> How to Use > データ復旧 > 最も信頼できる方法でデータを長期間保存する

最も信頼できる方法でデータを長期間保存する

モンディー

モンディー |カテゴリ:データ復旧| 2022年04月26日に更新

主な内容:

概要:

データを長期的に保存するための最も信頼できる方法をお探しですか?データを長期間保存する4つの方法について説明します。いくつかの簡単な手順で、データを効率的かつ安全に保存できる方法です。データ損失が発生した場合は、EaseUSデータ復旧ソフトウェアを利用してください。では、ステップバイステップガイドの詳細を見てみましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

重要なデータを内蔵HDDやクラウド上に保存していても、その保存期間は誰も保証できません。何のデバイスでも、時間の経過とともに、その寿命とパフォーマンスが低下します。

では、重要なデータを常にアクセスできるところに保存することができますか?ここで、データを長期間保存するための信頼できる方法について説明します。

データを長期間保存するための信頼できる方法

1.バックアップ・復元ソフトウェアでデータを長期保存

バックアップソフトによって、重要なデータがすばやく簡単にバックアップおよび同期できます。データの長期保管を望む方にとって、データバックアップはシンプルで費用対効果の高いオプションとなります。大切な家族の写真、映画、重要な文書を安全に保ちます。

コンピューター上にあまりアクセスしないのに、重要性が高いデータファイルが含まれています。これらのファイルが失われたら面倒なことになります。だから、データの安全性を確保するために、バックアップおよび復旧ソフトウェアの利用をお薦めします。

EaseUS Todo Backupは、優れたバックアップおよび復旧ソフトウェアです。コンピュータをバックアップできるものをお探しの場合、このソフトがお役に立ちます。ニーズに応じてさまざまなバックアップオプションが提供されています。たとえば、日次、週次、月次、および年次バックアップスケジュールを設定できます。さらに、クローンを作成したり、オペレーティングシステムをSSDに移行したり、バックアップ以外のことを実行したりできます。

メリット

  • 使いやすい
  • 費用対効果が高い
  • 定期的なバックアップ

デメリット

  • 不安全
  • セキュリティ違反

2.HDD、SSD、USBなどのデバイスにデータを保存

データを長期間保持する予定がある場合は、外部バックアップ用のソリッドステートドライブ(SSD)が最適です。SSDには可動部品がないため、ドライブを捨てても、ハードディスクドライブ(HDD)のように重大なデータ破損が発生することはありません。さらに、耐久性とパフォーマンスの点でHDDを上回っています。

より小さなストレージソリューションをお探しの場合、サムドライブとUSBドライブは利用できるソリッドステートドライブです。

有線接続ですが、最近、代替手段としてワイヤレスハードドライブが発売されました。8年以上の平均寿命を持っています。一方、それらの寿命は、メーカーとアプリケーションの複雑さに大きく影響されます。正しく利用すると、8年よりもはるかに長く持続する可能性があります。

HDD、SSD、USBなどのデバイスにデータを保存

メリット

  • より大きなストレージ容量
  • すぐに利用可能
  • より手頃な価格

デメリット

  • 限られた寿命
  • データの破損

3.RAIDを使用してデータを長期保管

RAID(独立ディスクの冗長アレイ)は、ストレージ容量を増やすためのハードドライブのグループです。データをバックアップするための方法としてよく知られていますが、いくつかの制限もあります。たとえば、緊急事態が発生した場合、RAIDアレイが単一障害点になり、複数のハードディスクが破損する可能性があります。さらに、RAIDの実装と最適化は複雑なタスクです。

RAIDを使用してデータを長期保管

メリット

  • 良いコストパフォーマンス
  • 信頼性の向上
  • フォールトトレランス

デメリット

  • ストレージ容量の半分のみ使用可能
  • もっと高い

関連記事:破損したRAIDからデータを復元する

4.クラウドストレージによる無期限のデータ保存

データのセキュリティとストレージの信頼性は、クラウドストレージの2つのメリットです。しかも、エンドツーエンド暗号化により、転送中のすべてのデータの安全性が確保されます。

ほとんどのクラウドサービスプロバイダーは、ユーザーに少量のストレージを無料で提供しています。ストレージ容量を増やすには、料金が必要です。インターネット接続があれば、すべてのデータをクラウドに保存できます。

セキュリティを強化するために、クラウドストレージは、データをさまざまな場所にある異なるサーバーに保存します。だが、クラウドサーバーがダウンするとデータが失われる可能性もあります。

クラウドストレージによる無期限のデータ保存

メリット

  • 長期保管庫
  • 追加のセキュリティ
  • 大容量ストレージ

デメリット

  • 低いデータセキュリティ
  • 脆弱性
  • サービスハイジャック

長い間失われた/削除されたデータを復元する方法

重要なファイルやデータがコンピュータのごみ箱からなくなったら、サードパーティのツールを利用せず復元するのは簡単なことではありません。ここでお薦めしたいのはEaseUS Data Recovery Wizardというユーザーフレンドリーなデータ復旧ソフトです。

EaseUS Data Recovery Wizardを使用すると、ごみ箱から削除された後でも、削除されたファイルやフォルダーや、機器の故障やコンピュータウイルスによって失われたデータを復元することができます。さらに、削除または失われたパーティションは、ディスクがフォーマットされているか動的に作成されている場合でも、復元できます。

EaseUSデータ復旧ソフトの主なメリット:

  • Windows 11/10/8/7およびmacOSと互換性がある
  • 永久に削除された写真、ドキュメント、ファイルなどを回復
  • ゴミ箱からデータを簡単に取得
  • 復元可能なすべてのファイルをプレビュー
  • スキャン結果をフィルタリング

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」を開き、復元したいSSDのドライブを選択します。そして、「スキャン」ボタンをクリックし始めます。

 SSD復旧1

ステップ2.スキャンは時間がかかりますので、完成までお待ちください。削除されたファイルを検出してから、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 SSD復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックします。データが再度破壊されないために、ほかの保存場所を選択してください。

SSD復旧3

結論

データを長期間保存するための最も信頼できる方法を選択することは簡単ではありません。予防策として、2つまたは3つの異なるストレージデバイスにデータを保存するほうがいいです。さらに、重要なファイルを誤って削除した場合は、EaseUS Data Recovery Wizardを使用してデータを回復することをお勧めします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ