> How to Use > ファイル復旧 > SVGファイル復元|SVG画像に関する情報集合

SVGファイル復元|SVG画像に関する情報集合

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年07月14日に更新

概要:

SVGとはどのようなフォーマットですか?Windows、若しくはMacパソコンでSVGファイルがなくなった場合、どうしたらいいですか?本文では、SVGファイルについて様々な情報を取得することができる他、業界最高水準のデータ復旧ソフト-EaseUS Data Recovery Wizardを使って、素早くSVGファイルを復元する方法をも取得できます。

 

.SVGファイルとは?それを使う理由は?

SVG(エスブイジー)とは、「Scalable Vector Graphics(スケーラブル・ベクター・グラフィックス)」の略で、ユーザーによく使われている写真ファイルのフォーマットの1つです。PNGやJPEGなどがピクセルの集まりとして表現されるラスター画像(ビットマップ画像)であるのに対して、SVGはベクターというデータを写真を構成します。ベクターは、特定の大きさ及び方向を持っている要素であるため、足りるベクターを集めると、理論的にはどのようなタイプの画像をも構成することができます。

SVG形式の画像は、Adobe IllustratorやCorelDRAWなどの画像編集ソフトで扱うことができるので、下記のシチュエーションで役に立つと思います。

  • ロゴのデザイン
  • ダイアグラムの作成
  • アニメーションの要素として利用
  • 図表の作成
  • その他...

自分でもSVG画像を作成する方法とは

自分でSVG画像を作成するには、2つの方法があります。1つはSVG画像作成専門ツールを利用することです。もう1つは、画像形式変換ツールを使って、他の形式の写真をSVG形式に変換することです。

方法1.専門ツールを使ってSVGファイルを作成する

SVG画像ファイルは自分によって作成できます。例えば、プログラムをデザインしている場合、デザインしたファイルをSVGファイルとして保存することができます。現在、ユーザーのよく使っているグラフィックデザインツールは、大体SVGという画像形式をサポートしています。例えば:

  • Adobe Illustrator/Photoshop/Animate/InDesign
  • Microsoft Visio
  • Inkscape
  • GIMP

Windows、またはMacパソコンで上記のいずれかのツールを利用して、SVGファイルを作成することができます。もし今までにデザインに関する経験が一切ない場合、既存の画像をSVGファイルに変換することがおススメです。

方法2.既存の画像をSVGファイルに変換する

ネットで調べてみると、他形式のファイルをSVGファイルに変換するツールはたくさんあります。ここでPicsvgという完全無料で利用可能なSVGオンライン変換ツールを皆さんに紹介します。

このツールでは、4MB以内の写真ファイル(jpg, gif, png)をアップロードすると、簡単にSVGファイルに変換することができます。それに、変換後のSVG画像の質を向上するため、変換の前に、下図のようにエフェクトを選択することも可能です。

写真をsvgに変換

Windows/MacでSVGファイルを復元する方法

SVGファイルを削除した場合、また、ハードディスクのフォーマットなどによって重要なSVGファイルがなくなった場合、どうすればいいですか?こんな時にもご心配なく、SVGファイルを確実に復元することができます。SVGファイルの作成者の場合、ソフトウェア内で復元する可能性がありますが、SVGファイルの作成者ではない場合は、この方法は適用できないようになるかもしれません。

ただし、SVGファイルの作成者であることを問わず、EaseUS製データ復旧ソフトは、あらゆるシチュエーションでもSVGファイルを復元することもできます。下記のステップをフォローして、Windows 10/8.1/8/7搭載のパソコンで簡単に紛失したSVGファイルを復元することができます。もしMacパソコンでSVGファイルの復元を実行したい場合、このソフトのMacバージョンを取得しましょう。

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースで復元したいファイルが保存していたドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

ファイルを復元するステップ1

ステップ2.スキャンが開始されます。削除されたファイルが先に検出されてから、選択したパーテイションを全体的にスキャンします。ドライブの容量によって、スキャンの所要時間が違いますので、完了までしばらくお待ちください。

削除したファイルを復元するステップ2

ステップ3.スキャン結果で「復元候補」というタブがあります。その中に名前などの情報を紛失したデータが入ります。復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることでファイルを復元することが可能です。

削除したファイルを復元するステップ3

結論

EaseUSの製品を持っていれば、紛失データの復元はそんなにややこしいことではありません。アプリケーションを立ち上げ、ファイルが紛失した場所を選択し、EaseUSは非常に短時間だけで紛失ファイルを取り戻してくれます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。