> How to Use > ファイル復旧 > 紛失されたasdファイルを復旧する方法

紛失されたasdファイルを復旧する方法

2016-10-31 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
doc拡張子がついているドキュメントファイルを編集する時、編集しきれないdocファイルをasdファイルとして保存するのが一般的です。asdファイルというのは、つまりドキュメントの一時リカバリファイルです。もし誤操作などでasdファイルが紛失されたら、どうすれば復旧できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

asdファイルとは

「大事なドキュメントを編集していた時、停電によってパソコンが急にシャットダウンし、編集にかかった時間が一瞬で水の泡になってしまったと落ち込んでいました。ある日、ファイルをチェックしていた時、asd拡張子がついていて開けない謎のファイルを発見して、思わず削除しました。しかし、あとで調べてみると、asdファイルがドキュメントの一時リカバリファイルだということが判明し、そのasdファイルにこそ編集内容がちゃんと保存されていたことを後から知りました。今は自分のパソコンに関する知識の貧しさに悔むしかないですが、削除されたasdファイルを復旧する方法あるのでしょうか?」

実は、停電や突然のエラーなどが起こった時、マイクロソフト・ワードが自動的に編集中のドキュメントファイルを、asdファイルというリカバリとして作成します。ただし、ワードがasdファイルを直接に開くことはできませんので、多くのユーザーが知らないうちにasdファイルを削除してしまいます。どうすれば、紛失されたasdファイルを復旧し、再び開けるでしょうか?それについて紹介します。

データリカバリソフトでドキュメントファイルを復旧

時には、大事なドキュメントが完全に紛失され、asdリカバリさえ残さないこともあります。どうしたら大事なファイルを復旧できるでしょうか。ここで、専門的なデータリカバリソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにおススメしたいと思います。簡単な操作で、紛失されたドキュメントを復旧できます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

Step1.まず、インストール済みのデータ復元ソフトを起動してください。それから、ファイルが紛失したディスク、あるいは接続しておいた外付けデバイスを選んでください。

紛失ファイル 復元1
Step2.スキャンボタンをクリックすると、ファイルの検出がすぐ始まります。

紛失ファイル 復元2
Step3.スキャンが完了したら、フィルターで「紛失ファイル」を選んでください。次に、「削除されたファイル」などのフォルダから確認して、リカバリーしてください。どうしても見つからなかったら、「紛失パーティション」や「復元候補」からの復元もオススメです。

紛失ファイル 復元

 

ワード2010でasdファイルを開く方法

1.ワードを運行して、「ファイル」「インフォ」「バージョン管理」→保存されないドキュメントを復旧。

2.asdファイルのあるフォルダーを指定します。

3.右下に「すべてのファイル」をクリックします。

4.asdファイルを指定し開きます。

他の開き方

1.asdファイルをコピーして「unsaved files」フォルダーに保存します。(C:/Users/%username%/AppData/Local/Microsoft/Office/UnsavedFiles)

2.ワードを運行して「File - Recent」をクリックします。

3.スクリーンの下に「Recover Unsaved Documents」というボタン或いはボックスを探します。

4.ボタン或いはボックスをクリックして1.で保存されたasdファイルコピーを開きます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。