> How to Use > データ復旧 > スキャン結果の保存と読み込み方法 - EaseUS Data Recovery Wizard

スキャン結果の保存と読み込み方法 - EaseUS Data Recovery Wizard

2018年08月03日に更新

筆者:Bak

データ復旧
概要:
損失したデータの容量によって、何分間から何日間かかって記憶装置をスキャンして、やっとスキャン結果を得ましたが、他の用事があってファイルをすぐに保存できない場合、どうすればいいですか?今回のスキャン結果を諦めて、次回同じ時間をかかってデータをスキャンすることは無理なんでしょう?「EaseUS Data Recovery Wizard」は、スキャン結果の保存(エクスポート)と読み込み(インポート)機能を提供して、この問題を簡単に解決できます。

EaseUS Data Recovery Wizardのスキャン結果の保存と読み込み機能

損失したデータの容量によって、何分間から何日間かかって記憶装置をスキャンして、やっとスキャン結果を得ましたが、他の用事があってファイルをすぐに保存できない場合、どうすればいいですか?今回のスキャン結果を諦めて、次回同じ時間をかかってデータをスキャンすることは無理なんでしょう?「EaseUS Data Recovery Wizard」は、スキャン結果の保存(エクスポート)と読み込み(インポート)機能を提供して、この問題を簡単に解決できます。

この機能は以下の場合にご使用いただけます:

  1. 1. 他の作業をしなければならないけれど、更にファイルの復元が必要な場合
  2. 2. たくさんのデータがリストされ、⼀一度に保存できない場合
  3. 3. 全てのファイルを保存するのに十分なドライブ容量が無く、今すぐに保存できない場合

このオプションにより、上記場合でスキャン結果を保存し、次回ファイルを復元する時にソフトに読み込んで利用することができます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

EaseUS Data Recovery Wizardでスキャン結果を保存する/読み込む方法

データ復旧ソフトを開き、初期画面で復元したいドライブを選択してスキャンを行いますと、スキャンが終わったら、画面の右上にエクスポートボタンがあります。そこをクリックしてスキャンの結果を保存することができます。

スキャンの結果をエクスポート

また、スキャン結果をインポートする方法について、初期画面で直接にインポートボタンをクリックすれば、保存したスキャンの結果を読み込みができるのです。

スキャンの結果をインポート

 

注意: 
1. 保存されたスキャン結果は、同じマシン上でしかご使用できません。違うマシンでは使用しないでください。 
2. システムは変化していくものですので、保存されたスキャン結果はなるべく早くにご使用ください。また、長い間使用されなかった「 .rsf」ファイルはご使用いただけない場合がございます。 

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。