> How to Use > データ復旧 > Windows 10クラッシュにより紛失されたデータを復旧する方法

Windows 10クラッシュにより紛失されたデータを復旧する方法

2016-12-05 Posted by Bak to データ復旧

概要:
システムエラーや不具合によって、クラッシュが発生することがよくあるです。それに伴って、データの紛失も頻発しているケースがよく見られます。Windows 10クラッシュにより紛失されたデータを、どのようにすれば復旧できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

Windows 10システムクラッシュ

「先日パソコンでドキュメントファイルを編集していたところ、突然システムがクラッシュし、パソコンが強制的に閉じられました。編集中のドキュメントはまだ未保存なので、おそらく紛失してしまったと思われますが、クラッシュ後のパソコンが正常に起動できないため、確認することができません。パソコンが起動できなくなる時にはどうすればいいのでしょうか?また、Windows 10クラッシュにより紛失されたデータを復旧する方法はあるのでしょうか?教えてください」

Windows 10クラッシュにより紛失されたデータを復旧

システムクラッシュの発生に伴って、パソコン起動に関する問題が発生する可能性も高いです。もしパソコンが正常に起動できなくなりましたら、必要なデータ復旧作業も行えず、時間が経つとデータが永久に紛失されてしまうかもしれません。どうしたらいいでしょうか?ここで、起動ディスク作成ツールを備える復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard WinPEを皆さんにお薦めしたいと思います。このソフトを使えば、システムクラッシュによりパソコンが起動できなくなっても、ブータブルディスクを作成して、そこでパソコンを起動すれば、復元操作を行うことも可能になります。

起動ディスクを作成する方法

まずは空のCD/DVD/USBを一つ用意して、パソコンに接続します。

1.EaseUS Data Recovery Wizard WinPEを実行します。

2.EaseUS Data Recovery Wizard WinPEはCD/DVDデバイス/USBドライブを認識すると、IOSファイルを作成しエクスポートします。

Windowsブータブルディスクを作成

3.CD/DVD/USBを選択して、「Proceed」を押してブータブルディスクを作成します。

データを復旧する操作手順

パソコンのブートシークエンスを変更します。「取り外し可能なデバイス」(ブータブルUSBディスク)あるいは「CD-ROM Drive」(ブータブルCD/DVD)をハードディスクの前に移動して、「F10」を押して、変更を保存してから終了します。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

ステップ1.起動後のPCでこのデータ復元ソフトをダウンロードして起動してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

OSがクラッシュした後 データ復元1
ステップ2.スキャンが終わると、まず「削除されたファイル」から失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類(画像/ドキュメント/ビデオ/オーディオ/メールなど)や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

OSがクラッシュした後 データ復元2
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

OSがクラッシュした後 データ復元3
Tip:リカバリーした後のデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。