URLだけで動画をiPhone/iPad/コンピューターにダウンロードする方法

Tioka |カテゴリ:動画/音声のダウンロード| 2022年06月08日に更新

概要:

URLを使ってネット上の動画をiPhoneにダウンロードすることが可能ですか。この記事では、1クリックだけでYouTubeなどのページから動画をダウンロードする方法を皆さんに紹介します。このページ内の対処法に従い、URLをEaseUS Video Downloaderという動画ダウンローダーにコピーするだけで動画をダウンロードします。

YouTubeなどの動画共有サイト、若しくはSNSを使っている時、いつも面白い動画を発見してその動画をiPhone、iPad、またはコンピューターにダウンロードできればいいなと思っています。なお、友達が時々動画のurlを共有してくれて、その動画をローカルに保存したい場合も大いにあります。それでは、もしこのサイトでダウンロード機能を提供していなくても動画をダウンロードすることが可能ですか。URLだけをしている場合は動画をダウンロードすることが可能ですか。次は、URLをコピー&ペーストするだけでお好みの動画をiPhone/iPad/コンピューターにダウンロードできる方法を紹介します。動画のURLをしている限り、動画を自由にダウンロードすることが可能です。

Googleで動画のダウンロードツールを検索すれば、数多くの関連結果が出てくると思いますが、スパイウェア込みのソフトも少なくありません。それでは、その中から安全性が高い、使いやすい、それに完全無料なダウンロードツールを選んでいればいいではないと思いますので、次の完全無料な動画ダウンロートツールの EaseUS Video Downloaderを皆さんに紹介します。

パソコン:EaseUS Video Downloaderで動画をダウンロードする方法

EaseUS Video DownloaderでURLだけで動画をダウンロードすることが可能です。それに、ダウンロードした動画をコンピューターに保存することが可能です。

それでは、次の内容にて動画をダウンロードする手順を紹介します。これらのステップに従えば、簡単に動画をコンピューターにダウンロードできます。

ステップ1.EaseUS Video Downloaderを開き、左側のメニューで「クイックリサーチ」をクリックして、動画のURLを入力して「検索」ボタンをクリックします。

ステップ2.ここでソフトは動画のページに移動します。動画の下に「ダウンロード」ボタンをクリックします。

ステップ3.ここで動画のダウンロードオプションが表示されます。動画の形式を選択して、「ダウンロード」をクリックします。

ステップ4.ここでダウンロードが始まります。左側メニューの「ダウンローダー」でダウンロードのプロセスを確認することができます。

iPhone/iPad:ダウンロードした動画をiPhoneに移行する

無料iPhoneデータ移行対策ソフトとして、ダウンロードした動画をiPhoneやiPadに簡単に移行することができます。無料で使える「EaseUS MobiMover」も便利すぎます!下記のダウンロードボタンをクリックして無料で体験してみましょう。ちなみに、WindowsにもMacにも対応している点もこのソフトの良いところです。

動画ダウンロートツールー EaseUS MobiMover Freeができること

  • YouTube、dailymotion、vimeo、FacebookなどのサイトからURLだけで動画をダウンロード可能
  • 動画をiPhone/iPad/コンピューターにも保存可能
  • iPhone/iPadの動画、写真、音楽、メッセージなどをバックアップ可能
  • PCとiOS端末の間でお互いデータを安全転送可能(iTunes不要)
  • iOS端末同士間でお互いにデータ転送可能
  • iOS端末上のデータを楽に管理可能

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続して、EaseUS MobiMoverを立ち上げます。それから、左側のメニューで「PC To フォン」をクリックして、ファイルを選択し始めます。

ステップ2. iOS端末まで移行したいデータを選択してください。

ステップ3. ファイルを確認した上、転送 をクリックすることで、iOSデバイスまでのデータ移行を開始します。