> How to Use > iPhoneデータ移行 > 「詳細ガイド」iOS12からiOS11.4にダウングレードする方法

「詳細ガイド」iOS12からiOS11.4にダウングレードする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2021年02月25日に更新

概要:

「実経験」確実にiOS12からiOS11.4にダウングレードできる方法です!!!iOS12はまだ一般ユーザーに向け公表されていないが、プロファイルをインストールすることで多くのユーザーがiOS12のベータ版をいち早く試してみました。しかし、到底正式版ではないため、バグがたくさんあるのは、日常使用の邪魔にもなります。それでは、本文は、iOS12からiOS11.4にダウングレードする方法を書いてきます。iOS12のベータ版から11.4にダウングレードしたい方なら、この記事を参照してください。

 

iOS12はまだ一般ユーザーに向け公表されていないが、プロファイルをインストールすることで多くのユーザーがiOS12のベータ版をいち早く試してみました。しかし、到底正式版ではないため、バグがたくさんあるのは、日常使用の邪魔にもなります。それでは、既にiOS12 ベータ版にアップグレードしてしまった場合は、iOS11.4へのダウングレードすることが可能ですか。本文は、iOS12からiOS11.4にダウングレードする方法を書いてきますので、お読み続けください。

関連記事:「いち早く試してみたい方必見」iOS 12ベータ版の更新する方法
 

iPhone/iPad適用:iOS12→iOS11.4にダウングレードする方法

ステップ1.データをバックアップするため、データをパソコンに移行

ダウングレード失敗によるデータ紛失を防ぐため、データを事前にバックアップする必要があります。iPhone/iPadデータのバックアップといえば、iCloud、iTunesが使えると思いますが、ここでもっと効率且つ簡単な方法をおすすめします。それは EaseUS MobiMover Free―完全無料なiPhoneデータ移行ソフトです。

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続して、EaseUS MobiMoverを立ち上げます。それから、左側のメニューで「フォン To PC」をクリックして、「次へ」を選択します。

iOSからパソコンまでデータを移行するステップ1

ステップ2. ソフトが自動的にiOS端末上のデータを読み込みます。そして、転送したいデータのカテゴリを選択してください。(パスをクリックして、保存場所を自由に選択することも可能です。)

注:デバイス上の連絡先、ノート、カレンダー、Safari閲覧履歴&ブックマークを移行するには、予めiCloudをオフにしてください。

iOSからパソコンまでデータを移行するステップ2

ステップ3. 転送をクリックすることで選択済みのデータが一括にパソコンに転送されます。

iOSからパソコンまでデータを移行するステップ3

ステップ2.iOS11.4のIPSWファイルをダウンロード

iOS12からiOS11.4にダウングレードするには、iOS11.4のIPSWファイルが必要となります。ですので、まずIPSWファイルをダウンロードしてください。お使いのデバイスのモデルに対応するファームウェアを選択してください。

ipswファイルを選択しダウンロード

ios11をダウンロード

ステップ3.iOSデバイスをパワーオンの状態でiTunesに接続します。

ステップ4.iTunesでダウングレードの操作をします。

Macユーザ:optionを押したままで復元をクリックします。
Windowsユーザ:shiftキーを押したままで復元をクリックします。

shiftキー、またはoptionキーを押したままで復元ボタンをクリックすれば、自分でIPSWファイルを選択することが可能になります。

iTunesで復元する

ステップ5.ダウンロード済みのiOS11.4のIPSWファイルを選択すればOKです。

以上の手順で操作すれば、iOS11.4へダウングレードするプロセスが開始されると思います。ダウングレードする途中、iOS端末が何度もシャットダウンしたり、スイッチオンしたりすることがあるので、決して心配しないでください。また、ダウングレードした後、データもアプリも消去されますので、事前のバックアップを忘れないようにしてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>