> How to Use > iPhoneデータ移行 > iPhoneからPCまで動画ファイルを移行する方法

iPhoneからPCまで動画ファイルを移行する方法

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2018年06月11日に更新

概要:

iPhoneで撮った動画をパソコンに移行して保存しようとしたい場合、どうすればいいのでしょうか。簡単にiPhoneからビデオファイルをコンピュータに移行する方法がありますか。この記事では、iPhoneからPCまで動画ファイルを移行する方法を皆さんに紹介します。

 

「ビデオをずっと携帯で保存するのはなんだか容易に紛失してしまう気がしますので、iPhoneで撮ったビデオをパソコンに移行して保存しようと思っています。簡単な方法がありますか。」

「16gbのiPhoneを使っています。容量は既にギリギリな状態で、何とか空き容量を拡張したいんです。ビデオを削除すれば空き容量が結構大きくなりますが、それらの動画を捨てられないです。今はiPhoneの動画をパソコンまで移行して保存する方法を探しています。」

長く保存にせよ、空き容量の拡張にせよ、iPhoneの動画をパソコンまで移行したい場合、サードパーティーツールが必要となります。移行方法の詳細は読み続けてください。

iPhoneからPCまで動画ファイルを移行する方法

簡単且つ効率的にiPhoneのデータをPCまで移行できるソフト―MobiMover Freeを使って動画が含むすべてのデータをPCまで移行できます。それに、名前通り、完全無料なソフトです。この記事で掲載されるiPhoneの動画をPCまで移行するほか、このソフトで逆にPCのMP3、動画をiPhoneまでインポートすることもできます。
それでは、iPhoneからPCまで動画ファイルを移行する具体的な操作手順に入りましょう。

ステップ1. ソフトの初期画面で、【コンテンツの管理】を選択し、データのカテゴリで「動画」を選択します。ここで自分の需要によって、更に「動画」「MV」「テレビ番組」という細かいデータカテゴリを選択することも可能です。

iOSからパソコンまで動画ファイルを移行

ステップ2. 移行したいデータのカテゴリを選択すると、下記画面のように、カテゴリ中のファイルがすべて表示されます。

特定な動画ファイルを選定します。

ステップ3. PCに移行したい動画ファイルを選択し、右上にある「PCに移行」ボタンをクリックすることで、動画ファイルの転送をはじめます。

動画ファイルの移行プロセス

 

以上の操作でiPhoneから動画をPCまで移行することができます。iPhoneの空き容量を拡張したいなら、直接にiPhoneから削除すればOKです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>