> How to Use > ディスクコピー > 【徹底比較】Macrium ReflectとSamsung Data Migration|どちらを選ぶべき?

【徹底比較】Macrium ReflectとSamsung Data Migration|どちらを選ぶべき?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: ディスクコピー | 2022年09月21日に更新

概要:

この記事では、システムのハードディスクのクローン作成ためのよく知られるソフトウェアMacrium ReflectとSamsung Data Migrationをご紹介いたします。そして、その代替ソフトEaseUS Disk Copyおよびその使い方をご説明いたします。本記事を読んで、ご自身に最も合う一つを選択して、作業を始めましょう。

 

ディスククローンの概要

現在社会では、コンピュータやドライブの中で、大量かつ重要な業務内容が載せられています。コンピュータのデータを損失すると、頭が痛いですね。そして、機密情報のシステム損失や盗難の可能性も年々高まっており、そのようなコンピューターに保存された情報を取り出せないとしたら、非常に困ります。ですから、データをを保護するために、効果的なバックアップ戦略として、ディスククローニングは最適な方法です。

ディスククローニングまたはドライブクローニングは、1つのディスクドライブから別のディスクドライブににすべての情報を転送することです。ディスククローニングは、情報を失うことなく、ハードディスクドライブ(HDD)またはソリッドステートドライブ(SSD)のオリジナルコピーを作成することができます。クローンハードディスクを使用すると、データのすべてのビットを回復することができます。

プライマリ・ドライブが故障したり紛失したりした場合、クローンされた外付ドライブで交換すると簡単に解決できます。そして外的脅威やシステムクラッシュから情報を保護する安心感を持つようになります。

しかし、Windowsにはディスククローン機能が備えていないから、サードパーティのソフトウェアを適用しなければンりません。この記事では、システムのハードディスクをクローンするためのクローンソフトウェア二つを紹介します。

関連記事
ディスククローンとディスクイメージの違いは何ですか?ディスククローンを使うか、ディスクイメージを使うか?下記の記事を読んで、答えを探しましょう。

[完全ガイド]クローンとイメージの違い及び作成方法

サムスンSSD

Macrium ReflectとSamsung Data Migrationの比較

Windowsはクローン機能を内蔵していないので、ハードディスクのクローン作成には、サードパーティのツールが必要です。ここでは、コンピュータにあるすべてのデータをバックアップための最も人気のある2つのソフトウェアを紹介します。

Macrium Reflect

Macrium Reflect は、個人およびビジネスユースの信頼性の高いバックアップソフトウェアです。データ、ドキュメント、オペレーティングシステムを保護するために全世界でよく使われています。ディスクから別のディスクへのデータ転送のために設計され、高度なディスククローニング技術を搭載しています。

Macrium Reflect は、複数のディスクを適切なフォルダに分割してクローンし、ファイル検索が易くなる機能を提供します。また、マルウェアに対するデバイスの安全性を保証し、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備え、都合に合わせてバックアップのスケジュールを設定することができます。

Macrium Reflectは、無料ではありません。個人使用の場合、シングルユーザーライセンスは$69.95、マルチユーザーライセンスは$139.95となっています。ビジネス用の場合は、プランによって価格が異なります。ワークステーションが608ドル、スタータープランが489ドルとなっています。しかし、Macrium Reflectは30日間の無料体験があります。

Macrium Reflect

Samsung Data Migration

Samsung Data Migrationは、HDDから新しいSamsung SSDに、現在のOS、ユーザーデータ、アプリケーションソフトウェアなどのデータをシームレスかつ安全に移行するための専用ツールです。

Samsung Data Migrationは、470シリーズ、830シリーズ、840シリーズなどのSamsung SSD製品専用に開発されたソフトウェアです。他社製SSDとの互換性はなく、ユーザーマニュアルに記載されているWindows OSにのみ対応しています。このソフトは、ソースディスクにOSがインストールされている場合のみ機能します。

samsung-data-migration

最高のディスククローンソフト-EaseUS Disk Copy

Macrium Reflect と Samsung Data Migrationは人気を受けていますが、それぞれ制限があります。また、Samsung Data Migration は特定の Samsung SSD でしか動作しません。では、制限が少ないディスククローニングソフトウェアがありますか?はい、ここではEaseUS Disk Copyをお勧めします。このソフトはディスククローニングのために設計され、操作が簡単で分かりやすいです。初心者の方でもすぐに使いこなすようになります。。Samsung Data Migrationとは異なり、EaseUS Disk CopyはすべてのブランドのHDDとSSDをサポートしています。

事前通知:

  • 「セクターバイセクター方式コピー」では、ターゲットディスクのサイズが少なくともソースディスクより大きいであるかどうかを確認します。大きなハードディスクを小さなハードディスクに複製する場合は、この機能をオフのままにします。
  • ターゲットディスク上のすべてのデータが完全に消去されるので、注意してください。

使い手順:

ステップ1.[ディスクモード]でこのディスクをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

ディスクコピーとクローン-1

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

ディスクコピーとクローン-2

:ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じ又はそれ以上の容量であるかを確認してください。

ステップ3.2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整][ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。 

ディスクコピーとクローン-3

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

ステップ4.コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

ディスクコピーとクローン-4

結論

本記事は、Macrium Reflect と Samsung Data Migrationという二つのクローン作成ソフトおよびバックアップソフトを比較したうえで、その代替ソフトEaseUS Disk Copyを紹介します。操作手順も詳しく説明しました。ディスククローンを作成したい方は、自分のニーズによって、適切な一つを選択して、作業を始めてみましょう。EaseUS Disk Copyに興味がある方は、下のボタンをクリックして、試してみましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>