> How to Use > ホットトピック > Windows 10 KB4010250:ダウンロード&アップデートエラー解決

Windows 10 KB4010250:ダウンロード&アップデートエラー解決

2017-02-22 Posted by Bak to ホットトピック

概要:
2017年2月21日(米国日付)に、Windows 10のAdobe Flash Playerセキュリティ更新プログラムKB4010250がリリースされました。月例のアップデートが延期にした上、Adobe Flash Playerの脆弱性を修正するために配信されるアップデートです。この記事では、Windows 10 KB4010250のダウンロードリンクを掲載し、またはアップデート中よく発生するエラーの解決方法を皆さんに教えます。

2017年2月21日(米国日付)、待ち遠しいのWindows 10のAdobe Flash Playerセキュリティ更新プログラム―KB4010250がリリースされました。Windowsの2月分月例更新が3月に延期するにしたから、まだ解決されていないAdobe Flash Player脆弱性問題がいつまで続くかと心配したユーザーが多いでしょう。

幸いなことに、Adobe Flash Playerの脆弱性を修正するためのKB4010250が2月の下旬にリリースされました。やはり、厳重なる脆弱性問題を一か月間も放置するのは安心できないと、マイクロ側もそう考えるでしょう。

更新する内容はあまりに多くないので、今まで受けたアップデート失敗とエラーの発生ケースはまだ少ないです。が、アップデートする前に最適のパソコン環境を準備するのは悪くもありません。次は、KB4010250アップデートを行う前に準備すべきこと、またはアップデート中によく現れるエラーの解決方法を皆さんに教えます。

アップデート前に準備すべきこと

システムディスク容量不足、またはジャンクファイルの累積などは、アップデートの成功率を下げる一方、パソコンの寿命を短縮させる恐れもあります。ここで、無料のPC最適化ツールEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。システムディスク拡張、ジャンクファイルの検出そして削除、ディスクエラー修復など、様々な機能がこの無料ソフトに備えられています。Windowsシステムアップデートを行う前に、PC最適化をしておくのは最善です。

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

上のボタンをクリックして、無料でソフトをダウンロードできます。

「クリーンアップ/最適化を実行」をクリックして、ジャンクファイルや無駄な大容量ファイルを検出し、削除することができます。

パソコンでのジャンクファイル、大容量ファイルを検出して削除する

システムディスクを右クリックして、「パーティションをチェック」を選択して、ディスクでのエラーを検出し、修復することが可能です。

システムディスクでのエラーを検出し、修復する

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

KB4010250ダウンロードリンク

いつもの通り、自動更新ではうまくいかなかったら、手動でパッチファイルをダウンロードしてインストールするのはいい方法と思われます。次はKB4010250のダウンロードリンクを掲載します。どうぞご利用ください。

Windows 10 KB4010250 ダウンロード

KB4010250アップデート中発生したエラーを解決する方法

Windows 10トラブルシューターでエラーを修復

1. 「Windows + X 」を同時に押してから、「コントロールパネル」を選択します。
2. サーチボックスで、「troubleshooter」と検索します。そして「Troubleshooting」をクリックします。
3. 「システムとセキュリティ」で、「Fix problems with Windows Updates」プロセスを運行させます。

セーフモードでパソコンを起動

セーフモードではエラーの発生率が下がりますので、セーフモードでパソコンを起動してアップデートを試すのもいい選択肢です。

1. パソコンを再起動し、ロゴが出る前にF8を押します。
2. 「Advanced Boot Options」メニューで、「Safe Mode with Networking」を選択します。
3. セーフモードでパソコンを起動できたら、再度システムアップデートを試します。