> How to Use > データ復旧 > クイックヒールに削除されたファイルを復元する方法

クイックヒールに削除されたファイルを復元する方法

Bak | カテゴリ: データ復旧 | 2020年09月29日に更新

概要:

クイックヒールのスキャンを行った後に、ファイルが失われるというトラブルはよく発生しています。その場合、どうやって失われたファイルを取り戻せますか。この記事では、クイックヒールに削除されたファイルを復元する方法をご紹介します。

 

「パソコンがウィルスに感染したので、ランサムウェア対策ソフトのクイックヒールを使ってウィルスの削除を試みました。ランサムウェア対策ソフトとして、完全にウィルスを除去するという仕事は果たしてくれたようですが、ウィルススキャンのプロセス中に、勝手に必要なデータまでも削除してしまったようです。」

確かに、クイックヒールを使ってウィルス除去をしようとした際、ソフトがデータを誤って削除するというケースはたまに見られます。しかし、焦ることはありません。次は、クイックヒールに削除されたファイルを復元する方法を紹介します。

クイックヒールはなぜ問題のないファイルを削除したのか

クイックヒールなどのランサムウェア対策ソフトを使ってウィルスを検索する場合、安全性が低いファイル、若しくは安全性を確認できないファイルを削除するようになっています。なぜかというと、ユーザのパソコンの安全性を堅く守るためです。
ただし、安全性を高めるために、大事な個人データを削除されるとかなり困りますよね。自分もそのファイル/データの安全性を保証できますが、クイックヒールに削除されたこともネットでよく見られます。その場合、その大事なデータを復元する必要があります。

クイックヒールに削除されたファイルを復元する方法

クイックヒールに誤削除されたファイルの復元といえば、EaseUS Data Recovery Wizardという強力的なデータ復旧ソフトを皆さんにお薦めします。このソフトを使うことで。たったの3ステップだけで、失われたファイルを取り戻すことができます。それでは、すぐソフトをパソコンにインストールし、以下の操作手順に従いながら復元を試してみましょう。

 

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

 

ステップ1. EaseUS Data Recovery Wizardを起動してから、もとmファイルがあった元保存先を選択して「スキャン」をクリックします。

失われたファイルがあった場所を選択します

ステップ2. EaseUS Data Recovery Wizardはクイックスキャンを始めて、紛失したファイルを検索します。その後、自動的にディープスキャンに入って、隠しファイルや失われたデータを探します。

ハードディスクをスキャンする


ステップ3. 検出されたファイルをプレビューしてから復元します。

ファイルタイプから取り戻したいファイルを特定ができます。そして、「リカバリー」をクリックして、選んだファイルをパソコンや外付けストレージデバイスで保存してください。

復元したいファイルを特定し復元します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。