> How to Use > iPhoneデータ移行 > YouTube動画をダウンロードして編集する方法

YouTube動画をダウンロードして編集する方法

Yiko | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2021年01月15日に更新

概要:

YouTubeのようなストリーム動画をダウンロードするには、月額料金を払ってサブスクライブするのが一般的だと思いますが、実は、無料の方法もあるんです。本記事では、無料でYouTube動画をダウンロードして編集するためのツールである、EaseUS MobiMoverとEaseUS Video Editorについて紹介します。

 

YouTubeから動画をダウンロードして編集することはできる?

YouTube動画を公式の方法でダウンロードするには、YouTube Premiumに会員登録する必要があります。しかし、会員登録してもiPhoneやiPodのようなモバイル端末のみで、動画を保存することができます。では、PCにYouTube動画をダウンロードするためにはどうしたらいいのか、便利なツールをご紹介します。
これらのツールを使って、無料で動画をダウンロードし、編集することができるようになります。

YouTube動画を簡単にダウンロード&編集する方法

YouTube動画をダウンロードして編集するには、まず、無料のダウンローだーを使って、YouTube動画をPCに保存します。次に、無料の動画編集ソフトを使って、編集作業を行います。

1.動画ダウンロード:EaseUS MobiMover

WindowパソコンやmacにYouTube動画をダウンロードするんは、デスクトップ版ソフトかオンラインのダウンローダー、もしくは、ブラウザの拡張機能のダウンロード機能を使用します。無料で信頼できるツールをお探しの場合は、Windows用の動画ダウンローダーEaseUS MobiMoverをおすすめします。このツールは、広告なし、プラグインなしで安心してお使いいただけます。

EaseUS MobiMoverのは、iOS端末間・iOS端末とPC間のデータ移行にも使われるソフトで、無料の動画・オーディオダウンローダーとしても優秀です。このソフトを使って、ストリーム動画・音楽を簡単にダウンロードして、PC、iPhone、iPadに保存することが可能です。YouTube動画おダウンロード以外にも、Twitter、Facebook、Dailymotion、Myspaceなどの1000以上のウェブサイトから動画をダウンロードすることができます。

EaseUS MobiMoverの操作手順

ステップ1.ソフトの初期画面の右側メニューにある「動画のダウンローダー」をクリックします。

動画をiPhoneにダウンロードするステップ1

ステップ2.動画の保存先をクリックしてダウンロードする動画の保存場所を選択します。(動画をiPhoneにダウンロードしたい場合はiPhoneを選択します。)

動画をiPhoneにダウンロードするステップ2

ステップ3.動画のURL(ページのURLではないので要注意)をコピーしてソフトの入力ボックスにペーストして「ダウンロード」ボタンをクリックすることでその動画のダウンロードプロセスを開始することができます。

動画をiPhoneにダウンロードするステップ3

このように、YouTube動画をダウンロードすることが可能です。他のYouTube動画ダウンロード方法を知りたい方は、もう一つのガイド記事をご参照ください。

関連記事:「詳細」YouTubeを動画をiPhoneにダウンロードする方法

2.動画編集:EaseUS Video Editor

YouTube動画のPCへのダウンロードが完了したら、動画を編集します。最近は、非常に多くの動画編集ソフトがありますが、その多くが操作を習得するのが大変で、多くの専門的知識が必要です。今回紹介したいEaseUS Video Editorは、初心者にもおすすめの動画編集ソフトで、誰でも複雑な操作なく簡単に動画編集を行うことができます。EaseUS Video Editorを使って、以下のようなことができます。

  • 基本的&高度な編集機能で動画編集
  • テキスト、フィルター、オーバーレイ、トランジション、その他多くのエフェクト追加
  • MP3/GIF/MP4/AVI/WMV/MKV/MOVなど多くのファイルフォーマットでエクスポート

以下で、EaseUS Video Editorの操作方法を紹介します。より多くの動画編集方法を知りたい方はその他の編集Tips記事を参考にしてみてください。

EaseUS Video Editorの操作手順

ステップ1.編集したい動画を導入

EaseUS Video Editorを立ち上げ、動画のアスペクト比を選択した後、動画の編集画面に入ります。上部のメニューの「ファイル」>「インポート」>「ファイルをインポート」から、動画を導入することができます。(編集したい動画ファイルを直接にソフト内にドラッグ&ドロップすることでも導入可能)

EaseUS Video Editorで動画を編集するステップ1

ステップ2.導入した動画を編集

導入した動画を下部の動画編集バーにドラッグして編集が可能になります。ここで、動画をトリミング、合併、逆再生、早送りなどの基本操作が実現されますし、字幕、様々なエフェクト、フィルターを追加することもできます。

EaseUS Video Editorで動画を編集するステップ2

ステップ3.編集済みの動画を保存・出力

編集が終わったばあい、編集済みの動画を保存する必要があります。分割ボタンのあるメニュー欄の一番右に「出力」ボタンがあります。そのボタンをクリックして、動画をビデオ形式(mp4、avi、wmv、mkv、mov、gif)/オーディオ形式(mp3、aac)に保存することができます。もちろん、直接にFacebook、YouTubeなどの動画共有サイトにアップロードすることもできます。

EaseUS Video Editorで動画を編集するステップ3

この方法で、簡単にダウンロードしたYouTube動画を編集することができます。

まとめ

YouTube動画をダウンロードして編集するのは、作業を手助けしてくれるツールを使えば、それほど難しくありません。上記で紹介したソフトは以下のボタンから詳細をチェックし、無料でダウンロードすることができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>