> How to Use > ファイル復旧 > 削除されたWAVファイルを復旧する方法

削除されたWAVファイルを復旧する方法

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年12月22日に更新

概要:

削除されたWAVファイルを復旧するにはどうすればいいのでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

 

WAVファイルを間違って削除した?

「WAV拡張子のオーディオファイルをたくさん保存しています。しかし、先日間違ってそのWAVファイルを削除してしまいました。再ダウンロードが凄く面倒なのでこのまま紛失されると実に困ります。どうやって削除されたWAVファイルを復旧できるでしょうか?教えてください。」

削除されたWAVファイルを復旧するには

WAVファイルとは、よく見られる音声データのフォーマットです。特にWindowsで利用されることが多くて、拡張子.wavが付いているのは特徴です。もし重要なWAVファイルを削除してもご心配しないで、データ復旧ソフトを利用して、データを復活させるのができます。ここで、EaseUS Data Recovery Wizardというソフトを皆さんにお薦めします。WAVを含め、すべての種類の音声データを復旧することができます。まずは体験版でスキャンを試してみてください。

削除されたWAVファイルを復旧する方法

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

チュートリアルビデオ

破損したWAVファイルを修復

上記の方法に従って、WAVファイルを復元しましたけど、ファイルが破損しています。どうすればいいですか?何かWAVファイルを修復するツールがありますか?ご心配いりません、VLCプレヤーを使って、破損したWAVファイを修復可能です。VLCは無料でオープンソースのメディアプレイヤーとして知られており、コンテンツの再生やメディアファイルの変換などを行えます。実はこのVLC、音声ファイルを修復することも可能です。

VLC動画編集ソフト

操作手順

ステップ1.VlC起動を開きます。

ステップ2.破損したファイルを開いて、RAWファイルをとして修復します。

ステップ3.ファイルをWAV形式で出力して保存します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。