> How to Use > iPhoneデータ移行 > iOS12脱獄のため、iOS 12.1.1beta3 にダウングレードする!

iOS12脱獄のため、iOS 12.1.1beta3 にダウングレードする!

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2019年02月26日に発表

概要:

Appleは、iOS 12.1.2及び12.1.1のSHSHを発行停止となりますが、iOS 12.1.1 beta3のSHSHがまだ発行中なので、iOS12を脱獄するため、iOS 12.1.1 beta3にダウングレードする必要があります。それでは、本文ではiOS 12.1.1 beta3にダウングレードする方法を皆さんにご紹介します。

 

先日、脱獄ツールunc0verでiOS 12の脱獄は可能になりましたが、最高はiOS 12.1.2まで対応しているようです。Apple側は、既に「iOS 12.1.1」と「iOS 12.1.2」のSHSHが発行を終了し、脱獄開発が行われているiOS 12.1.2以下のバージョンへ復元等が行えなくなってしまいました。しかしながら、今もまだiOS 12.1.1 Beta 3のSHSHが発行を続けていますので、iOS 12を脱獄する最後のチャンスと思われています。

最新バージョンiOS 12.1.3以上になってしまっている方は脱獄するため、iOS 12.1.1 Beta 3にダウングレードしなければなりません。

それでは、本文でiOS 12.1.3またはiOS 12.1.4からiOS 12.1.1 Beta 3にダウングレードする方法を皆さんに紹介します。

関連記事iOS 12を脱獄する方法
 

iPhone/iPad適用:iOS12.1.1 Beta 3にダウングレードする方法

ステップ1.データをバックアップするため、データをパソコンに移行

ダウングレード失敗によるデータ紛失を防ぐため、データを事前にバックアップする必要があります。iPhone/iPadデータのバックアップといえば、iCloud、iTunesが使えると思いますが、ここでもっと効率且つ簡単な方法をおすすめします。それは EaseUS MobiMover Free―完全無料なiPhoneデータ移行ソフトです。

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続して、EaseUS MobiMoverを立ち上げます。それから、左側のメニューで「フォン To PC」をクリックして、「次へ」を選択します。

iOSからパソコンまでデータを移行するステップ1

ステップ2. ソフトが自動的にiOS端末上のデータを読み込みます。そして、転送したいデータのカテゴリを選択してください。(パスをクリックして、保存場所を自由に選択することも可能です。)

注:デバイス上の連絡先、ノート、カレンダー、Safari閲覧履歴&ブックマークを移行するには、予めiCloudをオフにしてください。

iOSからパソコンまでデータを移行するステップ2

ステップ3. 転送をクリックすることで選択済みのデータが一括にパソコンに転送されます。

iOSからパソコンまでデータを移行するステップ3

ステップ2.iOS12.1.1 Beta 3のIPSWファイルをダウンロード

iOS 12.1.1 Beta 3にダウングレードするには、iOS 12.1.1 Beta 3のIPSWファイルが必要となります。ですので、まずiOS 12.1.1 Beta 3 のIPSWファイルをダウンロードしてください。お使いのデバイスのモデルに対応するファームウェアを選択してください。

ステップ3.iOSデバイスをパワーオンの状態でiTunesに接続します。

ステップ4.iTunesでダウングレードの操作をします。

Macユーザ:optionを押したままで復元をクリックします。
Windowsユーザ:shiftキーを押したままで復元をクリックします。

shiftキー、またはoptionキーを押したままで復元ボタンをクリックすれば、自分でIPSWファイルを選択することが可能になります。

iTunesで復元する

ステップ5.ダウンロード済みのiOS 12.1.1 Beta 3のIPSWファイルを選択すればOKです。

以上の手順で操作すれば、iOS 12.1.1 Beta 3へダウングレードするプロセスが開始されると思います。ダウングレードする途中、iOS端末が何度もシャットダウンしたり、スイッチオンしたりすることがあるので、決して心配しないでください。また、ダウングレードした後、データもアプリも消去されますので、事前のバックアップを忘れないようにしてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>