> How to Use > ファイル復旧 > Irvineでダウンロードしたファイルがなくなった時の復元方法

Irvineでダウンロードしたファイルがなくなった時の復元方法

2018年12月11日に発表

筆者: Tioka

ファイル復旧
概要:
高機能な定番ダウンローダー「Irvine」が数多くのユーザーに愛用されています。もし、Irvineでダウンロードしたファイルが何らかの原因によって全てなくなった場合、どうしたらいいですか。本文では、Irvineのダウンロードしたファイルがなくなった時の復元方法を皆さんに紹介します。

Irvineとは?

Irvineとは、ファイルのダウンロードを支援するためのソフトウェアです。分割ダウンロード、レジュームダウンロード、ページ内にあるファイル / 連番ファイル の一括ダウンロード、URL リストを利用した一括ダウンロード、ダウンロードファイルの自動振り分けなどの機能が充実していることで、ブラウザから大きなファイルのダウンロードに失敗した場合、このIrvineを使ったら、ダウンロードの成功率を大幅にアップできます。
また、大容量ファイルのダウンロード中にPCをシャットダウンにする必要がある時にも心配無用。次回ダウンロードしたところからダウンロードプロセスを再開することも可能です。

Irvineのファイル紛失について

一般的には、Irvineでファイルをダウンロードする場合、ソフトウェア画面の右側にあるダウンロードをクリックすると、保存先の選択ダイアログが表示されます。そこで、保存先を決定してからダウンロードプロセスを開始します。ということで、Irvineでダウンロードしたファイルがすべて同じな保存先に保存される訳ではありません。

irvineの主画面

このようなダウンロードしたファイルがバラバラに散って、データ紛失事故が非常に起こりやすくなります。注意を払わずにファイルを含むフォルダーを削除してしまったとか、ファイルが保存されているドライブをフォーマットしたとか、様々な原因によってIrvineでダウンロードしたファイルが消えています。

それでは、削除とフォーマットの誤操作などの原因で、Irvineを使ってダウンロードしたファイルが消えてしまった場合はどうすればいいですか。本当に捨ててはいけないファイルの場合、どうやって復旧すればいいですか。次はその対処法を皆さんに紹介します。

消えた・なくなったIrvineのダウンロードファイルを復元・復活する方法

なんの原因によってIrvineでダウンロードしたファイルがなくなっても、実際には復元することが可能です。でも、紛失ファイルが元々保存されていたドライブに心あたりがある必要があります。紛失ファイルが保存されていたドライブがわかっている限り、下記の高機能のデータ復旧ソフトは、ドライブをスキャンし、紛失ファイルを検出復元することが可能です。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

以上の3ステップに従って、すべてIrvineの紛失したダウンロードファイルを復元することが可能です。もし本当に取り戻さないといけないファイルだったら、早速上記データ復旧ソフトを利用しましょう。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。