> How to Use > ファイル復旧 > Windows 10 Creators Update更新後、失われたファイルを復元する方法

Windows 10 Creators Update更新後、失われたファイルを復元する方法

2017-07-03 14:16:13 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
パソコンでWindows 10 Creators Updateに更新した後、ファイルが失われたことがよく発生しています。その場合、どうすればいいでしょうか。この記事では、一つの応急処置と三つの復元方法を紹介します。

応急処置:バックアップによってファイルを復元

多くの人が無料バックアップソフトなどで大事なファイル、資料をバックアップする習慣があります。その場合、ファイルが失われましたら、紛失したファイルを快適に復元できます。しかし、もしバックアップしていない場合、何とかしてファイルを復元できますか。焦らないで、次は三つの復元方法を紹介していくと思いまーす。

方法1:三つのステップでファイルを復元

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

パソコンでWindows 10 Creators Updateに更新した後、ファイルが失われた場合、ファイルを復元するツールとして、EaseUS のファイル復元ソフトは一番賢い選択だと思います。EaseUS Data Recovery Wizardを使うことで、三つのクリックだけでデータを取り戻せます。それでは、さっさとここをクリックし、データ復旧フリーソフトーEaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードしインストールしましょう。
ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardを開き、失われたファイルの元保存先(ドライブ)を選択し、「スキャン」をクリックしマス。

ドライブを選択し、スキャンを始める
ステップ2.紛失したファイルを探すために、EaseUS Data Recovery Wizardはクイックスキャンが行われます。クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行うことで、さらに多くのファイルを探し出せます。

クイックスキャンとディープスキャンが行われる。
ステップ3.プレビューしてから、「リカバリ」をクリックしファイルを復元します。

リカバリボタンを押す

これは、一番カンタンかつ効率的な復元方法だと思いますので、皆さんにお勧めします。そのほか、ソフトを利用せずに復元する方法を次に紹介します。

方法2.windows10 Creatorsでファイル履歴でファイル復元

windows10 Creatorsでファイル履歴のバックアップ機能が有効にしている場合、ファイル履歴でファイルを復元できる可能性があります。次は操作手順を紹介します。
1.win+sキーを同時に押し、「Windowsを検索」でファイル履歴でファイルを復元を入力します。
2.ファイル履歴がありましたら、復元ボタンをクリックすることで、フォルダまたは、ファイルを復元できます。

方法3.Windows10 Creatorsを以前の時点に復元することでファイルを取り戻す

この方法を使用することで、Windows10 Creatorsを以前のバージョンに戻してしまいます。もし、Windows10 Creatorsをそのまま維持したい方は、方法1と方法2を参照してファイルを復元してください。
1.Windows10の設定更新とセキュリティを順番に開きます。
2.回復をクリック>今すぐ再起動をクリックします。
3.「オプションの選択」画面が表示し、この画面でトラブルシューティング詳細オプションシステム復元をクリックします。
4.Windows10 Creatorsに更新する前の時点を選択し、システムが復元されます。

EaseUSが選ばれる理由