのバージョンによって違います。

iOS 13以前のバージョン:

ステップ1.iPhone/iPad端末でApp Storeを開いてください。
ステップ2.底部メニューで「アップデート」をタップしてください。
ステップ3.右上のアカウントアイコンをタップしてください。
ステップ4.購入済み」を選択して「このiPhoneにない」をタップしてください。
ステップ5.アプリのリストから再インストールしたいアプリを見つけ、ダウンロードボタンをタップすればそのアプリをiPhoneまでに取り戻すことが可能です。

アプリストアからアプリを再インストール

(2020/10/29更新)iOS 14及びそれ以降のバージョン:

iOS 14ではAPP Storeのインターフェイスはずいぶん変わっています。以前のアプリを確認して再インストールする手順も変わっています。

ステップ1.iOS 14搭載のiPhone/iPadで「App Store」を開きます。

ステップ2.右上にあるプロフィール写真をクリックして詳細を確認します。

ios14で削除したアプリを復元するステップ1

ステップ3.購入済み」をクリックして、以前にダウンロード/購入した全ての項目が表示されます。

ios14で削除したアプリを復元するステップ2

ステップ4.上部のメニューで「このiPhone上にない」をタップして、まだ手に入れていない項目が表示されます。項目の後ろにあるダウンロードボタンをクリックすれば、このアプリを再ダウンロードして復元することができます。

ios14で削除したアプリを復元するステップ3

方法2.iTunesを介して削除アプリをiPhone/iPadまでに復元

もしも、App Storeが正確に動作しない場合、ここでiTunesを介してiPhone/iPad上の削除アプリを取り戻すことも可能です。

1.iPhone/iPadをパソコンに接続してiTunesを立ち上げてください。
2.iPhoneのアイコンをクリックしてください。
3.左側のメニューで「アプリ」を選択してください。
4.再インストールしたいアプリを選択して「インストール」をクリックしてください。

itunesでデータを復元する

後記

ここで、iPhoneユーザーに、完全無料なiPhoneデータ移行ソフトを皆さんにおススメします。MobiMoverというソフトを使うことで、数クリックだけで、簡単にiPhoneのデータをパソコン若しくはほかのiOS端末まで移行することができます。iPhoneユーザーにとっては本当に役に立つソフトなのです。

iPhoneデータ移行ソフトのインタフェース

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>