> How to Use > ファイル復旧 > 削除されたファイル向けのリカバリー方法

削除されたファイル向けのリカバリー方法

James.R | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年12月24日に更新

概要:

誤削除はいつもデータロスを引き起こす要因の一つであります。パソコンやストレージデバイスに保存しているファイルが間違って完全に削除されたら、厄介な問題になるかもしれません。このような状況を処理するために、本文では削除されたファイル向けのリカバリー方法を紹介します。

 

誤削除はいつもデータロスを引き起こす要因の一つであります。一般的に、ユーザーたちは大切なファイルをPC、外付けHDD、USBメモリまたはほかのストレージデバイスに保存するのは好きです。しかし、事故が起こりがちなものです。パソコンやストレージデバイスに保存しているファイルが間違って完全に削除されたら、厄介な問題になるかもしれません。

このような状況を処理するために、本文では削除されたファイル向けのリカバリー方法を紹介します。

データリカバリーソフト

実際に、削除されたファイルを有効に復旧する方法はプロのデータリカバリーソフトーEaseUS Data Recovery Wizardを利用するのです。

このソフトは誤削除で起こったファイルの紛失を解決することができます。また、EaseUS Data Recovery Wizardはフォーマット、ウイルスの感染・攻撃などの問題にも完璧に対処できます。さらに、PCや外付けHDD、USBメモリ、SDカード、デジカメなどの多様なファイルをサポートできます。幅広いファイルシステムにも対応可能です。しかも、このソフトは、データを復元することができるだけではなく、修復機能も兼ねて備えています。では、このソフトにより、削除されたファイル向けのリカバリー方法を読んでください。

削除されたファイル向けのリカバリー方法

ステップ1.ソフトを開き、初期画面でshift deleteで完全に削除してしまったファイルがあったドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

shift delete 削除 復元1

ステップ2.選択したドライブへのスキャンは開始されます。このプロセスによってドライブでshift deleteで完全に削除してしまったファイルを検出できます。

shift delete 削除 復元2

ステップ3.スキャンのプロセスが終わると、検出できたファイルから復元したいshift deleteで完全に削除してしまったファイルを選択して「リカバリー」をクリックします。

shift delete 削除 復元3

注意:データが上書きされないように、リカバリーするファイルの保存先は元の場所と異なるディスクにしてください。

まとめ

上記の内容によって、削除されたファイルを復元することは、プロのデータリカバリーソフトを任せて安心します。市販で無料なソフトがたくさんありますが、フリーソフトでは復元率が低いので、大切なデータであれば、市販の復元ソフトを購入するのが一番です。そこで、EaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお勧めます。無料版と有料版という2つバージョンがあります。。無料版にしても復旧率が97.3% ということになります。しかも、EaseUS Data Recovery Wizardの復元率が、なんと「98%」ということになりますっていうユーザー様からのフィードバックもあります。そこで、皆さんに、高機能のデータ復元ソフトデーターEaseUS Data Recovery Wizardをお勧めます。何れにせよ、大切なデータであるなら何らかの復元ソフトを検討すべきです。早ければ早いほど復元の可能性も高まります。是非お試してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。