> How to Use > ホットトピック > Windows 10累積更新KB4053580/KB4054517―ダウンロード&エラー排除

Windows 10累積更新KB4053580/KB4054517―ダウンロード&エラー排除

2017-11-15 10:39:48 Posted by Tioka to ホットトピック

概要:
2017年12月12日に、Windows 10 Version 1703用の累積アップデートKB4053580(ビルド15063.786)やWindows 10 Version 1709用の累積アップデートKB4054517(ビルド16299.125)がようやく来ました。この記事では、Windows 10アップデートKB4053580とKB4054517のダウンロードリンク、またはアップデートに失敗した場合の対処法を皆さんにご紹介します。

2017年12月12日、Windows 10 Creators Update用の新たな累積アップデートKB4053580とWindows 10 Fall Creators Update用の累積アップデートKB4054517がリリースとともない、OSビルドがそれぞれ15063.786と16299.125まで来ています。これらのアップデートはWindowsの月例更新として、新しく追加される機能がありませんが、いろんなバグを修正していました。今月の月例更新は、Windows Kernel、Edge、IEブラウザやDefenderなどWindowsの組み立てのバグを修正しました。KB4053580を例として、具体的な更新内容は以下のようになっています。

This update includes quality improvements. No new operating system features are being introduced in this update. Key changes include:

Updates Internet Explorer’s default visibility for the button that launches Microsoft Edge.
Addresses issue where users of SQL Server Reporting Services may not be able to use the scrollbar in a drop-down list.
Addresses issue that caused Windows Pro devices on the Current Branch for Business (CBB) to upgrade unexpectedly.
Addresses issue where applications may stop responding for customers who have internet or web proxies enabled using PAC script configurations. This is a result of a reentrancy deadlock in WinHTTP.dll. This can result in the following:

Microsoft Outlook can't connect to Microsoft Office365.

Internet Explorer and Microsoft Edge can't render any content (including local computer content, local network content, or web content).

Cisco Jabber stops responding, which blocks messaging and telephony features.

Any application or service that relies on WinHTTP is affected.

Addresses additional issues with updated time zone information.
Security updates to the Microsoft Scripting Engine, Microsoft Edge, and Windows Server.
If you installed earlier updates, only the new fixes contained in this package will be downloaded and installed on your device.

日本語は、日本語サイトで13日過ぎに表示されることができます。(予測

kb4054517更新画面

以上のように、設定の中の「Windows Update」機能で最新のKB4053580とKB4054517に簡単にバージョンアップできます。所要時間は10分程度で、更新後再起動が必要となります。しかしながら、もしも、自動更新のプロセスが止まったり、容量不足のため、更新に失敗したりする場合、どうすれば、そういうエラーを修復してアップデートKB4053580若しくは、KB4054517に無事に更新しますか。次は、それについて皆さんにご紹介していきたいと思います。

アップデートを万全に

システムディスク容量不足、大量のジャンクファイルの残留などは、パソコンの性能に悪い影響を与えつつあり、アップデートの失敗の原因にもなる可能性もあります。ここで、システムディスク拡張、ジャンクファイルの検出&削除、ディスクのエラー修復など多彩な機能を備えている強力的なPC最適化ツール―EaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。無料でパソコンを健康な状態に維持することができます。アップデートKB4053580とKB4054517を実行したい方は、このソフトでパソコンの最適化をして、不要なファイルを削除したほうがいいと思います。また、システムディスクの容量不足のせいでの更新失敗を防ぐためには、このソフトでシステムディスクの容量を拡張することもできます。

クリーンアップ/最適化を実行」をクリックして、ジャンクファイルや大容量ファイルを削除することができます。

最適化を行う

 

システムディスクを右クリックして、「パーティションをチェック」を選択して、ディスクでのエラーを検出し、修復することが可能です。

ディスクエラーを検出し、修復する

一つのクリックだけで簡単にディスクの最適化とエラー排除ができるEaseUS Partition Master Freeで更新前の準備を十分に!

また、更新が失敗し、パソコンが正常に起動できないことでデータ紛失などを防ぐために、EaseUSの高機能バックアップソフトで事前にシステムクーロンを実行する必要があります。

KB4053580とKB4054517ダウンロードリンク

何回も自動更新を実行しましたが、結果は失敗でした。そういうような自動更新がうまくいかなかった場合、手動でパッチファイルをダウンロードしてインストールするのはいつも効果的な方法と思われます。次はKB4053580とKB4054517のダウンロードリンクを皆さんにご提供します。どうぞご利用ください。

2017-08 x64 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4053580)    ダウンロード

2017-08 x64 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4054517)    ダウンロード

KB4053580とKB4054517更新エラーの対策

Windows 10トラブルシューターでエラーを修復

1. 「Windows + X 」を同時に押してから、「コントロールパネル」を選択します。
2. サーチボックスで、「troubleshooter」と検索します。そして「Troubleshooting」をクリックします。
3. 「システムとセキュリティ」で、「Fix problems with Windows Updates」プロセスを運行させます。

セーフモードでパソコンを起動

セーフモードではエラーの発生率が下がりますので、セーフモードでパソコンを起動してアップデートを試すのもいい選択肢です。

1. パソコンを再起動し、ロゴが出る前にF8を押します。
2. 「Advanced Boot Options」メニューで、「Safe Mode with Networking」を選択します。
3. セーフモードでパソコンを起動できたら、再度システムアップデートを試します。