> How to Use > iPhoneデータ移行 > iPhoneでアプリがダウンロードできない?10個の対処法を紹介!

iPhoneでアプリがダウンロードできない?10個の対処法を紹介!

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2020年02月16日に更新

概要:

アプリがダウンロードできなかった、またはアップデートできなかったことはありませんか。もしあるなら、この記事を参照して、アプリがダウンロードできない問題を解決できる対処法を手に入れましょう。

 

アプリの最新バージョンがリリースされると、新機能が追加されて多くのバグも修正されたため、多くのユーザがすぐにアップデートしたいと思うと思いますが、たまにアプリを順調にダウンロードできるない時もあります。アプリがダウンロードできない問題はよく起きることです。だから、本文は、アプリがダウンロードできない、またはアプリのダウンロードが終わらない問題のソリューションを皆さんに紹介します。また、1つの完全無料なiPhoneデータ移行ソフトを皆さんにおススメします。数クリックだけで、簡単にiPhoneのデータをパソコン若しくはほかのiOS端末まで移行可能なソフトです。iPhoneユーザーにとっては完全に役に立つソフトなのです。下記のダウンロードボタンから無料で取得可能!

iPhone アプリがダウンロードできない時の対処法

対処法1:機能制限を確認

1.iPhoneで設定一般機能制限の順にタップしてください。
2.機能制限でインストールをオンにしていることをチェックしてください。もしオフにしていると、アプリをインストールすることはできません。

対処法2:ネットワークの接続を確認

もし、モバイルデータ通信を使っている場合、App Storeにデータの使用を許可していることを確保してください。

1.iPhoneで設定モバイルデータ通信
2.画面をしたにスワイプし、App Storeをタップして、wlanとモバイルデータ通信を選択してください。

対処法3:日付と時刻の設定を確認

App Storeからアプリをダウンロードできない場合、日付と時刻が自動設定の状態であるかどうかを確認してください。

1.iPhoneで設定一般 日付と時刻
2.自動設定をオンにしてください。

対処法4.App Storeサインアウトしてサインイン

iPhoneの設定でいったんApp Storeのアカウントからサインアウトして、再度Apple IDとパスワードを入力してサインインしてください。

1.設定自分の名前のところの順にタップしてください。
2.iTunesとApp Storeをタップしてください。
3.自分のApple IDをタップしてサインアウトを選択してください。
4.サインインしてください。

対処法5.ネットワークをリセット

iPhoneでアプリをダウンロードできない原因は、ネットワークに何か不具合があるかもしれないので、ネットワークをリセットすることで解消できるかもしれません。

設定 一般リセットネットワーク設定をリセット

対処法6.アプリをダウンロードし直し

ももし、アプリがアップデートできない場合、アップデートの代わりに、アプリストアからそのアプリをダウンロードし直してください。

対処法7.iPhoneを再起動

アプリをダウンロードできないだけではなく、iPhoneに何か不具合があるなら、ひとまずシャットダウンして再起動すると正常に起動する可能性があります。

対処法8.最新のiOSバージョンに更新

現在、iOS11.1.2がリリースされました。毎回アップルが最新バージョンをリリースすることでいろんなバグを修正するので、アプリをダウンロードできない時に、iOSの更新を試してみてください。

対処法9.iPhoneを初期化

以上の対処法が役に立たなかった場合、初期化する必要があるでしょう。

設定一般リセットすべてのコンテンツと設定を消去

初期化したら、iPhone全部のデータが失うことになるので、初期化する前に、iPhoneのデータをパソコンまで移行して保存することを忘れないようにして下さい。ここで一番簡単なバックアップ方法を皆さんに紹介します。完全無料のiPhoneデータ移行ソフトEaseUS MobiMover FreeでiPhoneのデータを簡単にパソコンまでバックアップすることができます。それに、移行するデータを任意に選択することもできます。

対処法10.Appleサポートに問い合わせ

以上全ての対処法を試しても効果がない場合、Appleサポートセンタに問い合わせることをおすすめします。
コールセンターの番号:0120-277-535

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>