> How to Use > データ復旧 > Windowsパソコンが起動できない時のデータ復旧

Windowsパソコンが起動できない時のデータ復旧

2016-11-15 Posted by Bak to データ復旧

概要:
システムやハードウェアの不具合によって、時にはWindowsパソコンが起動できなくなることがあります。そんな場合、パソコンでの大事なデータとファイルへのアクセスも不可能となり、データ紛失が起されるかもしれません。Windowsパソコンが起動できない時のデータ復旧はどう行えばいいのでしょうか?それについて皆さんに紹介したいと思います。

「Windowsパソコンでシステムクラッシュが発生してしまいました。しかも修復できずパソコンの起動までできなくなりました。パソコンの中に大事なデータがありますので、それを抽出或いは復旧しないといけません。Windowsパソコンが起動できない時のデータ復旧はどう行えばいいのでしょうか?教えてください。」

パソコンが起動できなくなると、大事なデータとファイルへのアクセスも不可能となり実に困ります。でもご心配なく、ブータブルディスクを作成して、そこでパソコンを起動すれば、データを抽出または復旧することができます。ここでは、データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardの起動ディスクを作成して、データ復旧するのを皆さんにお薦めします。次は詳しい操作方法を紹介します。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

EaseUS Data Recovery Wizardの起動ディスクを作成する方法

準備すべきもの:

1.書き込み可能なUSBメモリ/DVD-R/CD-R。

2.EaseUS Data Recovery Wizard WinPE

3.EaseUS Data Recovery Wizard

起動ディスクを作成する操作手順:

1)USBメモリ/DVD-R/CD-Rををパソコンに挿入して、EaseUS Data Recovery Wizard WinPEを実行します。

2)EaseUS Data Recovery Wizard WinPEがUSBメモリまたはDVD-RまたはCD-Rを認識して、ISOファイルをエクスポートすることができます。

EaseUS Data Recovery Wizard WinPE

3)USBメモリまたはDVD-R/CD-Rを選択して、[Proceed]をクリックします。

ここまで、WinPE起動ディスクの作成が完了します。

EaseUS Data Recovery Wizardでデータを復旧する手順

1.パソコンのブートシーケンスを変更して、「Removable Devices」或いは「CD-ROM Drive」「Hard Drive」の前に移します。そして、「F10」をタップします。

2.パソコンを再起動して、EaseUS Data Recovery WizardをWinPEブータブルディスクで実行します。

3.紛失ファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

Windowsパソコンが起動できない時のデータ復旧ステップ3

4.クイックスキャンが完了されたら、ディープスキャンが自動的に行います。

Windowsパソコンが起動できない時のデータ復旧ステップ4

5.復元したいファイルをチェック入れて、「リカバリー」をクリックします。

Windowsパソコンが起動できない時のデータ復旧ステップ5

「EaseUS Data Recovery Wizard WinPE」のご購入は、こちらまでご検討ください。

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧

EaseUSが選ばれる理由