> How to Use > ファイル復旧 > iPad Mini2から紛失した動画を復元

iPad Mini2から紛失した動画を復元

2014-10-16 Posted by James.R to ファイル復旧

概要:
iPad Mini2は優れたタブレットとしてもデータロスは避けられません。例えば、誤った削除、ソフトウェア障害、電源障害、ウイルスの攻撃などによって、動画の紛失が引き起こされる可能性があります。紛失した動画を復元するために、iPadデータ復元ソフトの助けを借りたほうがいいと思います。

iPad Mini2はアップルによって開発された最新のタブレットのMiniバージョンです。iPad Mini2を利用すると、ウェブページを閲覧したり、ゲームをしたり、メールを送信/受信したり、動画を見たり、写真を楽しんだり、音楽を聴いたりすることができます。

iPad Mini2とiPad Miniの違い

iPad Mini2はiPad Miniと比べ、改善された点がいくつかあります。大きな変化点としては、

  • より高精細なディスプレイ搭載
  • 処理速度の速さ
  • 動画撮影時のズームが可能に などがあげられます。

ただ、機能が向上したとしても、データ損失の可能性は残されたままです。では、もしデータ損失が起こってしまった場合、何か対処法はあるのでしょうか。

以下で、データ損失が起こってしまった場合の対処方法について紹介します。データ損失が起こってパニックに陥っている方、安心してください、順を追って解決してきましょう。iPad Mni2を買ったばかりで、今後色々なトラブルが起こる可能性のある方、この記事を参考に準備しておきましょう。

iPadでデータ損失が起こる原因

まず、なぜデータ損失が起こってしまったのか、その原因と考えられる主な5つを説明します。

1)ハードウェアやシステムの誤作動

ある調査によると全データ損失の5分の2は、この、ハードウェアやシステムの誤作動によって引き起こされています。ハードウェアやシステムの誤作動の例としてあげられるのは、デバイスのフリーズ、電気的障害、ヘッドクラッシュ、コントローラーの障害などになります。これらは最も一般的な原因になります。

2)人的エラー

人的エラーも、データ損失が引き起こされる一般的な原因の一つだと考えられます。私たちが、デバイスを操作している時、誤って削除や初期化をクリックしてしまうことは大いに起こり得ます。また、そのような操作ミスに加えて、物理的障害を与えてしまったことによるデータ損失も考えられます。つまり、デバイスを不注意のために落下させてしまったりしたことによる衝撃が、データ損失を引き起こす可能性があると考えられます。

3)ソフトウェアの破損

ソフトウェアの破損もデータ損失が起こる原因の一つとして考えられます。ソフトウェアの破損、つまり、システム不具合を指します。OSに関わる不具合として、OS起動不良、フリーズ、シャットダウンできない、また、アプリについて、アプリの動作不良、プログラムについて、特定ソフトの動作不良などが主な例になります。

4)ウイルスとマルウェア

ウイルスが、デバイスの動作に不具合を生じさせるのはご存知だと思いますが、一度、コンピュータがウイルスに感染してしまうと、一部のソフトウェアのみならず、大事なデータやファイルに影響を及ぼす可能性も考えらえます。

※マルウェア(Malware)とは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称です。

5)自然災害

自然災害は、私たちの力ではどうにも防ぐことのできない原因です。例えば、火事、洪水、地震、電圧低下、停電などがあげられますが、いずれもいつ起こるのか予測が非常に困難で、対策も難しいと言えるでしょう。この、自然災害という原因によるデータ損失は、他の原因に比べ、比較的低いとはいえ、事前に対策できない原因のため、考えもしなかった一瞬のうちにデータ損失を引き起こすかもしれない、恐ろしい原因の一つです。

iPadでのデータ損失を未然に防ぐ方法

では、iPadでのデータ損失を未然に防ぐには、どのような対策をとればよいのでしょうか。上記で紹介したデータ損失を起こす1~4の原因別に、対策方法を紹介します。

1)ハードウェアやシステムの誤作動への対策

ハードウェアやシステムの誤作動を未然に防ぐため、普段から、安全で乾燥した、ほこりのない場所でデバイスを使用することを心がけてください。また、低トラフィックの場所を選ぶとよりよいとされています。さらに、無停電電源装置の使用により停電時のデータ損失リスクを軽減することが可能になります。

トラフィック

ネットワーク上の通信量を示します。通信量が多い、つまりトラフィックが大きいと、データ全体を送るのに時間がかかり、通信速度が遅くなります。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について

2)人的エラーへの対策

人的エラーへの対策としては、ユーザー自身が日頃から、不注意によるデー削除や初期化をしないよう心がけ、慎重にデバイスを扱うことが第一に考えられます。さらに、記憶装置に低トラフィックの場所を選択することも、一つの対策になります。

3)ソフトウェアの破損への対策

ソフトウェアの破損によるデータ損失を防ぐため、編集中のドキュメント等を頻繁に保存することを習慣づけてください。そうすることで、突然のソフトウェア破損によるデータ損失を最小限に抑えることが可能になります。

4)ウイルスとマルウェアへの対策

ウイルスが、デバイスの動作に不具合を生じさせないために、アンチウイルスソフトをインストールし、ウイルス侵入を監視しましょう。

 

では、これらの対策を行ったにも関わらずデータ損失が起こってしまった場合、どうやってデータ復元するのか、以下で優れたソフトを紹介します。

iPadデータ復元ソフトについて

iPad Mini2はとても優れたタブレットですが、データロスは避けられません。例えば、誤った削除、ソフトウェア障害、電源障害、ウイルスの攻撃などによって、動画の紛失が引き起こされる可能性があります。紛失した動画を復元するために、iPadデータ復元ソフトの助けを借りると、より簡単に、また、効率的に処理を行うことができるでしょう。

ここではプロのiPadデータ復元ソフトーEaseUS Mobisaverを勧めます。このソフトはiPad、iPhoneなどのiOSデバイス向け、最大12種類のファイルを復元することができます。EaseUS Mobisaverを使って、ただ三つのステップより紛失した動画が復元できます。続いて、EaseUS MobisaverでiPad Mini2から紛失した動画を復元する方法を読んでください。

iPad Mini2から紛失した動画を復元する方法

EaseUS MobiSaverは「iOSデバイスから復元」と「iTunesバックアップのファイルから復元」の復元モードを提供します。次に、紛失した動画を復元する方法を説明します。

iOSデバイスから直接復元

Step1.EaseUS MobiSaverを実行して、iPad Mini2をパソコンに接続します。それから、「iOSデバイスから復元」を選んでスタートします。

EaseUS MobisaverでiPad Mini2から紛失した動画を復元するステップ  1

Step2.このソフトは自動的にiPad Mini2をスキャンして紛失した動画を探します。

EaseUS MobisaverでiPad Mini2から紛失した動画を復元するステップ   2

Step3.スキャンが終わったら、見つけた動画が左側に表示されます。続いて、これらの動画をプレビューしてマークします。最後に、「復元」ボタンを押して、紛失した動画を復元します。

EaseUS MobisaverでiPad Mini2から紛失した動画を復元するステップ   3

iTunesのバックアップから復元

注意:この復元モードを選ぶ前に、iPadデータをバックアップしたことを確認してください。

Step1.EaseUS MobiSaverを実行して、iPad Mini2をパソコンに接続します。それから、「iTunesのバックアップから復元」を選んで「スタート」をクリックします。

EaseUS MobisaverでiPad Mini2から紛失した動画を復元するステップ   1

Step2.EaseUS MobiSaverはiPad Mini2を速くスキャンして紛失した動画を検索します。

EaseUS MobisaverでiPad Mini2から紛失した動画を復元するステップ   2

Step3.スキャンが完了したら、検出した動画が左側で表示されます。最後に、紛失した動画をプレビューして選んでから、「復元」をクリックして動画を取り戻します。

EaseUS MobisaverでiPad Mini2から紛失した動画を復元するステップ   3

EaseUS MobiSaverは動画のほか、連絡先、メッセージ、カレンダーやノートなどのファイルの復元にも対応できます。

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧