> How to Use > iPhoneデータ移行 > iPadから写真を削除する方法

iPadから写真を削除する方法

Yiko | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2020年12月21日に更新

概要:

iPadから画像ファイルを削除して、ストレージを解放したい場合は、iTunesなしでも、EaseUS MobiMoverやファイルエクスプローラーを使って、データの移行を行うことができます。今回は、その2通りの方法について紹介していきます。

 

iPadから写真を削除するべき?

iPadを使って写真を撮影、インターネットやSNSから画像を保存したり、他の端末からiPadに転送したりします。
しかし、多くの画像ファイルを保存しているとiPadのストレージがいっぱいになって、動作が重くなったり、他のファイルを保存できなくなってしまいます。このような場合は、画像ファイルをiPadから削除して容量を確保するか、他のツールを用いて、バックアップを取る、他の端末に移す必要があります。

本記事では、iPadからPCに画像ファイルを移行する方法を紹介します。

1.iTunesなしでiPadから写真を削除する

iPadからコンピューターに画像ファイルを移行する場合、iOSデータ移行ソフトであるEaseUS MobiMoverの使用がおすすめです。このツールを使って、画像ファイルを始めとした様々なデータをiOS端末(iPhone/iPad/iPod)間、また、iOS端末とPC間で移行することが可能です。

EaseUS MobiMoverを使えば、誰でも簡単に画像・動画・ミュージック・着信音・連絡先・電子書籍ファイルをiOS端末から移行させることが可能です。

以下のボタンから無料でEaseUS MobiMoverをダウンロードできます。

EaseUS MobiMoverの操作手順

ステップ1.まずはお使いのiOSデバイスをパソコンに接続してください。「フォン To PC」をクリックし、「次へ」ボタンを押してください。

1クリック転送でiPhoneの写真をパソコンに移行するステップ1

ステップ2. 次に、転送したいデータの種類を選択してください。(ここで写真カテゴリをチェックしてください。

1クリック転送でiPhoneの写真をパソコンに移行するステップ2

ステップ3. 「転送」をクリックすると、写真が一括にパソコンに転送されます。

1クリック転送でiPhoneの写真をパソコンに移行するステップ3

iOS端末のデータ移行以外にも、EaseUS MobiMoverは、無料の動画・音楽ダウンローダーとしても使用することが可能です。YouTubeなどのストリーム動画や楽曲をURLを使い、無料でダウンロードし、保存することが可能です。YouTube動画をiPadにダウンロードし保存したい場合にも使える便利なソフトです。

2.ファイルエクスプローラーを使ってiPadからPCに写真を移動

“USBを使って、データをiPadからPCに移動させるにはどうしたいいですか?“
移行させたいファイルが画像ファイルの場合、USBポートを使って、iPadからPCに移行させるのは非常に簡単です。iPadがPCに認識されていればこの方法を使うことができ、ファイルエクスプローラーを通してファイルを移行させることが可能です。この方法では、iTunesをインストールする必要もありません。

(USBポートを使って画像をiPadからPCに移行)

1.USBケーブルを使って、iPadをPCに接続する

2.iPadが認識されていることを確認し、PC>iPad>内部ストレージ>DCIM>100APPLEへ進む

3.ここで、iPadのカメラロール内の画像や動画をみることができるので、移行させたい画像や動画を選択し、PCにコピー&貼り付ける

移行させたい画像や動画を選択する操作


おまけ:iPadから写真を削除する方法

iPadからPCに画像ファイルを移行した後、iPad上のファイルを削除し、ストレージを解放をしたい時にも、EaseUS MobiMoverが便利です。EaseUS MobiMoverを使って、iOS端末から画像ファイルを削除するための手順を紹介します。

(操作手順)    
1.写真アプリ>全ての写真

2.選択ボタンをタップして、削除したい画像を選択する

3.ゴミ箱のアイコンをタップして、選択した画像を削除する

まとめ

他にもiPad上の画像ファイルを削除する方法はありますが、今回紹介した方法は非常に簡単なので、参考にしてみてください。Winodwsパソコンではなく、macの場合は、写真アプリやAirDropを使用することもできます

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>