> How to Use > データ復旧 > 隠されたフォルダからデータを復旧する方法

隠されたフォルダからデータを復旧する方法

2018年11月15日に更新

筆者:Bak

データ復旧
概要:
プライバシーへの配慮によって、重要なフォルダを隠して、他人に見せない状態にさせるユーザーが結構多いです。また、ウイルスなどが悪意的にフォルダを隠すことも時に発生します。もし隠されたフォルダでのデータを復旧したいなら、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

隠しフォルダのデータ復旧

「この前パソコンが不明なウイルスにかかってしまい、一部のフォルダが勝手に隠されました。色々試しましたが、中身のデータへのアクセスも駄目になったようです。隠されたフォルダからデータを復旧するには、どうすればいいでしょうか?」

プライバシーを守るため、ユーザが自らフォルダを自主的に隠す他、ウイルスなどの影響によってフォルダが隠される可能性もあります。様々な方法を試しても復旧できない場合、隠されたフォルダでのデータを復旧したいなら、どうすればいいでしょうか?

「隠しフォルダ」とは?

元々隠されていたり、ユーザー自身が意図的に隠したフォルダのことをいいます。、隠しフォルダには全く表示されない状態と半透明になってうっすら表示されている状態に分けられ、もし見えない状態であっても、実際には存在しています。なぜ隠しフォルダにするのかというと、ユーザーが誤って重要なフォルダを削除してしまうことを防ぐ、また他人に見られたくないフォルダを非表示にすることでそれを防げるというメリットがあるからです。ちなみに、元から非表示になっているフォルダは、それほど大切なフォルダであることを示しているので決して削除してはいけません

隠しフォルダ」内のデータを紛失!?

では、もしユーザー自身で隠しフォルダ化していた、または、ウイルスによって勝手に隠しフォルダ化されてしまった大切なデータにアクセス出来なくなってしまったらどうしますか?これらの隠しファイル化されたデータは、より重要である可能性も高いです。もしこのようなことが起こってしまったとき、データ復元する方法はあるのでしょうか。

…ご安心ください!データ復元の方法は存在します!以下で、詳しく紹介します。この方法は、初心者にもやさしいプロセスになっているので、データ復元できずに困っている方は試してみてください。

 

ここで、データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。隠されたフォルダでも、その中のデータを抽出、復旧することが可能です。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

操作手順

ステップ1.ダウンロード

EaseUS Data Recovery Wizard をパソコンにダウンロードしてインストールします。そして、ソフトを開き、隠しファイル/フォルダーの保存先となるハードドライブを選択して「スキャン」をクリックします。

隠しファイル/フォルダー 復元 1

ステップ2.スキャン

スキャンのプロセスが自動的に実行されます。そんな長い時間がかかりませんので、しばらく待ってください。

隠しファイル/フォルダー 復元 2

ステップ3.復元

このハードドライブに保存されているすべてのデータが検出されますので、それらのファイルから隠しファイル/フォルダーを選択して「リカバリー」をクリックして復元できます。(スキャン結果で「フィルダー」をクリックすることでファイルの種類を指定することが可能です。)

隠しファイル/フォルダー 復元 3

 

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。